« 1/72 ズベズダ Su-30SM×2 制作記(その1) | トップページ | 1/72 ズベズダ Su-30SM×2 制作記(その3) »

2019年10月14日 (月)

1/72 ズベズダ Su-30SM×2 制作記(その2)

日がすっかり短くなって秋の感じ(寒い

昨日の続き
天気が悪いのでちょうど良いや。
Img_5139
使用する部品の大部分は切り終わり。

Img_5141
こんなホッソくて細かいパーツばっかりで肩こりそうだ。

Img_5144
大量に余った武器の山
それ以外にもSu-30と共用パーツもあるのでかなり余る。
初キットなので部品の配置場所や共有パーツの切り間違いや金型修正による
同じ形で違うパーツを使うなど、海外製っぽいところも多分にありなかなか
食べ応えのある構成でした。
次ぎ作る時はもっと効率よく作れるでしょ。(なんとまだ2,3個ある)

国産キットのアップグレードパーツ(エッチングパーツやサードパーティー部品)前提でない
自己完結型で非常に好感が持てます。
金型は技術的要素が日本製に比べない分、努力と工夫のあとが凄く一杯見えます。
中国などに金型技術をタダで教えて自分の仕事がなくった経営者に反省していただきたい!
ロシアは東側で技術転与出来ないからかもしれないけど。

最近のズベズタは日本のプラモへのリスペクト感を凄く感じる!

さて、ひとしきりいつもの我々氷河期を見捨てた世代への批判を終え
組み込んだ際に隠れる部分の塗装へ。

Img_5148
もう終わってますけど雰囲気

Img_5145
細かいパーツや、ギアベイ内、エンジンのフィン、コクピット、タイヤなど
細かすぎてまいっちゃうわ。
来週も祝日ありで作業時間が取れそうだね。

(え?土曜サバゲか!雨でしょう・・・)

|

« 1/72 ズベズダ Su-30SM×2 制作記(その1) | トップページ | 1/72 ズベズダ Su-30SM×2 制作記(その3) »

プラモデル【航空機】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1/72 ズベズダ Su-30SM×2 制作記(その1) | トップページ | 1/72 ズベズダ Su-30SM×2 制作記(その3) »