« 第弐拾捌回 さばげ | トップページ | MAKS2015大反省会その3(会場編1日目) »

2015年9月21日 (月)

MAKS2015大反省会その2(観光編)

さてさて、モスクワ旅行 2日目
さすがに2度目の訪露なもので、今回は寝坊せずに6時前には目が覚めて
バッチリだぜ!
今日は 観光!(MAKSって手も有ったのだが、クビンカ戦車博物館へ
行くスケジュールなのでギリギリまで悩んで クビンカを取りましたよ。

Img_0003
朝のテレビ塔

うーん綺麗ね(空が)

Img_7811
過去の海外の経験から、米喰いたい病になることは必須なので
出発時に成田でおにぎりを買うことにしていますので、それで朝食
うーん うまい。
昨晩買った、水のペットボトルがいかにもロシアですねぇ・・・。

そういえば昨晩は酒盛りしてそのままご就寝してしまったので気持ち悪い感じ

シャワーを浴びてサッパリ!!

無事に、すべての朝の行事(トイレとか)が完了・・・・?
のつもりが、へアスプレーと歯磨き粉を忘れてしまった!
(しかたないので朝は水だけで磨いて (ううう気分悪・・・)
 歯磨き粉は、この日の夜の買出しにて購入)

まだ時間あるな・・・
ホテルの朝食(ビュッフェ)は7時から
遅いよね

(つうことで実質ホテルで朝食を食べたのはこの日のみ 
 あとの2日間6:40出発なのね)

Img_7814
昨晩、酒盛りしたホテルのレストランと同じです。
しかし、シナ人が多い = うるさい。
こいつらいつも集団行動で朝からワイワイ、ガヤガヤ
これは嫌われるよ。
こっちは、一人で物静かに食べたいもの・・・・

Img_7813
非常に偏った、チョイスですが
ま、いいんじゃないでしょうかね。
海外なのでまーこんなもの。(半分くらいしか食べてませんけど

そんなこんなで、ロビーに集合して
ツアーのバスに搭乗

まず最初に向かったのは「中央軍事博物館」
ナポレオン戦争の頃から、現代までのソビエト・ロシアの軍事的歴史が見学できます。

Img_7821
ちょっとアレですが
入り口のソ連の英雄 ジューコフ元帥像と腕組して撮ってみました。
※この辺から、はしゃぎっぷりが伺えます。

Img_0013
まだ、誰も居ません。
そう、開館時間少し前に到着です。

しばし待つこと・・・・
ガイドさん登場 館内をしばし見学します。

ちなみに、ガイドさん(ロシア語)→通訳(日本語)なのですげー時間が掛かります。
なんとなく片耳で聞きながら、写真を撮りながら見学~。

Img_7848
おお!日露戦争コーナー
アドミラル東郷!
騎士道で戦う 最後の戦争だったそうですよ(ロシア人曰く)

基本的に、日本人ツアーということが博物館のガイドさん(おばさん)は
理解していたようで、非常に親日的に(日露戦争コーナーは)説明してもらいました。

その後、第一次大戦、第二次大戦・・・・

いやーん!
あんま見たくない(かも
ついにきました、満州へのソ連侵攻コーナー!

Img_7866
陛下の赤子(せきし)が・・・
ご先祖様がたの遺品が展示してあります・・・・

Img_7871
「チヤンコロ退散!」
昔からシナは敵なのですね、解ります。

さすがにこのコーナーでは、博物館のガイドさんは微妙な説明に
それでも、ソビエトの正当性をうかがわせいましたけどねぇ・・・・
(しょうがないよね。戦争は勝たないと 負けたら何を言っても無駄だ)

と。
ひとしきり、第二次大戦(彼らは「大祖国戦争」と言うみたい
のコーナーが終わりました。
ここで、見学時間も少なくなり 博物館のガイドさんの
「南クリル諸島(北方領土)の件は何だけど、日露友好を願ってます」的な話で〆。

残り30分で各自自由行動開始!
あたしは、戦後のソ連→ロシアが好きなのねってことで!

Img_7893
歴代、共産党書記長!
スターリン(髪の毛 ふさふさ)、フルシショフ(ハゲ)・ブレジネフ(ふさ)・
アンドロポフ(ハゲ)・チェルネンコ(ふさ)・ゴルバチョフ(ハゲ)の順です。

この辺から、本領発揮です!

Img_7901
U-2撃墜事件の主役 
撃墜されたU-2の残骸です。
謎の電飾付き(なんで?)

Img_7905
事件を知らないと、ただの残骸にしか見えないと思うわ

Img_7906
U-2を撃墜したのと同じ型のミサイル SA-2ガイドライン
デカイ!

