« 1/35 トランペッター T-90製作記 強制最終回 | トップページ | 1/35 トランペッター T-90製作記 最終回 »

2014年8月 9日 (土)

第 8回『アクアライン探検隊』

今日、明日は模型はお休み。

まっ、すっかり夏休みも終わってますが
何故か、8月7日木曜日 わざわざ会社を休んで「海ほたる」へ

どうしてかと言うと、なんとなくネットニュースで「第 8回『アクアライン探検隊』」
募集のページを発見。
なんの考えもなく応募してみたところ、なんと当選
普通なら平日なんで応募どころか行くわけないんだけど、なんとなく・・・
お盆前だし、勢いで有給を使ってみた。

そういった無心の行動が何かを呼び込むのかもしれませんなぁ。

と、当日。
まっ千葉だし、1時間半も有れば着くかと
午後1時に出発(あーこれが失敗の元・・・
Img_5484
まあ、いい天気。
多少風が強いか。

Img_5489
海ほたる が見えてきたよ(何年ぶりか)

Img_5490
と、ここで怪しい誘導。
あん?側道に寄れだ???
そう、なんと大渋滞???(駐車場待ち)
この時点で、当選者出発時間30分前。
甘かった。
あっという間に、5分前(イライラは絶頂へ

Img_5492
駐車待ちの列を抜け、大型車用 駐車場へ
当然のごとく、係員に止められる。

「アクアライン探検隊」に当たったんですがどうすれば?
と聞くものの、一般と同じ扱いらしく待てとの事。
あ~ん!??
フザケテンノカ?
当選のメールとかに何も書いて無し。
※日ごろ業者待遇やVIP待遇が多いから、麻痺しているのね。
 駄目な大人です。

そうこうしているうちに時間は過ぎ・・・
ッチ! キャンセルかと、メールに書いてあったNEXCO東日本 お客様窓口へ
電話。
どうにかならないのですか?と紳士的に問い合わせするも、紳士的に何も出来ない
とのこと。
やはり、紳士的にキャンセルということで、電話を切る。

係員に止められた場所でそんなやり取りの中、誘導され
車列に復帰。
しょうがない、罵詈雑言をBlogに書いてやるとネタを考えていると
なぜか、急に車列が進む。

開始時間も5分程過ぎたか。
Img_5493
そして、するする と駐車できた。
ま、しょうがない。トイレでも行って飲み物買って、会社行くかと思って
※休みですが、コレが終わったら(私物の)荷物を取りにいく予定だったのでした。
とぼとぼ歩き出す。

Img_5494
罵詈雑言用に、ガラガラの集合場所
「技術史料館 うみめがね」の場所へ
ここの写真とって散々文句書いてやる!

だって、ひどいでしょ。こんなに空いてるのに当選者ですら入れないって・・・

と悔しいので中を覗いて帰るかと、入ってみると・・

あれ?いま出発?? 
ということでココは一発、某K国人のように「ゴネ」てやる
受付が撤収な雰囲気
えーいままよ!
俺「すいません、今からでも間に合いますか?」
と、
担当社「あれ?キャンセルという・・・ことで」
ッチ そういう連絡は早いんだな(お役所仕事

俺「だから、駐車できないからキャンセルっていったけど駐車できたから・・」
担当「あー、では」とゴソゴソ資料など取り出し始め
(勝ったな)※きっと面倒なオッサンが来た的な感じ??

案内係りの1名が残っていたので、一緒に案内され合流。(あー気まずいw
Img_5498

あーということで、結論からいうと
おとなしく、駐車場待ちの車列でそのまま待っていれば普通に行けたという
なんとも情けない・・・。
否、でもねぇ こういうものなのか・・なんともな感じ

Img_5499
さて、そ知らぬ顔で合流しました。
生ぬるい風が暑さを少しだけ和らげます。

Img_5502
作業車搬入用のなんか何でしょうか?

