« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日 (土)

GWH(グレートウォールホビー)1/72 Su-35S 制作記その1

いろいろと切羽詰ってきましてねぇ。
今、2週間休みもらったら、ひたすらプラモ作ってるでしょうね。
ま、そんな訳ないんですけど。

さて、Su-15も作り終わって
次 何しようですが~
Img_6860
MAKS2019つながりで、GWH(グレートウォールホビー)※=万里の長城模型ですかね?
の最新版Su-35Sを作ってみようと思います。
決定版という噂だったので合計で6機も買ってしまいました。
いろいろバリエーションを作ることを考えるとこれでも少ないかもしれません 
が!そんな時間と置く場所が何処にあるんだ!という突っ込み待ちです(笑

仕様は、自身がMAKS2019で撮って来た 赤の52号機 「RED 52」です。
この機体は2016年製造 
2018年からシリアに派遣されて帰ってきた機体です。
(クリックで拡大)
2k4a8262

2k4a4641

2k4a9307_20200229190701

2k4a8496
綺麗に背中を晒している写真が撮れなかったのでコレで我慢。

2k4a8640
馬!

2k4a6953
左側のコックピット横のマーキングに爆弾の出撃マークがあるのがチャームポイント
それをロシア連邦英雄 スホーイのテストパイロットのユーリ・バシューク 氏が操ります。
※あっちは実戦機を記念として晒すのが好きみたいですね。
 専属パイロットじゃないのね?でも戦勝国っていいよな・・・・。

さて、キットのほうは
こんな感じ
Img_6861
じっくり見ていきましょう。

Img_6864
今回は、セルジュコフカラーじゃなく綺麗な迷彩のほうで

Img_6865
このキットの目玉 一発抜きのエアインテイクからエンジンまで
すげえ!でもハセガワとか他のメーカーのキット作ったことが人はわかるけど
これすごく楽!
組み立てが楽しみです。

Img_6868
程よいリベット
Su-15と違って現行の機体はいっぱいリベットが有っても目立たないですからね・・・。
ステルス的にも必要でしょうし

Img_6869
垂直尾翼もリベットがあります。
これは手抜kry(おっと笑)できる

Img_6872
インテイクも程良い感じ。
これざっと見る限り相当良いものができそう。
ハセガワさん!
東側アレルギー、もうやめてこのくらいやって欲しいなぁ(遠い目
ホント、日本のメーカーは(戦車なども)東側に手を付けない。
いまだに冷戦のイメージがあるんでしょう。経営陣が老害化しているんでしょう。きっと。
このままだと日本のものづくりは日陰産業になりますよ

ただ、残念なのがやっぱり中華製 
袋から出して仕分けしていたら指がキトキトしてきましたよ。
詰めが甘い。剥離材ベッタリなので
Img_6873
今回もやっぱり洗浄・・・。
家でも会社でも今週は洗浄ばっかりしていたなぁ(白目)

Img_6878
キレイ・キレイになりました。
指でなでるとキュッキュと洗いたてのお皿な感じです。

Img_6880
ちなみにハセガワとの比較
この分割パテで埋めたり色々する手間を考えると非常にありがたい設計です。
ただ金型的にコストが・・・
日本国内の景気や所得が上がって贅沢になると良いんですけどね「ものづくり」業界が

という感じで明日から本格的に製作に入ります。
楽しみ。

| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

1/72 Su-15UM 制作記 最終回

3連休最終日
絶好のお天気になりました。
これは外に出てプラモを撮影しないとバチが当たりそうです。

昨年末にSu-30SMを撮った因縁の場所です。
ほぼ無風といってもちょっと不安(すこし風がきます)
Img_0086_20200224194901Su-15
Img_0091_20200224194901  Su-15
Img_0145Su-15
Img_0097Su-15
ふわ!
これは反則!自然光のなせる業!
実写じゃないですがこれ?
という感じに少しフィルターをかけたり昔っぽい銀塩写真風にしています。

