1/24 ベンツSL550 SWIFT その6

すっきりしない天気がつづきます。
洗車もしたいけどね。

昨日のつづきで筆でタッチアップして
Img_8246
終わってクリアーコートでもしようかと思いましたが・・・。

あー。
デカールまだ作ってないわ。
01_bf8a5_2c0fffc6_xl
と言うことで今日はおしまい。


まだ余裕があるので86いけそうかな。
車が楽しくなってきました。
ラリーカーでも再開しようか。一旦 AFVをツマミ食いするか。
何かと悩ましい最近です。

| | コメント (0)

2020年9月26日 (土)

1/24 ベンツSL550 SWIFT その5

今日は残業してこんな時間。
すっかり雨ばかりで振り返ると今年は夏があったのか?と思うほど。
去年の今頃は飛び納めでしたね。

今年はしんみりと過ごします。
さて、先週の続き一気にぬりますよ!

Img_8209
まずはマスキング

Img_8212
該当車の側面図を捜し出し寸法を合わせてプリントしたものに柄を書き込んで
マスキングを作ります。

Img_8213
地味に天井からの図面が無くて苦労したわ。
まずは1色目赤のマスクを終えました。

Img_8217
赤は、フィニッシャーズのブライトレッド

Img_8223
速乾性なので直ぐにマスクを剥がしました。
こんな天気でも何とかなるもんです。

Img_8226
次、青

Img_8227
キャラクターブルーにしました。
まあ、この組み合わせは48のストリージを想定します。
キットにデカールが無いッぽい

そりゃ48なので無いでしょう。
マスキングキットが入っているみたい。

Img_8229
キャラクターブルーはガンダムの青ですね。
いい感じの色になりました。

次、今回の難関
シルバーの縁取り
Img_8230
これが面倒。
ある部分は縁取りである部分は縁なし
間違えないように画像を見ながらマスクしていきます。

Img_8232
銀をぬりました。

Img_8238
マスクを剥がすと・・・。おおお!ツバメが出てきましたよ。

Img_8240
すっかりツバメです。
こんなデザインなら欲しいかも。

Img_8242
確認用

Img_8244
超仮組み
いい感じです。
遅くまでやった甲斐がありましたよ。
明日はタッチアップします。(結構キズがついてしまいました)

つづく。

| | コメント (0)

2020年9月22日 (火)

1/24 ベンツSL550 SWIFT その4

連休も終わりです。午前中は墓参りです。

午後、帰宅したら作業を開始。
昨日、下地塗装で見つけたパーティングラインを削ります。
Img_8182
粗く削って、仕上げで6000番で均す。

Img_8183
反対側も。
後はザックリ磨きます。
また磨くしね。

さあ塗装です。
Img_8186
まずは1色目 白です。
フィニッシャーズのファンデーションホワイトを塗ります。
Img_8187
このくらい艶が出ればいいでしょう。
ウレタンコートまですることを考えるとあまり塗膜を厚くするのは
好ましくありません。

Img_8191
後部~トランクもこのくらいです。
完全に乾くまで週末くらいですので丁度いいです。

これからマスキング大会が始まります。
厳密にやるつもりは無いのでOK・OK!
そもそもこのベンツのSL ミニカーだと500でエアロとかホイールとか
ちょっと異なりますのでニアヒアでいいですわ。

このペースだと86も作れるかな。
久々に車 いいですね。

でも、11月から1/48のストリージ作りますよ。(きちんとキットが発売されれば)
来週につづく!

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

1/24 ベンツSL550 SWIFT その3

中休みでダレますね。
作業をしなくては・・・・。


さて、今回 作る車を調べていたら色々判りました。

2016年5月21日にクビンカでストリージーとルースキービーチャージの
結成25周年エアショーがあったようなのです。
その際に、公開されたのがこのベンツSL550

一応、一時的にも空軍の公認車両だったらしいので、ちょっとしたアクセントとして
コレクションにくわえても良いかと思って納得して作ります。
※ひょっとしたら個人(マニアかファン)のものかもしれませんが・・・。
 ストリージーの隊員(または整備員)がデザインしたとは書いてあるような・・・。
 ミニカー買っちゃったし。これ以上の細かいニュアンスのロシア語わかんねぇーしな(笑

Asfdgfh
にしても、このセンス
いいですね!
ツバメというモチーフがあるのでストリージーはやり易いんだと思います。

ロシアンナイツでは少し難しいカラーリングですね
仮に私がルースキービーチャージのデザイン担当しても嫌です。
ブルーインパルスの痛車と同様にアイデアが全く浮かびません。

24c464d136
かなりいいパッケージングです。

55d7956s1920
ベンツでやるのは気が引けますが、安いスポーツカーだったら
国産車でも似合いそう。

2829611
資料としてはこんな感じです。
まあ、厳密に作る必要も無いので塗装を楽しむ感じでやっていこうと思います。

あー後、
Ggggg
こんなのもついでに見つけました。
TOYOTA GT86のストリージー仕様です。
こちらは、完全に出元が判っています。ロシア人のミュージシャンの所有車です。
で、なんかのきっかけで車のコンテストかなんかで有名になって、今年(2020年)になって
一部始終YouTubeで公開されていました。
※後ろにさらにもう1台写っているUAZ(ワズ・ハンター)は知りません(笑
 つうかこんなプラモやミニカー無いから作れないし
 作ろうと思えば3DCADでやってやれないことは無いけど・・・。誰得w

余裕があればこちらも作ってみたいと思います。
(と言うか、すでに86のプラモ買っちゃたんだよ・・・)

