« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月25日 (日)

2019MAKSにてセルジェコフカラーを検証する その3

 さて、いよいよ!
明日、明後日、明々後日、弥の明後日の木曜日出発です。

久々に楽しみなエアショーになりそうです。
なぜならお知り合いの方々が一杯いらっしゃるのです!
これまでの一人旅と違って、面倒なのでツアーにしたので気楽にいけるのでー。

しかも、飛行機は自分手配のJALだし、ビジネスクラスだしと
道中の飛行機から楽しんでいってこようと思います。

最後の作業チャンスなので現地で比較用のモデルを終わらせます。
Img_2995
カラーの番号をマスクしてこんな感じ。
数字だけのはミスターカラー、ほか判るようにナンバリング

Img_2999
ここまで作っておけばなんとなく良いでしょう。
細かいメーカー名と番号は検証時に記載しますわ。

Img_3004
裏面の水色も分けました。
機体には近づけないので、モデルを片手に一緒に撮れれば検証OKとします。

晴れとか曇りとか検証できればいいなぁー

Img_3006
チップもスミイレ後のちょい黒ずんだ感を出すので
軽くエナメル黒でウォッシング

Img_3009
こんな感じで
何処まで接近できるか、楽しみです。

Img_3054
その後はスーツケースに着替えを詰め込んで
旅支度!


Img_3020
10機も作ってましたね。フランカー!
また帰ってきたら増えそうです。

それでは、現地で更新するかわかりませんが行って来ます!
※9/3(火)帰国です。

| | コメント (0)

兄貴会でした。

土曜日は兄貴会でした。
ささっとご紹介。

Img_2911
木場にあるハンバーガー屋さんで昼食からスタートです。

Img_2924
3000日かけて作ったハンバーガーだそうです。
美味しかったです。(ホントに!

ぶらぶらとドライブ

Img_2936
お台場にガンダム見に行きました。

Img_2942
ガンプラ基地に行きました。

ボーリングして、月島行って、もんじゃ食べて
Img_2992
カラオケして帰りました。
楽しかったです。

 

小学生の夏休みの日記かよ(笑

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

2019MAKSにてセルジェコフカラーを検証する その2

昨日の続きです。
組み立ては完了したので塗ります。

下地は今回、遮光ブラックというのを使います。
透けないほうがいいでしょう。
Img_2879
エンジンのところに色の番号をシールで貼ってマスクしておきます。
後でわかりやすいように。

Img_2889
カラーチップのほうは1mmプラ板です。
透けないですね。

Img_2886
こんな感じで下塗り終了。屋根裏は暑いなぁ

Img_2894
1mmプラ板に5個づつ分けました。

Img_2891
昼過ぎで40度ですか・・・
退避したいところですが、来週用事があるのでこの土日で進めないと
終わりません・・。

Img_2895
チップはこんな感じ。
半艶クリアーまで塗っていつもの塗装面のようになったでしょ。

Img_2896
機体はこんな感じで半分に分けました。
3機×2色で6色まで確認できますね。
しかしすでにこの時点でありえなくない?って色がありますが
なんなんでしょうね?

Img_2901
こんな青じゃなねーよw もう1つは紫だしwww
フィルタリング?なんかしてもどう考えてもこの色使わないようなぁ・・・・・
あえて どのメーカーのどの色とは言いませんがこれはひどい・・・。
さあこれで接着して持っていくだけです。

出発まであと11日!
楽しみだなぁ。
帰ってきたら、実機を見た流れでハセガワのSu-35Sを作りましょうかね。
セルジェコフカラーの展示無かったらどうしよう(笑

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

2019MAKSにてセルジェコフカラーを検証する その1

世間はお盆休みのため、通勤など電車やお店が空いていて快適でしたね。
毎月とはいいませんが四半期に一度は都内近郊から人が居なくなると良いと思いますよ。
ホントに

さて、私の夏季休暇は月末です。
先月も行きましたがまたロシアに旅行してきます。
まあ凄く広い意味では仕事ですが(Youtuberとしての((笑

4年ぶりにMAKSにいってきます。
これまで2011年、2015年と行き 2017年は自分手配でいこうとおもったらMAKSの日程変更で
ただの観光旅行に変更。
今年も、いままで貯めたマイルを使って特典航空券でファーストクラスでモスクワに行きましたが
これまた空振り。