飛ばしてみます。
Img_0060Su-15
非常にいい!
これはいいですね~と
SU-30SM持ってくれば良かったぜ!と思いました。
もう一回来るの面倒なのでそのうち・・・。


ちなみに午前中に家のベランダから撮って見ました。
Img_6792_20200224195201  
午前中でまだ日が差さないけど結構いい感じ。
スマホカメラですがコレはコレでいい雰囲気。
夜明け前の出撃っぽい。

Img_6810
ちなみにネタバレすると
割り箸をノズルに突っ込んで撮ってからフォトショップで消しています。

Img_6795

Img_6808
iPhoneで撮って見ましたが、自動補正がキツ過ぎで
クッキリ バッチリで合成写真のようです。
機体の色によりますね。スマホのカメラは・・・。

Erhsizkuyaatok5
ネタバレ2
今回は小さい台座にしてみました。
これなら風の影響は少なくていいです。(フランカーのような大型機は難しいかもしれません)
Su-15
Img_0084
おまけ
昔っぽく、ソ連の写真のように調整してみました。
サムネールでホンモノだとおもったらあなたの負けです。

では、これで心置きなく来週からフランカーを作ります。

| | コメント (2)

2020年2月23日 (日)

1/72 Su-15UM 制作記その10

シルバー、一色は(実際はちがうけど)完成すれば、カッコよく見えますね。
これはMiG-21やTu-128などの冷戦真っ盛りのシルバー塗装の製作が楽しくなりそうです。

今日は春一番か何かで外は風が強く吹っ飛んでしまいそうなので
まずは部屋で撮って見ました。
きちんと自然光で撮るのは明日以降かな~。

ではパチパチと撮ったものでも。
Img_0025

Img_0020

Img_0007

Img_0040_20200223191301

Img_0024_20200223191301

Img_0030_20200223191301

明日は風が強くなければ、お出かけついでに外で撮って見ましょう。
次のお題はGWHのSu-35S

| | コメント (2)

2020年2月22日 (土)

1/72 Su-15UM 制作記その9

どうなるんでしょうか?
新型ウイルス
通勤の満員電車を改善しないともう無理でしょうね。
誰も何もしてくれないので座して待つだけです。

さ、Su-15は もう佳境です。
Img_6749
赤の72はデカールが無いのでデカール印刷します。
いつものように、いつのまにか出来ているデータを印刷します。

Img_6750
72のナンバー 以外はミサイル用のコーションマークです。

Img_6753
お楽しみのデカール貼りです。
ココまで来るとほんとに模型を作るのが楽しくて仕方がありません。

Img_6708
貼る前に同じアングルで見てみる。
いい感じのスタイルですね!

Img_6757
貼り終わりました。
其れっぽくなって来たのではないでしょうかね?

Img_6759
裏側も。
新品状態ですが、スミイレとウォッシングで明度が落ちるので
このくらいでちょうどいいでしょう。

Img_6760
デカールが剥がれたり、印刷したデカールがエナメルで溶けるので
つや消しクリアーでコートします。

Img_6761 
画像じゃわかりませんが
非常にイイ艶加減になりました!

Img_6767
こんな感じ。
 
さて、ネットで資料を探していたら
こんなSu-15が出てきました(笑
764085_original

546196  
洪水で水没したみたいです。
何が言いたいかというとパネルの塗り分け 合ってますね。
この後修理されてまた展示されているようです。

明日完成予定。

| | コメント (2)

2020年2月16日 (日)

1/72 Su-15UM 制作記その8

天気が悪いので家に引きこもってプラモが捗る(いい天気でも引き篭もってますけど

佳境に近づいてきました。
Mac修理方法の記事も書こう!

と思ってましたが時間が無いので来週以降で
Img_6699
マスキングは今日も続きます。
で、ソ連・ロシアっぽさの魅力
電波透過材部分の緑を塗ります。

Img_6704
ギアベイの中も。
各種資料サイトを見ているとこの青緑っぽいのでOKだと思います。

00
パネルの塗り訳ですが、適当にやってるわけでなく
この画像を参考にしてます。
なかなか飛んでる実機の背中バッチリが無いので仕方ない。
素材の腐食の具合で色が変わっているのでそんな感じでパネルを塗り分けました。

Img_6717_20200216193401

今回のチャームポイント
ノズルのチタン焼け?綺麗にマスキングしてチタンで塗ったら
かなりいい感じに決まりました!

