« 1/35 陸上自衛隊 AFV祭り(その18) 87式自走高射機関砲 | トップページ | 1/72 ロシアン ヘリ祭り その15 »

2014年11月 2日 (日)

1/35 2S6Mツングスカ(最終回)

FACEBOOKとandoroidのCMウザイ
なんで、海外発のサービスの日本向けCMってあんなにウザイのか。
「リア充 タヒね」

さあ、出来たので写真撮影。
いい加減、HPのほう作り直したいんだけど時間(というなのやる気)が無いので
しばらくBlogでいいや。
メンドクサインダヨね、FTPとかでアップロードとか

ナカナカの映り栄えなので、満足。
まるで、小学生とかが
「ぼくのかんがえた、さいきょうセンシャ」的
な感じ
実際は30mm連装砲を左右で合計4門
SA-19グリスン4発左右で8発
なので、対装甲は難しいね。

あー 一度でいいからモスクワで本物を見てみたい。

Cimg3833

Cimg3832

Cimg3835

Cimg3827

Cimg3829

Cimg3836

Cimg3828

昨日、もう作らんと書いたが
なんと、TOR-M1でるんか・・・
同じ車体だから来るとは思ってたが・・・

Torm1

あー発売されたら買っちゃうんだろうな・・・

さてさて、東西(東西なの?ゲパルドは)自走対空砲対決
日本のスマートさ VS 恐ろシアン的なゴテゴテ

Cimg3844
双方とも、車体は流用
87式は74式の車体(殆ど再設計らしいけど
ツングスカはGM-569A汎用装軌車にシステムを乗っけた
つう、どこの国もコスト意識の垣間見えるのが興味深いね。

Cimg3850

Cimg3842

Cimg3847
こうしてみると、87式は洗練されてるね。

Cimg3851

で、T-90と並べるとコレもまた良し。
明日何シヨか。
しばらく 車両はいいやw

|

« 1/35 陸上自衛隊 AFV祭り(その18) 87式自走高射機関砲 | トップページ | 1/72 ロシアン ヘリ祭り その15 »

プラモデル【戦車】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/35 2S6Mツングスカ(最終回):

« 1/35 陸上自衛隊 AFV祭り(その18) 87式自走高射機関砲 | トップページ | 1/72 ロシアン ヘリ祭り その15 »