怒った私は、急遽(再度手配も面倒なので)ツアーでMAKS参戦を決意した次第です。
本当ならば2011年にエミレーツのエコノミークラスでツアーで行って辛かったので
ファーストクラスで行ってリベンジで綺麗に海外エアショーを〆ようと思っていたのですが、
そうは問屋がおろさなかったようです。

話は変わって、私の(趣味の)本業は模型製作です。
いろいろあって今に至りますが、もともとはMAKSはプラモの製作参考という目的が
あったんですがいつの間にか写真を撮ることがメインとなっています。
楽しいし、将来 老眼がもっとひどくなって作業できなくなったら写真で余生を過ごしたいくらいですが
今は、まだプラモをチョコチョコ作りたい。

で、ですね。
MAKS2015で自ら撮ったSu-35S(ここ重要)

J42a4885

模型趣味の界隈では「セルジェコフカラー(迷彩)」というと判りやすいのですが
今年 各メーカーから「セルジェコフカラー」が相次いで発売されました。

J42a4979

この2枚の写真をみるとわかり易いのですが
同じ場所、同じ機材、ほぼ同じ焦点距離から撮っているのに
離陸は暗いグレー、着陸は薄いグレーになっている模型趣味的には面白い色合いです。

でもね、
Img_2860
これが発売された「セルジェコフカラー」

あえて書きますが、GSIクレオス(Mr.カラー)とモデルカステンの2社から
出ているこのカラー
個人的には、青が入っているので青紫っぽい感じで違和感を感じています。
そこで、今回 せっかくMAKS行くので
このカラーを検証してみようと思います。(あくまで個人の感覚として)
有名モデラー監修かなんか知らんが、現場に足を運んでこその模型趣味とも思います。

※浅い知識で考えると参考にしているのでエアショーで飛んでる写真をネット探して
 参考にしているように思えて仕方が無い。
 飛んでる状態だと「青カブリ」するのでカブリがカラーに反映されていると思います。

そこでMAKS会場に持ってくフランカーを作ります。

Img_2853
里帰りを記念してまあ、今後作ることは無いであろうズベズタのフランカー
3機つぶします。

Img_2874
パテとか盛らず、ただただ最小限の状態で組み立てます。

Img_2877
きょうはここまで。
もう塗る手前までなんとか作業しました。

Img_2876
持ち込み出来ない、OR 撮影条件や状態が悪い用のカラーチップも作ります。

てな感じで、出発までまたちまちま忙しい感じです。
明日もつづく。

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

1/100 IL-28P 最終回

うっし!出来たので撮影(あついから家のベランダでいいや)
カメラ重いのでiPhone適当にとったら予想以上に撮れたぞ!

なんだこれ?実写か!?

Img_2791

Img_2807

Img_2793

Img_2804

昔から模型の雑誌みたいに自然光(太陽光)で野外撮影で
撮っててみたらどうなんだろう?
と思ってましたがここまでとは!

過去作を全部 野外で撮りたくなって来たけど模型を家の外に持っていって
輸送しているうちに壊れそうなので、消極的です。

さ、ここからは屋根裏で撮りました。
暑かったけど、ヤバサを感じるほどでなかったので強行してみた。
Img_0120

Img_0041_20190812192801

Img_0010

Img_0105

1/100スケールですが割りといい感じですね。
このエアロフロートカラーのIL-28Pは50-60機軍からアエロフロートに
下ろされて、シベリアなどへの郵便事業を行った後 プロペラからジェット機への
転換訓練で10年くらい使われたらしいです。
(海外の掲示板から引用)
ヒコウキの模型で迷彩や赤い星ばかりで飽きてきた目には新鮮に映りますね。


さて、そんなこんなしていた3連休にエミレーツオフィシャルストアから
通販した、7月の旅の搭乗機が届きました。(意外に早かった)
Img_2816
A380が往復で特別塗装だったので思い切って買いました。
ドバイーモスクワ間の777は行きはEXPOカラーでしたがいまさら777でもないので
A380だけ買いました。