Img_6705
コックピット周辺の反射防止の黒も塗りいよいよ組み立てです。

Img_6716
脚をつけました。
水平出しが結構厄介でしたがまあ何とか。

Img_6718  
それっぽく撮って見ました。
レードームが付くとフラゴン意外にみえませんね!
どう見てもSu-15フラゴン

仕様はMAKS2015年くらいから展示している
劣化したのではなく
000_20200216191601
最近ネットで見つけた1993年ころのまた動きそうな感じで行きたいと思います。
デカール貼った後に軽くつや消しクリアー吹いてちょうどいい感じかな。

来週は3連休。完成するかな?

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

1/72 Su-15UM 制作記その7

急に暖かくなってきましたねぇ
異常気象なんでしょうか?
おまけに、なぞ風邪が流行っています。
怖い怖い。

今週から暇になりましたので気力は比較的十分!
先週壊れたMacの修理を早々に終え、午後から作業開始!

Macの修理記事を書こうと思いましたが明日にしようっと。
もう土曜日もいい時間だし。つかれた。

さてさて作業をします。
Img_6682
マスキング地獄!
なんか最近のF-22やF-35の複合材みたいな塗装(笑
Su-15の時代だと総金属製ですがねーーー。

Img_6685  
細かい隙間やエッジの丸い部分はマスキングゾルを楊枝でチョン付け

Img_6686
さあ、予定通りの色(クロームシルバー)で塗装しました。
どうでしょう・・・。

Img_6689
剥いています。
貼るのに4時間くらい 剥くの20-30分・・。
むなしい けど

Img_6691
おう!これはいい具合。
いい塩梅の濃淡になりましたね。

では裏も
Img_6695
こっちも2時間くらい掛かったかね?

Img_6696
塗装。

Img_6698
ほう!ええよ ええよ
ウォッシングするとより一層いい感じなると思います。

つうことで、明日もマスキング&塗装はつづく~

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

1/72 Su-15UM 制作記その6

今日は祝日です。
で何を祝ってるんだっけ??

さ、お楽しみの塗装ですが塗装準備前にPCが壊れた!
えーーー。
貴重なMacBookpro17ガァ!原因はキーボードの接触不良を直そうとして
オペ失敗です。
息の根を止めてしまいました。
ので速攻でオークションで同じ筐体を購入しました。
多少痛い出費ですが仕方ない。
※旅行した際に使うMacBookPro13でBlog書いてます。

ということでスタートは午後2時過ぎ
Img_6578
晴れれば屋根裏部屋は20度超えで過ごしやすい。
冬は屋根裏に住んでもいいかも。夏は死にます。

Img_6579
検証したアルミを塗ります。

Img_6582
思ったより小さいのですぐ塗り終わってしまったわぁ・・・

Img_6584
いい反射。

Img_6586
30分程度で主要パーツを塗り終わりました。

Img_6587
たまらず、ベランダから
いい塩梅ですね。

Img_6592
後回しになってしまいましたが、ドロップタンクとミサイルを

Img_6593
メタリックカラーは乾くのが遅いので今日はここでしか出来ません。
パネルごとの塗り分けは週末になります。

プゥー・・・・

| | コメント (2)

2020年2月 9日 (日)

どさまわり

まったく、半分仕事ですよね。
今日は幕張でヲタク向け販売展示会をやっているので
直接取引しているお得意様のブースに挨拶に
ま、今回 大いにご利用いただいたので4年ぶりくらいでしょうか
行ってきました。