Img_7907
(モデラー系の)ツアーの方と、黒じゃないね
とか、なにかと模型話で盛り上がります。

Img_7919
さて、私の探していたもの・・・・
現用ロシア軍の装備
展示の最後のほうにありました!
最新ではないものの うーーーん サバゲの装備の参考になるわ!

Img_7926
自撮り棒で、記念撮影!
モノホンのAKだ、ドラグノフだ!
結構興奮してますね。

そうそう、あんまり中でゆっくりしてられないよ
ヤバイ、そうだ外にも展示が、急げ!

Img_7930
あMiG-29も触り放題です。w

Img_7948
パノラマでこんな感じ。
最新機種はありませんが、こんな感じで野ざらしだぁ

Img_0042
まあ、いろいろありますぁね。
一枚一枚 載せたいところですが切が無い

Img_0063
こちらも、野ざらしの飛行機たち

もったいないw

と、ここで今回の旅の目的の一つ!
ネイティブでお買い物。

俺「バジャールスタ」(すいません的な)
  ※お土産品を指差して「エタ!」(コレ)

おばさん「スリーストーリューブリィ」(300ルーブル)
     ※何種類か出してきて
     「ВДЖЙЮЯ・・・・・」(何言ってるのか分からんw
      お土産品の種類のようだ、どれがいいか選べって
俺「エタ!」(コレ)
 ※よさげなバッチが付いている帽子
   100ルーブル札3枚を渡しお土産を受け取る

おばさん「スパシーバ、バジャールスタ」(どうもありがとう!)

うおおおおおお!
適当ネイティブでお買い物できました!
これで、2011年のリベンジ完了
※その後は気が抜けて、適当英語で3日間切り抜けました(笑

ということで、あっという間に見学時間終了。

さ、いろいろな意味で満足でしたが
MAKSを蹴ってまで行きたかった 本命クビンカへ

Img_7950
ツアーバスで移動です。
ちょうどお昼になりましたので、食事の時間。

Img_7952
なんかすごい所みたいです。
150年以上の歴史を持つレストラン「ЯРЪ(ヤーリ)」
高級住宅街にある赤いビル中に入ると・・・・

Img_7954
なんじゃこりゃぁぁぁぁ!
非常に場違い感満載でした!
なんか、貴族とか出てきそう

料理はコースで
飲み物だけ選んでみました。(ビール!×2本※普通にバドワイザー

Img_7958
前菜 ポテトサラダ的なもの と 豆(そらまめ)のスープ
と白パン・黒パン
※黒パンてヤツは、喰えなくないがすっぱくって苦手だな。
ごくごく普通・・・・

Img_7961
メイン キエフ風チキンカツレツ
すごいカリカリジューシーです。
※ソースにパンチがないとか、味薄・・・とか言わない(笑
 ブルドックソースとかタバスコ掛けたい(最低だな俺w

Img_7962
デザート、ゴマ?のケーキ
甘・・・

と、まあまあのランチ。
ぶっちゃけ昼からビール飲んで満足満足
(それだけで良い)

さぁさぁ、クビンカへ

Img_0071
モスクワシティー!
4年ぶりに見るなぁ・・・・ 結構ビルが増えてる

Img_0087
モスクワ大学が遠くに見えます「・・・・・」。

ランチビールのおかげでこの辺で、昇天。

寝てしまいました。

Img_0090
目が覚めたら、もうココ
クビンカ戦車博物館の前
現在、「パークパトリオット(愛国者公園)」の一部となっており
展示車両の一部は、別のところへ・・・

Img_7965
ガイドさんが受付を済ますと、ぞろぞろ入場
相変わらずロシアはどこに行っても金属探知機をくぐります。
(ホテルも、レスランも・・・)

Img_7968
がしかし、日本人パワー炸裂!
なんと、日本人だとスルーです。
(金属探知機がピーピー鳴り捲ってましたが警備(警察か?)は無視
先人の日本人旅行者のおかげですね。
どっかの国(シナと朝鮮)の観光客と大違いですよ。

こちらも、一応 博物館ガイドさん付き
最初だけ聞いとくか

Img_0089
博物館は8個のパビリオンに分かれています。
(8番目は入れないけど)
実質7個のパビリオン(倉庫じゃないのw)

Img_7969
博物館ガイドさんのこれまた粋な計らいで~
「まずは皆さんの国 イポーニャ(日本)コーナーから」って
いきなり最後のパビリオンから逆に見ていく感じになりますね。

Img_0093
あああああああ
おいおいおい!「チハ」以外見たこと無いものばっかり

Img_0100
ほんと見たこと無いわ

日本も、良い意味でこういう史料館は必要。
兵器=悪 見たいなアレルギー反応は教育上 良くない!
事実は事実ということで見せなきゃ
※だから変な美少女+兵器アニメが流行るんだよ!
 おれは大嫌いだ!

