« 残量耐久 1/48架空機 洋上迷彩色祭り その16 | トップページ | 残量耐久 1/48架空機 洋上迷彩色祭り 最終回 »

2016年6月 5日 (日)

MacBookPro Early2011開封の儀(中古編)

先月くらいから、愛用のMacBookPro17(2007)が原因不明のフリーズ連発
OSの再インストールなんか何度やった事か
原因はグラボ(だと思う、Win7でクラボのドライバ入れると死ぬ)
セーフブートだとずっと使えるけど、まさかそのままじゃねぇ

と、もういい加減諦めたので、ヤフオクで最後の17インチ
Early2011をゲット

ジャンク品だったので一か八か
通常の完動品で約9〜11万前後だったのが
ジャンクのおかげで6万(それでも高いけど)
17インチは現行品が無いので、信者の間では未だに
人気があるので競ちゃう訳で
そんな私も17インチ信者さ。

で私個人、業務で数百台のMacとwindowsを扱っていたので
なんとなく勘で、致命的かどうかは判る(はず)
Img_0089

開封の儀(中古編)
まずは、チェック。
OSインストールしてみっか
Img_0088
ふーん、順調 順調。
Img_0093
ついでに一気にBootCampでWindows7も入れる。
完璧ですな。
色々チェックすると
充電回数10回?
まじかよ!
ほぼ、新品じゃねぇ?

廃棄業者のシールとか見ると「データ消去済み」だって
ということは、どっかで業務で使ってたやつか?
ま、いずれにしてもいい買い物できました。

これでオリンピックまでは戦うぞ。

|

« 残量耐久 1/48架空機 洋上迷彩色祭り その16 | トップページ | 残量耐久 1/48架空機 洋上迷彩色祭り 最終回 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBookPro Early2011開封の儀(中古編):

« 残量耐久 1/48架空機 洋上迷彩色祭り その16 | トップページ | 残量耐久 1/48架空機 洋上迷彩色祭り 最終回 »