1/72 ズベズダ Su-30SM×2 制作記(その5)

寒くなってきたんで午前中はエンジン掛からず
休みなんで、作業

絵面的に地味な感じです。
Img_5211
結構削りました。

Img_5209
きれいきれい。
モールド彫りなおさないといけませんね。

Img_5208
海外製の宿命・・・
離剥剤が付いてそうなのでマジックリンで洗いました。
これで安心して塗れるとおもいますよ。

Img_5215
コックピットも仕上げ。

Sukhoi_su30sm_at_the_maks2013_02
あー。↑サンシェード作らないとなーーー。
めんどくさ~

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

1/72 ズベズダ Su-30SM×2 制作記(その4)

明日は会社なので、疲れることはしないで
作業だけ進めておきますか。
暫くは地味な下地作業が続きますね。

Img_5189
インテイク周りを接着します。
何故か段差が向かって右側だけ出来るので切り飛ばしてあわせます。
2機ともなんで金型のもんだいでしょうね。きっと

Img_5192
結局 段差と隙間が解消できなかったのでパテで埋めます。
この辺はフランカー系は共通の悩みです。
削りづらいのでなるべく一発で接着できると楽なんだけどな~

Img_5194
2機ともやると結構時間が掛かる。

Img_5195
エルロンも隙間が出来ちゃったのでパテ埋め

Img_5197
明日 一日乾かして火曜日にまた削ります。
つづく。

| | コメント (0)

2019年10月19日 (土)

1/72 ズベズダ Su-30SM×2 制作記(その3)

雨でサバゲが中止になりましたのでプラモ作る。
まあ、動画とか編集しないとなぁ
とか、7月の旅はいつ書くのかとか

やることが多くていけません。

それでも、Su-30SMを先にやっつけたほうがいいでしょう。
ということで、まずはこっちを進めましょうか。


Img_5176
先週下塗りしたので、飛行機模型は何は無くとも
まずはコックピットを作ります。

Img_5180
素組みでこのクオリティー!
デカール貼っただけですが
やっぱ本国の飛行機だけ合って気合入っています。

Img_5183
コックピットと首脚と主脚の中を組み込んで上下貼り付けます。
いよいよフランカーを作っている感じになりましたねぇ!!

Img_5186
1つ残念なの機体表面が梨地なので800番でヤスリました。
これで、だいぶいい感じになりました。
明日も続きます~

ちなみに4連休ではありません。(月曜は会社)

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

1/72 ズベズダ Su-30SM×2 制作記(その2)

日がすっかり短くなって秋の感じ(寒い

昨日の続き
天気が悪いのでちょうど良いや。
Img_5139
使用する部品の大部分は切り終わり。

Img_5141
こんなホッソくて細かいパーツばっかりで肩こりそうだ。

Img_5144
大量に余った武器の山
それ以外にもSu-30と共用パーツもあるのでかなり余る。
初キットなので部品の配置場所や共有パーツの切り間違いや金型修正による
同じ形で違うパーツを使うなど、海外製っぽいところも多分にありなかなか
食べ応えのある構成でした。
次ぎ作る時はもっと効率よく作れるでしょ。(なんとまだ2,3個ある)

国産キットのアップグレードパーツ(エッチングパーツやサードパーティー部品)前提でない
自己完結型で非常に好感が持てます。
金型は技術的要素が日本製に比べない分、努力と工夫のあとが凄く一杯見えます。
中国などに金型技術をタダで教えて自分の仕事がなくった経営者に反省していただきたい!
ロシアは東側で技術転与出来ないからかもしれないけど。

最近のズベズタは日本のプラモへのリスペクト感を凄く感じる!

さて、ひとしきりいつもの我々氷河期を見捨てた世代への批判を終え
組み込んだ際に隠れる部分の塗装へ。

Img_5148
もう終わってますけど雰囲気

Img_5145
細かいパーツや、ギアベイ内、エンジンのフィン、コクピット、タイヤなど
細かすぎてまいっちゃうわ。
来週も祝日ありで作業時間が取れそうだね。

(え?土曜サバゲか!雨でしょう・・・)

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

1/72 ズベズダ Su-30SM×2 制作記(その1)

さぁ!
ようやく、ようやくです。
プラモデル作れます。
MAKS2019から帰ってから色々予定があって手付かずだったプラモ

いやー、写真趣味+模型ですからねー
いい意味で資料に困らない。
悪い意味で撮ったら作らないといけない(うれしい悲鳴

2k4a7992
逆光の真っ黒写真も
裏面の迷彩パターンを参考資料として困りませんね。

2k4a8019
出来上がったらこんな妄想できますし!