で、1台づつ撮っていったら時間が足りないです。
とりあえず、日本コーナーだけ説明を聞いて離脱。
南クリル諸島・満州で鹵獲したものだそうです。(返せW ウソです。
むしろロシアだからこそ、いままで保存状態が良いまま保管されていた訳で
下手な日本の観光地とか置かれたらいたずらされそうだから、大事に
保管しておいてください)

冗談はさておき 自由行動へ

まずは冷戦~現用パビリオンへ

Img_0115
対核兵器戦車オブイェークト279(Объект 279)
最近、プラモデル化されて話題になりましたね。
本物だぁ!
(買う気も)作る気は無い!

Img_0118
多分T-80!
好きだ、この戦車。
来年あたり つくろうかな(買って家に積んである)

Img_0122
砲弾の種類 まーいいね。

Img_0123
T-80BV 実物だぁ
ほんとにたまりません。

Img_0128
結構な数が「パークパトリオット」に抜かれていますので
歯抜け状態

Img_0133
BMP軍団!
冷戦時西側陣営にBMPショックを起した
歩兵戦闘車
生で見るとプラモ作りたくなります!

Img_0138
装輪装甲車
日本も、ようやく機動戦闘車に乗り出しましたがソビエト時代から
こちらはやってますね!
さすが大陸国家。陸軍の充実は半端ではありません。

Img_0143
西側パビリオン
割と、どうでもいいです。・・・(ひどいw)

Img_0146
ついにきました。
パビリオン6 ナチスドイツ!

Img_0150
パビリオンに入ると最初に出迎えてくれるのは~
初めて見た!何これ~
後で調べたら、地雷処理車 

Img_0172
鉄板の4号、他
タミヤのカタログでしか見たことの無い戦車達がそろっています。

Img_0173
ヤークトティーガー!
プラモ作りたい欲が、次から次に湧いてきます。
もう 本当ずっと居たい

Img_0189
カール!
超超昔に1/72でハセガワのプラモで作った事があります!
想像以上に大きい

Img_0192
マウス!
これがあの 世界最大の戦車(当時?)
思った以上に背が高い
現代なら「的」ですが、当時であれば・・・
でも、こんなの運用できないよ

Img_8011
思わず、自撮してみました。

Img_0232
圧巻です。
ナチスドイツ パビリオン!
ココだけで半日ぐらい見ていたい。

Img_0234
パビリオン8の裏には装甲列車
が居ます。
と、やっぱりココも半日とかでは足りないですね。
普通にちゃんと見ると1日か2日欲しい。

しかも、パークパトリオットの看板ばかり
そんなにいかせたいのかい?w

と、ここでお時間。
後ろ髪引かれながらも退散です。

そして、おまけ。
前日、添乗員Kさんに
「クビンカ戦車博物館の近くにパークパトリオットってあるんで
 通過だけもいいので是非お願い」と頼んだかいもあり
なんと、特別にギリギリまで潜入することに!

Img_0236
ネットでみたまんまだ!

Img_0238
おお、まさに軍事版ディズニーランド!

Img_0242
軍事版ディズニーランドだけあって、なかなか華やかな造り
ただし、まだすべて完成していなくて
博物館だけオープンの模様
次回のツアーでは参加者の多くの方がツアーのスケジュールに入れて!
と言う意見が多く、
「MAKS2017の時に来れるようならYツアーさんで決まりですよ!」
という人多数。
ぜひ私からも、お願いします。

Img_0247
クビンカ戦車博物館から抜かれたと思わしき車両も確認
帰国後、調べたら
射撃も出来るみたい(これは2017年 期待Max)

さて、この日はコレにて全スケジュール消化完了。
満足 満足!

Img_0251
またも、モスクワシティーを通過して
ホテルへ

その後、買出し MAKSに行っていたT泉さん、Uさんと共に
昨日の24時間スーパーへ
歯磨き粉とか、MAKSで昼飯買えないと計算しパンなど日持ちするもを購入。

翌日は、いよいよ本題のMAKSでの撮影大会
出発は・・・・・
ホテルロビー 6:30!出発~! うわー5時起きか
と思いつつ早々に自室にて前準備をして睡眠へ

つづく。

|

« 第弐拾捌回 さばげ | トップページ | MAKS2015大反省会その3(会場編1日目) »

旅行・地域」カテゴリの記事

軍事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MAKS2015大反省会その2(観光編):

« 第弐拾捌回 さばげ | トップページ | MAKS2015大反省会その3(会場編1日目) »