« マレーシア 飛行機探訪 速報 | トップページ | おまけ »

2015年3月28日 (土)

マレーシア 飛行機探検 第一夜

ということで、先週のマレーシアの旅行記なんぞ。

そもそもの始まりは、今年の2月で今現在勤めている会社で
勤続20年。
・・・何も無いの。 勤続○○年で休みの制度とか
自分に御褒美というか、なんとなく。勝手に有給2,3日+土日で
どっか行ってやる!
と思ってました。

そんな今年の初め、ネットでLIMA2015エアショーツアーの募集
よっしゃ、大義名分(マレーシアのMig-29、F-18Dを生で見る)もあるので
申し込み。
3月の繁忙期も無視(結果的に問題なかった)で行ってきました。

LIMA2015ってのは、Langkawi International Martime&Aerospace Exhibitionの略
ランカウィ 国際 海事、航空宇宙展示会
要はマレーシアのランカウィ島での海空の武器展示会

普通のマレーシア空軍の航空祭的なイベントに行けば良いのだが
いかんせん、そんなの知らない。
じゃあ、これ って言うことで行ってきました。

3月18日(水)8:00成田ということで
千葉県な私は、特に急ぐことなく出勤時間と同じに家を出ました。

もう、海外も4回目。
一昨年の超ハードゲーム 「ベルギーから日本へ一人で帰れ」
を経験してからと言うもの、さしてどういうことも無く出国。
両替も面倒なので当日 成田で直前に25000円ほど

Img_6424
今回は、マレーシア航空。
※マレーシア航空と言うと なんか、怖かったけどw
 早速、遅延気味ですしぃ

Img_6430
なんと、今回は777-200
エアバスじゃない

Img_6433
USBも無いの・・・

Img_6438
離陸後、しばらくで機内食です。
別に、どうということもないのですが、まともに食べれた食事は恐らく
3日間で これが最後・・・・

USBが無いので、iPhoneで例の(1/6の夢旅人2002)音楽を聴きながら
という訳にも行かず
※とは言え、少し聞いてましたけど。
 (どうでしょう。のジャングル探検と被らせながら)

機内エンターテイメントで何か探す・・・
日本語コンテンツが少ない中、しょうがないので
英語音声の中国語字幕の「Fury」を鑑賞。
なんだかな~

Img_6442
フィリピンあたりだと思います。
思えば70年前あたりだと、わが国の領域だったところです。
危険な右的な感覚で言えば、もしあの版図を維持できていれば
国内旅行感覚で、もう少し楽に旅行が楽しめたのかも 知れません・・。
※いろいろな方面に怒られそうw

Img_6458
マレー半島上空に達しました。
74年前(またか) マレーの虎 山下奉文中将が指揮した
マレー半島です。
今回は進撃ルート的には逆になるかな?

Img_6460
クアラルンプール空港に無事到着。
約7時間。
時差も1時間なので、違和感は全く無い。

まあ、機内が退屈だったことを除けば窓側だったしエコノミーでも
なんてことは無い。
飛行機を降りた瞬間「蒸しアツw」

Img_6462
空港内は、なんか暗い。
閑散?としてる印象。

Img_6467
ん・・・天窓から明かりを採っているからいいのかな?
いままで、ヨーロッパばかりなので アジアの空港ってこんなもん
なのかな?

Img_6473
クアラルンプールから、ランカウィ島までは当然の如く
飛行機です。
入国・乗り換えも比較的スムーズ、
(むしろ時間が無くて空港で何か食べたかったし・・・)
737-200だっけかな?
1時間ほどの距離です。

Img_6476
通路側だったので、目を閉じてボーっと過ごします。
ま、そんな気になる事も無く到着。
うぁわ~そんな強烈ではないけど夕方だけどムシムシする。
南国に来たのね。
初アジア。
位置的には殆どタイです。
タラップで降りると・・・

Img_6477
おお

Img_6482
キター!
早速 遠めにSu-30MKMがぁ!
これでテンションが上がり始めました。

LIMAは、ランカウィ空港を使って行われるので
民間機が普通に運用している場所で行います。
こういうところも、いかにも海外ですね。

Img_6479
東南アジアっぽい、いかにもな
空港施設。
あやしげな日本語フォントの「到着ロビー」

Img_6484
さあ、到着。
またも、あやしげなフォントの「到着ロビー」
アジア圏でのあの変な明朝体のフォント 何なんでしょうか?
誰かが作っているの?

さて、現地時間20:00過ぎくらいです。
ようやく太陽も沈みました。
空港からホテルまではバスで2,30分。
ホテルに付いて21:00過ぎ
いかにもアジアンな対応のホテルで、最初のシングルの部屋は
ベットが壊れていて修理中。
ということで、すったもんだがあってダブルの部屋で1人で泊まることになりました。

Img_6488
414号室
うーん広い。広すぎて落ち着かないw
一人じゃ持て余す。

で、ツアーのほかの方々は外に食事に行ったようですが私は
疲れていたのも有って、ホテルの目の前にある24時間営業の商店で
水とかジュースのみを買って
ホテルのレストランで食事。
さあ、ここから食の災難の始まりです。

基本的に・・・風味が口に合わない

ということで、早々に寝ることにしました。
・・・つづく

|

« マレーシア 飛行機探訪 速報 | トップページ | おまけ »

旅行・地域」カテゴリの記事

軍事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マレーシア 飛行機探検 第一夜:

« マレーシア 飛行機探訪 速報 | トップページ | おまけ »