2k4a8483
パイロンの位置とか数の確認なんか困らない。

さて、キットのほうはズベズタの最新作なので
最近の国産キットと正反対でパーツ数が多い!
ロシア製なので我々西側陣営とは逆行してますが、いいんじゃないでしょうか。

Img_5135
まずは、パーツ切り出し。
プラの質が柔らかいので切りやすいけど、変な風に切ると捥げちゃうんで注意

Img_5134
あー複座のカナードつきキット
世の中のフランカー好きモデラーがどれほど待ち望んだか!

Img_5137
下地塗り色ごとに、切り分けて小分けに

Img_5133
軽く組めるものは組む。
と言う感じで2機分なので時間が掛かりました。
おまけに久々なので要領が悪い。
ま、これからリハビリがてら2021年夏まで作り続ける(っえ?マジで)ので
まあいいでしょう。

2k4a8697
うーん塗りがいありそう。

2k4a8296
パイロン数やら細かいパーツの整合性など見ながら出来るので
ほんと良いや!
あしたもつづく。

旅行記?コピーは終わった。
あーどうしよ。

| | コメント (0)

2019年10月12日 (土)

たいふーん

なんかえらい騒ぎになっていますけど
どうなるんでしょうか?

今日は色々 なんか判らない感じで1日つぶれてしまいました。
Su-30は明日から手を付けましょう。

木曜日。
スーパーの食品棚から食材が消えたという噂があったので
仕事の帰りがけに見に行ってみた。

Img_5102
わお!
ホントだ。
特にパンとか2,3日取っておけるものが軒並み無かったです。

Img_5127
昨日の金曜日
コンビにもパンが無かった。
あの山パン直轄のヤマザキデイリーストアーなのに~
皆さん準備しているんですね。

まあ確かに子供のころは台風が来ると停電とスーパーに行って買いだめした
記憶も無くはない。

私ですが
Img_5109
最悪、レーションがそれなりにあるので万が一の場合は
開封すればいいでしょう。
ロシア製ですが(笑

明けて今日ですが
午前中、庭の確認をしていると!
Img_5130
はじめてみた。
自宅前に自衛隊車両。
こんな日なのにお疲れ様です。
災害派遣仕様で見回りにいらっしゃいました。
本当に頭が下がります。

さあ、このあとどうなるんでしょうか・・・
じっと家で過ごすます。

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

梃子摺ったので進んでない。

ようやく、旅気分も終わって
普通の土日も休み

プラも作りながらデータコピーして色々進めるかな~
とか思って望みましたが・・・↓

Eee
iPhoneに7,8,9月と撮り貯めたスナップ写真や動画など
編集用のPCにコピーしようと取り掛かると
こんなエラー

Eeee
もしくは、途中でこのエラー
やっぱMac系とWin系は相性悪いのかね?

手動で数ファイルづつコピーする分にはコピーできるので
土日はひたすら手動でファイル移動・・
そんなことしていると何も作業が出来ないので結局進展なしでございます。

日曜の午後にようやくコピーを終えたので
(全部コピーのチェックしたのでさらに効率が悪い)

さて、夕方 悔しいので
プラモの箱だけ開けて、気分転換。

Img_5093
さあー作るぞ(来週から

Img_5086
モチベーションあがる!

Img_5088
ズベズタのプラモはキャノピーが弱点だったけど
今回、工夫をしてスライド金型でなくてもキャノピーのΩ型を再現している!

Img_5085
デカールも気合入っている!
細かいし量も多い!凄い。

つうことで、いよいよ
さんざん薀蓄垂れてきたSu-30SMセルジュコフカラー
2k4a7829
来週からMAKSで実物見て撮ってきた 
75号機と77号機「カリーニングラード」

2k4a4008
検証してきた色で気合を入れて作っていこうと思います。
このあとSu-35S×4機(Соколы России:ソコールラシー)と
単機のSu-35S、Su-57まで一気に作っていこうと思います。

プラも作るので、もう来年どこにもいけません。
いや行きません!(笑

| | コメント (0)

«BBQ