« エミレーツ ファーストクラスリベンジ<最終回> | トップページ | MAKS2019大反省会(その2 会場3日間編) »

2020年1月 5日 (日)

MAKS2019大反省会(その1旅路編)

エミレーツリベンジから一ヵ月後の8月29日(木曜日)
再びロシアに旅立ちます。
モスクワで開かれるMAKS(国際航空宇宙サロン)で戦闘機の写真を撮りに行くためです。
2019年は当初7月に開催される予定でスケジュールが組まれており
本来であれば、前回のエミレーツリベンジの本来の目的でした。

しかしマイルでファーストクラスの特典航空券を取って2019年が明けると
いつもの8月に変更になってしまいました。
本来ならココでMAKSは諦めて終りなのですが、何を思ったかココで諦めたら
リベンジでなくなるという謎の発想になり急遽行くことにしました。

Img_3065
あー今度は早朝の成田空港第二ターミナルです。
(2020年の春からJAL,エアロフロート共に羽田に切り替わりますな)
モスクワに行くのに成田を使うのは最後でしょう。

Img_3067
カウンターに到着。
出発は予定通りのようです。

今回は、手配が面倒だったのでY旅行社のツアーにしました。
おかげで顔見知りの面々とご一緒に楽しい時間を過ごせそうですね!
(じっさい、7月の出発時より楽しみで仕方がありませんでした)
ちなみに、ツアーといえども、私 ワンワールドアライアンスで一応、ステータスを持っているので
飛行機は自分で手配。
ランドオンリー(現地手配のみ)でもY旅行社さんは快く引き受けていただきました。

まあ、そもそもJALでステータスを取ったのもモスクワ線があるというのが最大の理由で
ANAが就航していればANAにしていたかもしれません。
しかも、今回は飛行機が自分手配ということなので昨年15万マイル使い果たした後でも
マレーシア(LIMA)などに行ったこともあり、マイルがまた貯まっていて
往復エコノミー(アップグレード料金)で座席を購入して
往復マイルでアップグレードという、またもや優美な旅になりそうです。

ささ、チェックインをすませn顔見知りの方と待ち合わせ
2015年にMAKSで知り合っってその後何度かお会いしている
クアンチ省収税係長(仮称)と合流して航空会社ステータスを満喫すべく向かいましょう。

Img_3071
7月は閉まっていたキャセイパシフィックのラウンジ

Img_3070
今回は逆にエミレーツが閉まっていますね。

Img_3068
キャセイのラウンジは羽田がお勧めです。
成田は、飲み物・カップめん・ソファーぐらいしかありません。
見学のみで早々と立ち去ります。

Img_3079
カンタス航空のラウンジです。
第二ターミナル別館(T字の根元)に有りますので寄ってみます。
この日のJL421便はゲート66で本館側ですので順序的に遠い方から行きましょう。

Img_3080
スパークリングワインをいただきます。

Img_3083
出発便 ではありませんが、それっぽく
滞在10分

おつぎは・・・

本館と別館の付け根に戻って
Img_3095
2020年3月で閉館となるアメリカン航空 アドミラルラウンジです。
今後羽田が主力になるため3月に閉館します。(代替はサクラっぽい)
この時はそんな事は露知らず。今思えば、いい記念になりました。
(今年は飛ぶか判らないもので)

Img_3087
ここ無駄に広くていいんですよ。静かで。
お勧めだったのに・・・・なあ。
お昼ぐらいだとハンバーグ作れるし。
一杯だけ呑んで終り。

Img_3097
そして本館に戻って
あーやっぱりココが落ち着きますね。

Img_3073
あーー!カレー食べると落ち着くなぁ。
もう、JALカレー抜きでは飛行機に乗りたくありません。
そしてC(ビジネスクラス)の搭乗券がまぶしく見えます。

Img_3104
日本酒もあるよ!(一口だけ味見 機内で呑むし)

さて、そんなこんなで本来なら出発までを
ゆったりくつろぐ為の場所なのですが
慌しくラウンジ巡り。

今後羽田に国際線は移管されていくことでしょう。
結果的に恐らく、これが最後の成田ラウンジ巡りになるでしょう。
Img_3109
さあ出発です。
ここでツアーの方々とはいったんお別れです。
私はビジネスクラスですので。(へっへ

Img_3112
あー昼便での出発はいいですね。
まるで前回のフライトが悪かったような言い方ですが
今思うと外国のエアラインは私には合わないようです。

Img_3120
ビジネスクラスで十分でした。
個人的には、このJALのビジネススイートのサイズは最高です。

Img_3115
そういえば、アメニティーが違うような?
8月のこの週からJALのビジネスクラスで配られる
アメニティー(歯ブラシとかマスク)のケースが変更になるとタイミングで搭乗と
なったのですが日本発のアメニティーって
これじゃなかったような・・・
まあ、使わなかったのでいいんですが(いつも記念にもらって帰りますので)
※帰りにある事が起きますが。

Img_3117
本日のカッコは!
7月にモスクワのアーミア・ラシーで買ってきた
プーチンTシャツです!(思いのほかウケけが良かったようです
ツアーの方からCAさんまでいろいろな方に、このTシャツのことを突っ込まれます。
もっと買ってくればよかったかな(笑

Img_3130
普段は誰も見ない(いやいやw)機内安全ビデオですが
こちらも、9月1日から変更ですので往路は旧バージョン
帰路は新バージョンの安全ビデオとなりますので
記念にフルで動画を撮っておきました。

3Kですので先頭から3番目の位置からみる離陸
Img_3143
普段の景色と異なって誘導路の曲がり角でこんな感じで見れて
コックピット気分

Img_3147
お先にいってます!のアエロフロート この後1時間後ぐらいに出発するんでしょうね。
ちなみにアエロフロートも羽田に移管となります。
成田空港はこの先どうなるんでしょうかね?

Img_3149
九十九里上空 いい天気です。

Img_3156
欧州行きのビジネスクラスは2回目です。
色々と最初に乗ったころから考えると機内で得られるサービスを
まったく利用していなかったので今回迷惑の掛からない程度に
お願いすることにします。
まずは、ビジネスクラスで借りられるカーディガンを借りました。
(注意:お持ち帰りはできませんよ)

Img_3157
日本酒にシャンパン
日本酒はこのあとのクアラルンプールの旅で出てくる友人のお勧め
「作」ザクという名の日本酒美味しかったわ
ふー・・・。
なにか、こうエミレーツとは違う、安心感。
(決してエミレーツが悪いと言っている訳ではないですよ)

Img_3160
泡に鶴

Img_3164
日中の便はやはりお食事が魅力!

Img_3168
こういうの!こういうの!これでいいのよ!
※エミレーツのファーストも、こういうののもっと豪華でファーストクラスっぽい
 物を期待していたので・・・


Img_3175
必要にして十分な空間です。
フルフラットになれば、ファーストもビジネスも大して変わりませんよ(個人的には
※横になっちゃえば一緒

Img_4102
エアウィーブのマットレスも借りちゃいます。
確かに寝心地良かったです
寝てませんが。(ずーっと起きてビジネス満喫)

Img_3178
離陸後のメインの食事が終わり
この先5、6時間もあるのでオヤツ代わり
カレーとラーメン!

Img_3185
このラーメンが絶品 トリュフ風味のしょうゆラーメンでした。

Img_3192
あーもうホントねぇー
日系のビジネスクラスで十分ですよ。
一ヶ月でファースト、ビジネス乗り比べしているのだから
私の個人的な感覚の評価は間違っていないでしょう。
※次の目標は また、マイルを貯めてJALのファースト乗ってみるか!

Img_3195
到着2時間前のお食事 最後の和食を
カレイの煮付け おいしかったですよ。

緊張感無く CAさんへ日本語で気軽に会話できるし
とにかく今回は緊張感ゼロの旅
もう満足満足

さあ、モスクワ上空に達しました。

Img_3202
シェレメーチエヴォ空港が見えてきましたよ!
気分を完全に切り替えましょう。

Img_3211
一ヶ月前ココ来たなぁと。
先月 Googlemapを見ながら色々探索したので上空からみた地形で
今どこか、すぐにわかります。
ここはサバゲショップが2件有った所(左の河沿い)
防弾アーマーのカバーを売ってくれたスペックアーミーが見えそうです。

Img_3224
さあ、いろいろ楽しんでいるとあっという間に先月も来たドモジェドボ空港です。
今回は真昼間(現地15時くらい、日本時間21時)なので判りやすいですね。

Img_3245
あー先月も来たなぁ!
二ヶ月連続で入国していますが特に怪しまれることも無く無事入国できました。

ここでツアーの方々と再び合流して4日間過ごします。

Img_3262
ドモデドフスカヤ駅ですね。
ここからは空港へシャトルバスが出ているはずですね。

Img_3264
夕方18:30過ぎ ホテルに到着します。
部屋に荷物を置いて私は、クアンチ省収税係長(仮称)と共に
ツアーの方々とは別行動で先月 発見した模型店に行きます。

Img_3265
あれ!無い

<一ヶ月前 2019年7月26日>
Img_2080
隣の紺色の羽の看板でわかると思いますが同じ場所です。

Img_3266
たぶん移転と書いているのですが、筆記体のキリル文字はさすがに難解です。
読めません。
たぶん電話しろとも書いてるのでしょうが、電話でロシア語会話はさすがに不可能です。
ということで、ノコノコ 来た道(メトロで)ホテルまで戻ることに
2人とも翌日早いですから・・・。

ということで、一ヶ月でも色々変わっているモスクワの様子。
次回はMAKS会場3日間一気に行きます。

一眼レフで撮った写真は、まだ全部見切れていませんので会場の様子がメインです・・・。
つづく

|

« エミレーツ ファーストクラスリベンジ<最終回> | トップページ | MAKS2019大反省会(その2 会場3日間編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

B級グルメ奇行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エミレーツ ファーストクラスリベンジ<最終回> | トップページ | MAKS2019大反省会(その2 会場3日間編) »