さて、今日の作業は
キレイに下地の白を塗りました。
Img_8176
白は意外と時間が掛かります。
ミリタリーと違って均一に塗装する必要があります。

車の場合、塗装のムラが味にはなりません。
白サフとプライマーを混ぜているので乾きもあまりよくありません。
結局 半日掛かりました。
その甲斐もあってフラットに塗る事が出来ました。

Img_8177
裏も塗りました。
少しホコリやバリが見つかったので仕上げの精度を上げるための
修正・手直しが必要です。

明日は、家の用事であまり作業が出来かもです。
つづく。

| | コメント (0)

2020年9月20日 (日)

1/24 ベンツSL550 SWIFT その2

連休中です。
気温が下がって活動が鈍くなっています(笑

さて、今日
YouTubeの私のチャンネルの登録者数が!
0_20200920183401
あの動画が600万回を超え
※ほかも何個か10万超えてますよ。

10000
1万人を超えました!!!!!
わーい。
ある意味一区切りです。
Su-30MKMのエンジン動画も600万回を越え、まだまだ当分安定でしょう。
とは言え、そんなに収益がもらえる訳ではないのでどうでもいいです。

YouTubeの傾向を研究すると、受ける動画はアフターバーナーの炎が撮れれば確実に再生回数は稼げます。
なので、このチェンネルをこれ以上育てるのはエアショーに行って良い写真が撮れる順行位置を捨て
どんな時も滑走路エンドかエプロンに行き 孤独にエンジンスタートを撮り続けるしかありません。

しかし、やっぱり皆さんと撮影ポイントでワイワイやりながら写真撮影が楽しみでもあります。
撮りたい写真を撮り続けるか、YouTubeの為に徹するか・・・。
今後は悩ましい展開になりそうです。
今のところYouTubeで稼ぐつもりは無いので良いですけど。


さて、それはさて置き昨日の続きです。

29
このキット 改めてみてみたら11月ですって。
11月までのんびりつくろうと思います。

今回、塗装のみですのでとってもお気楽です。
金属ですので下地処理が重要です。
Img_8165
いよいよ下ろしたての塗装ブースを使います。
使ってみたら凄いわ。全然シンナー臭がしない!

Img_8166
メタルプライマーを吹きます。

Img_8170
透明なので塗った場所が判り辛く白を少し混ぜました。

Img_8173
こんな感じで今日はココまで。
だって乾かないんですよメタルプライマーって。

と言うことで連休中は塗装を進めますよ。

| | コメント (0)

2020年9月19日 (土)

1/24 ベンツSL550 SWIFT その1

すっかり毎日過ごし易い感じになって秋ですね。
例年なら。海外に1回くらいは遊びに行きたかったところです。

世間が落ち着いたら
台湾かマレーシアあたりの気が抜ける国でエアショーとか抜きに観光したいですね。
ロシアは勝手に気合が入ってしまう聖地巡礼の場所なので何かと盛り込みすぎて
いつも消化不良になってしまいます。(笑)

さて、なんか新しい分野をやりたかったという
浮ついた感じで春先に考えていたのは今まで手を付けなかった
アクロバットチームの機体

1_20200919185001
1/48のストリィージを予約注文(夏ぐらいに(
未だに届きません(笑)

適当に色々情報収拾をしていると↓の画像を発見!
0_20200919185001
たまには、こういった
飛行機と車的なジオラマを作りたいなぁーっと。
2016年にイベント用のマスコットカーとして実在していたようです。

そういえば日本ではブルーインパルスの痛車って見ないですよね?
航空際会場に行くといっぱいファンがいるのに何ででしょうか?


E3d676d68857
1/48のベンツは無いようなので遠近感を利用して結果的に似た構図に出来ればと

で、MiG-29が未だに出荷されないので
先に車の方を作ろうかと思います。
2_20200919185001 
アマゾンで3400円
6月ぐらいに買ってました。

3
こんな感じのダイキャスト製
バンパーの形状が若干ミスってますが中華製だしダイキャスト製で
作り直せないので見なかった事にして痛車仕様にしようと思いますよ。

Img_8154
で、さっそく塗装用に分解

Img_8157
プラパーツはマスキングなどで邪魔になるので先に取ります。
支那製のため作りが雑で裏からピンの頭を潰す構造なので接着前提で削り取ります。

Img_8159
はい、全部取りました。

塗りも雑だわー
Img_8160
と言うことで、一旦塗装を全部落とします。
フィニッシャーズのツールクリーナ!強力ですね!
ウレタンコートされている塗膜も・・・

Img_8162
わずか数分で剥離し始めました。
まじ凄い(けど・・強力な分 匂いもクッセー

で、そのあと洗ったり
Img_8164
で、地肌が出てきました。
これから連休ですので地道に塗装していきたいと思います。

組み立て、内装の塗り分けないのでめっちゃ楽(笑
つづく。

| | コメント (0)

2020年9月13日 (日)

撮影スタジオ Ver2.0-3

今日も曇りな感じで屋根裏生活

キリも良いので出来ました。
テストも完了です。
キャスター付きメタルラックなので移動も可能!
Img_8108
見事 格納OK!
これで部屋のスペースが稼げます。

Img_8107
撮影場所で暫く狭かったこの一角がガッツリ開きましたね。
これで秋と春は快適な生活が出来そう。

被写体が毎度違いますが気にしない。
すっかり明るく撮れるようになりました。
Img_00292

Img_00902
ほぼ 撮ってだしです。
トーンカーブは弄っていません!(コレ重要)
絞りとピント位置は色々変えましたけど。

ということで、模型作りの中休み(ほんとの夏休みとも言う)
来週からまたチマチマ作ります。

| | コメント (0)

«撮影スタジオ Ver2.0-2