Img_0125
7月24日のEK319 便はこの動物塗装のやつ。

Img_0130
帰りの7月31日ドバイ発成田行きは、このEXPOカラー
こっちはプラ製でお安かった。
動物のA380はダイキャスト製で重いわ高いわ(2万円!)
まあ、こんかい恐らく人生最初で最後のファーストクラスですから
このくらい大盤振る舞いで良いでしょう。

Img_0137
成田ドバイ往復分。
いやーこれこれ。
プラモで作ると時間かかるしデカールないし、A380の1/200の
プラモデルってまだ無かったでしょう?たしかー

まあ予定より早く出来たので来週は家の用事で過ごします。
いい3連休でした。
今週はお盆にあたり私は仕事ですが世間は空いていて、お気楽に過ごせそうですね。

よかったよかった。

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

1/100 IL-28P その6

家の中は快適ですね。
今現在 撮り貯めした動画を吸出し中ですがなかなか量が多い。
そりゃそうできっと生涯 最初で最後のファーストクラス
一杯撮ってますから編集まで時間が掛かりそうですね。
腐るものでもないでもないし、じっくりやりますわ。

さ、今日で完成させる。

Img_2775
スミイレ中


Img_2779
いい感じ、じゃないでしょうか。

Img_2781
戦闘仕様も良いですが、たまには民間機仕様もオツな物でしょう。
明日は曇りがち、らしいので屋根裏で撮影してみようかと思います。
カメラ触るの何ヶ月ぶりかしら~

※MAKSは練習なしで行きます。

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

1/100 IL-28P その5

ようやく時差ボケも直ってその他諸々元気になってきましたので
3連休で、仕上げましょう。

いつものごとく、いつの間にか出来ているデカール!
Img_2765
デカール貼りって模型を作るうえで一番楽しい。


Img_2768
こんな感じで。

本日も晴れで屋根裏は大変なことになっているので
日が落ちてからクリアーコートします。

Img_2771
クリアーも吹き、明日スミイレしたら終りでしょ。
いやー珍しくいいペース。

明日も続く。

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

1/100 IL-28P その4

旅行記なんか書いてる暇も無さそう。

ま、9月過ぎたらでいいでしょう。
現地ではまとめると
地下鉄に乗って、電車に乗って、プラモ屋さん行って、ミリタリーショップで買い物して
レーニン廟にいったら行列凄くて諦めて
ぶらぶらしていたら日本でも報道されたデモに偶然すれ違ってカラシニコフ像を見て
ムームーと松屋と丸亀でご飯食べました。
がすべてです。

さて、MAKS出発前に完成させなければ無い!
という縛りでピッチ上げて作ってます。

Img_2717
ディティールが足りないので塗装でごまかす。

Img_2720
屋根裏は43℃
行ったり来たりして最小限の体力消費で塗ります。
長時間居ると、死んじゃうし~

Img_2724
なんとなくパネルラインが見る感じに。
あんまり汚しません。
稼動機なので

Img_2727 
来週は3連休なので完成できるでしょう。
いよいよお楽しみのデカールを作って貼ると
完成です。

やっぱりヒコウキは手際が早い!

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

1/100 IL-28P その3

今週、水曜日
モスクワから帰ってきました。
いろいろとショップを巡りツアーでは味合えない4日間を過ごしてきてました。
満足度は100点です。
もう観光だけでモスクワに行くことは無いでしょうが締めくくるには十分すぎる旅でした。

詳細は後日で

そんなことより、8月末日までの宿題
IL-28をつくる方が先です!今は。

Img_2699
細かい調整して塗装しましょう。

日中は塗装ブースのある屋根裏は40度超え
命にかかわるので日が暮れてから作業です。

Img_2711
6時半で36度 (笑
それでも風が涼しいので窓を開けて風をまわせば何とかなります。

Img_2707
下地を黒で塗ってからのシルバー

Img_2715
1/100のタミヤなので楽です。
約30分ほどで終了。
明日も続きをして、早くおわらせないとねぇ。

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »