« たいふーん | トップページ | 1/72 ズベズダ Su-30SM×2 制作記(その2) »

2019年10月13日 (日)

1/72 ズベズダ Su-30SM×2 制作記(その1)

さぁ!
ようやく、ようやくです。
プラモデル作れます。
MAKS2019から帰ってから色々予定があって手付かずだったプラモ

いやー、写真趣味+模型ですからねー
いい意味で資料に困らない。
悪い意味で撮ったら作らないといけない(うれしい悲鳴

2k4a7992
逆光の真っ黒写真も
裏面の迷彩パターンを参考資料として困りませんね。

2k4a8019
出来上がったらこんな妄想できますし!

2k4a8483
パイロンの位置とか数の確認なんか困らない。

さて、キットのほうはズベズタの最新作なので
最近の国産キットと正反対でパーツ数が多い!
ロシア製なので我々西側陣営とは逆行してますが、いいんじゃないでしょうか。

Img_5135
まずは、パーツ切り出し。
プラの質が柔らかいので切りやすいけど、変な風に切ると捥げちゃうんで注意

Img_5134
あー複座のカナードつきキット
世の中のフランカー好きモデラーがどれほど待ち望んだか!

Img_5137
下地塗り色ごとに、切り分けて小分けに

Img_5133
軽く組めるものは組む。
と言う感じで2機分なので時間が掛かりました。
おまけに久々なので要領が悪い。
ま、これからリハビリがてら2021年夏まで作り続ける(っえ?マジで)ので
まあいいでしょう。

2k4a8697
うーん塗りがいありそう。

2k4a8296
パイロン数やら細かいパーツの整合性など見ながら出来るので
ほんと良いや!
あしたもつづく。

旅行記?コピーは終わった。
あーどうしよ。

|

« たいふーん | トップページ | 1/72 ズベズダ Su-30SM×2 制作記(その2) »

プラモデル【航空機】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たいふーん | トップページ | 1/72 ズベズダ Su-30SM×2 制作記(その2) »