« MacBookPro Early2011開封の儀(中古編) | トップページ | 振替休日 »

2016年6月 5日 (日)

残量耐久 1/48架空機 洋上迷彩色祭り 最終回

室屋選手おめでとう!
本日のエアレース決勝はもちろん、券が無いので行ってません。
今日行った人は勝ち組ですねぇ
日本人選手母国優勝で来年からはハードル上がっちゃうかな?
(招待券・・・)

で、いよいよ完成した。

Img_0098
なんとか塗料は2瓶消化!

まずは、洋上迷彩AV-8ハリアーPLUSから

Img_0001
洋上迷彩AV-8ハリアー

Img_0066

Img_0023

Img_0049

Img_0020

Img_0018

Img_0016

Img_0068

Img_0015

Img_0013

かつて、海上自衛隊で導入案があったようで
第四次防衛力整備計画(1972〜76)で検討予算も認められたんだけど
オイルショックでオジャン(泣

ま、仮にそれがなかったとして導入されていれば、こんな感じ
ただ、真面目に考えると航空隊を編成した場合
空自の管轄か海自の管轄か・・・
戦闘機(攻撃機?)を直接整備運用するのはノウハウも必要なわけで
さらに空海で管轄が違うのにどうやって運用するのか?
お金が湯水のようにあって、導入したら海自管轄だろうな(きっと)
配備は岩国かな(日米で共同運用できるでしょ?)
武装はもちろん対艦武装ASM-1にAAM3
実際これだけ武器と燃料が積めるかは、日本の魔改造で可能だ!
的な妄想が楽しい訳だな!

お次は、デジタル洋上迷彩 F-2
普通に作ってもつまらないので(それだけ)
※あと将来デジタル迷彩をやるときの練習

Img_0025
デジタル洋上迷彩 F-2 ヤバイ いい!

Img_0026
デジタル洋上迷彩 F-2 横

Img_0057
デジタル洋上迷彩 F-2 地上展示目線

Img_0063
デジタル洋上迷彩 F-2 横

Img_0030
デジタル洋上迷彩 F-2 斜め後ろ

Img_0058
デジタル洋上迷彩 F-2 地上展示目線で正面

Img_0027
デジタル洋上迷彩 F-2 斜め上

Img_0053
デジタル洋上迷彩 F-2 横上

Img_0059
デジタル洋上迷彩 F-2 真横

Img_0056
デジタル洋上迷彩 F-2 斜め横

最近は(F-35以降)機械で(ステルスだから)ムラなくで塗装するんだって
今後はエアブラシてボカす塗装もなくなるかもね・・・
こんな感じなら違和感ないかもね

さあお次は元F-X候補

Img_0034
洋上迷彩 F-18F  正面

Img_0042
洋上迷彩 F-18F ななめ

Img_0033
洋上迷彩 F-18F 斜めちょい

Img_0041
洋上迷彩 F-18F 横

Img_0069
洋上迷彩 F-18F 見上げて

Img_0040
洋上迷彩 F-18F  斜め後ろ

Img_0039
洋上迷彩 F-18F  真後ろ

Img_0036
洋上迷彩 F-18F 右横

Img_0070
洋上迷彩 F-18F 見上げて右横

Img_0047

スパホの洋上迷彩!似合うなぁ!!!!

F-18F 洋上迷彩
どちらかっていうとFS−Xに似ている。
ということで、F-X候補機でなくてFS-X(F-2)として脳内妄想
FS-Xの共同開発がなくなってそのまま米国のF-18E/Fスーパーホーネットを
導入した感じ

でもスパホは空自の性能要求を当時は満たしてない(対艦ミサイル4本)
613472
ハープーン4本刺しは、ようやく2013年にテストしたようで
それまで左右1本ずつなんだっててさ(ダメじゃん)
海軍機だからしょうがないかな。

Img_0099

ということで、1/48展示エリアに陳列

むむむむう・・・
1/48ばっかじゃないの!もうデカくて作りたくないですが

F-35AとF-35C(2機)はまだ在庫中
少なくてもF-35Cは洋上迷彩予定

ということで、なんとか完了(テキトウ)
来週から暫く、模型弄りできないっぽいので終わってよかったかな。

来週から憂鬱だな。

|

« MacBookPro Early2011開封の儀(中古編) | トップページ | 振替休日 »

プラモデル【航空機】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残量耐久 1/48架空機 洋上迷彩色祭り 最終回:

« MacBookPro Early2011開封の儀(中古編) | トップページ | 振替休日 »