Img_5504
こんな案内

Img_5507
さて、まったく土地勘がないので誘導されるまま地下へ

Img_5509
4枚ほどこんな感じの扉を潜ると

Img_5514
遠くの光は、アクアライン内の通行車両だそうです。
ということはこのまま行くとトンネルの中ねぇ

Img_5515
いかにもな、場所に着きました。
まるで、最近のタモリ倶楽部です。

Img_5518
いろいろと概要を説明されます。

Img_5519
現在、我々はこの図の下の通行用道路の下に居るそうです。
どおりで、ガタン ガタンうるさい訳だ。

いろいろと設備を紹介されます。
Img_5521
非常用脱出口だそうです。
初めて見ました。(使う機会などないほうが良いです
階段かと思いきや、老若男女向けに滑り台方式になっているそうです。
確かに、階段とかハシゴだと将棋倒しとか危ないですからね。
さすがに、コレは関心・関心。

Img_5525
お次は、これもお世話になりたくないモノ
高速でよく見る 非常電話
アクアラインでは300mおきに、
上り33箇所下り33箇所 計66箇所に設置されています。

Img_5522
中は初めてみた。
お世話にはなりたくない物だ。

Img_5526
非常電話を取ると、岩槻の道路管制センターに直通だそう。

Img_5527
という説明書きのパネル。

Img_5529
もう一つ大きめの非常口。
こちらは、逆に 消防隊やら救急隊が使う方で滑り止めの入った
スロープになっています。

Img_5530
で、その右横には消火栓
そうココからホースをもってトンネル内の消火や救助に行くそうです。
この空間と道路の厚さは約44cmとか言ってたような。
ま、こういうのが真面目な社会見学ですよね。

もっと、小学校とか中学校向けに義務教育過程でやればいいのに。
だって、いざ事故っても知らなければ判らないもんねぇ

Img_5532
さて、実質 大人な私が楽しめるものは終わり階段で地下3F相当の深さから
地上2Fまで出ます。
一般公募の為、お年寄りとか居たのでかなりゆくっりペース

Img_5533
と、階段も終わり外へ
マブシイ・・・ 暑い・・・

Img_5535
あーこんなのあったね。
トンネル掘削用 シールドのモニュメントだそうです。

Img_5541
大きい部分は、モニュメントですが
歯は実物だそうです。

Img_5548
ちょっとそれっぽく撮ってみた。

さて、お次のコーナー
Img_5551a
はたらくクルマだそうです。
(私は、迷彩柄の無限軌道の車の方が・・・w

Img_5562
こういったものは、将来のあるお子様 どうぞどうぞ

Img_5556
と待っていたら、係員の方も暇だったのか
「空いているのどうぞ」と
2メートルほどリフト車で持ち上げてもらいました。

Img_5566
今度は消防車。
専属で、木更津側・川崎側 それぞれ3台づつ
真ん中の風の塔を境に 事故が近いほうが出動するそうです。

で、海がこの荒れよう
Img_5581

本当なら、コレ↓に乗れる予定だったのです。
02
唯一の自衛隊モノ
どうも、私は船モノの運がない様だ・・・・。
観艦式とか行けないのは、そのせいかな?

と約1時間の探検
Img_5587
定番のアンケート
思い切り、「駐車場どうにかしろ!」と紳士的に書いておきました。

Img_5588
おかげさまで、無事に資格を手に入れました。
明日から私を「アクア博士」と呼ぶように(笑

さ、もちろん 
お昼ごはんを食べていないので、海ほたるで遅めの昼食です。

Img_5590
千葉県民ですが、初めて「勝浦坦々麺」を
つうか、千葉のB級グルメがいまいちパッとしないねぇ
船橋ソースラーメンとか・・・(ふなっしーの奴 激マズ
ふなっしー、といえば梨汁の醤油らーめんも激マズ ふざけんな!

Img_5591
ふっー。こちらは程よい辛さでおいしゅうございました。

とこの後 大渋滞の中 会社のある都内に立ち寄り私物を回収。
8時頃に帰宅しましたとさ。

うーん。
こういう系は、今後 将来のあるお子様に譲りますわ。

|

« 1/35 トランペッター T-90製作記 強制最終回 | トップページ | 1/35 トランペッター T-90製作記 最終回 »

旅行・地域」カテゴリの記事

B級グルメ奇行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第 8回『アクアライン探検隊』:

« 1/35 トランペッター T-90製作記 強制最終回 | トップページ | 1/35 トランペッター T-90製作記 最終回 »