« 1/35 トランペッター T-90製作記 その3 | トップページ | 第拾陸回 さばげ »

2014年7月13日 (日)

1/35 トランペッター T-90製作記 その4

エッチング貼る前に、最近の戦車の装甲ってどうなのって?
※適当なので、ちゃんとした情報を知りたければ自分でggrks!

Hjik_3

 

断面はこんな感じ。
分厚い鉄板が一枚で出来てる訳じゃないのよ。
何層もいろいろな材質の板が入っていて
その間に樹脂とかゴムとか何やらでサンドイッチ

2652620180538363733
↑こんな感じ。
分散して逃がすって感じ。
弾ったって、TVや漫画見たな砲弾型じゃない。
先の尖った 鉄の棒が刺さった瞬間運動エネルギーで
質量保存の法則によって、浸透体になって砲塔の中に突入
って言うのを途中で分散させて、効果を無効に って言うのが仕組み

V50limit_01

TV、漫画でるような こんな感じには今はなりません。

189151184366700187
T-90?の装甲テストの画像だと思われ
こんな感じに直撃くらうと、いけないからERAとかリアクティブアーマー
とか付けるのねん。

さて、装甲談義は適当に
エッチングこんなにあります。 3枚も
Img_5028
えーこれ全部付けるの?

Img_5033
まずは、車体
小さくてメンドクサイです。
おまけに瞬間接着剤でないとつかないので、忙しい

と半日の格闘後
Img_5030
全部つけ終わり

Img_5031
一部パーツがエッチングで作るようになっているので
さらに面倒

Img_5032
砲塔の丸いのは増加装甲のボルト付けの穴を再現しているらしいが
こんなにいるんだろうか?

Img_5029
結局、結構あまったエッチングパーツ。

ま、これで塗装に移れます。
でも来週はサバゲ
あーでも3連休だから、日曜・月曜で塗れるか。

今日は曇ってて屋根裏で塗装するには良かったんだがねぇ。
それはそれで。

|

« 1/35 トランペッター T-90製作記 その3 | トップページ | 第拾陸回 さばげ »

プラモデル【戦車】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/35 トランペッター T-90製作記 その4:

« 1/35 トランペッター T-90製作記 その3 | トップページ | 第拾陸回 さばげ »