で、その道すがら
幕張の公園で昨日塗った銀の色見を確認しましょうか。
Img_6492
ロケ地:幕張臨海力緑地にて

Img_6491
だいぶ空の青がかぶりますね。
被ると言うよりは反射している感じ。

それにしてもいい天気だ・・・
ドライブにはいい感じでした。

Img_6509
参考にならないので、なるべく近めで

Img_6493
コレなら判りやすい。
C218(アルミ)ベースですかね。

Img_6511
日陰で見てみましたがC218(アルミ)で行きましょう。
ベースはC218(アルミ)で
明るいシルバー(パネルの塗り分け)はAV40-02(ブリリアスシルバー)
暗いパネルはMC211(クロームシルバー)
エンジンノズル周辺の焼けた部分はSM205(スーパーチタン2)で行きましょうか!
火曜日までのお楽しみ。


さて、決心もついたので仕事モード。
幕張メッセにやってまいりました。
Img_6515
午後1時も過ぎた頃なので駐車場も空いていてスームーズに駐車

Img_6518
いただいたディーラーパスで楽々入場です。

Img_6519
こういうイベントございます。
フィギュアやらガレージキットなどの個人売買と

Img_6520_20200209182401
うわぁぁぁ
人が一杯。
(こちらは個人ブース)

さっさと移動して
取引先の玩具メーカーさんの展示会場へ。(←私の用事はこっち)
Img_6525
企業部ブースに行って
担当の方に挨拶!

Img_6531
人が一杯・・・。
息しないように(笑

Img_6532
企業展示は新作発表などで展示されている商品を撮影できるのですが・・・・
30分待ち!
自分が関わった案件を見れずに撤収することにしました。
だって並ぶの嫌いだもん!

ということで、変な病気を移される前に主要な所に顔を出して撤収します。
これで病気になったら労災でますかね?(笑

早くコイコイ火曜日祝日 早く塗りたいんだよ

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

1/72 Su-15UM 制作記その5

寒い日が続きます。
朝起きるのが辛い。

明日は(某イベントに)出かけないといけない
このイベントのおかげで仕事が忙しがった訳でして、そこに出展している
お客さんへの挨拶です。
まあ正直って出かけたくはありませんが・・・

(例年シナ人が多く来るらしく例の病気を移されたら、たまったものではありません
 そのため人の少なくなる午後行こうかと思います)
のでその前に確認したいことをします。

家にあるシルバー類の塗料
Img_6469
こんなに一杯有って何が何色かわかりません。
冷戦期の戦闘機はシルバー一色でそのまま塗るとのっぺりします。
多少 素材の違いでアレンジを加えるといいと思うのでサンプル塗りします。

Img_6471
同じようなシルバーでもアルミだのチタンだのジュラルミンだの・・・
昨年作ったカラーチャートで確認してみましょうか

Img_6474
プラバンに塗り分けますが
今回はシルバーなので黒を塗った上にシルバーを塗ります。

Img_6475
裏面に遮光ブラックで透けを防止して、シルバーの部分は艶ありブラック(Ex-Black)です。

Img_6476
屋根裏は日中は暖かくていいですね!
順調に進みます。
冬は晴れてたら日中 暖房なしで屋根裏で過ごせますよ。

Img_6481
今回、シルバーチェックしたのはいづれ作るであろう
シルバー地の機体のため
Tu-128やTu-142はシルバーでしょう!
Su-15TM(単座)もシルバーで作るでしょうし
今後の製作のためにもいい機会です。

Img_6482
一個一個マスキング

Img_6485
塗り終わりました。
結構手間が掛かりました。1色ごとにエアブラシを洗って綺麗にして
塗料を都度攪拌しての繰り返し。
都合14色(笑)
が、いい機会なので問題ありません。

Img_6487
本体はこの4色まで絞りました。
明日、お出かけの際についでに自然光で写りこみの加減で最終的に塗装したいと思います。
火曜日 祝日で休みだしちょうどいいでしょう。

ふう。

| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日)

1/72 Su-15UM 制作記その4

そんな感じで土曜日は1日遊んでましたので
今日は業務(笑)

軽くリベット打ちます。
Img_6414
ほぼ終わってますが

Su15tm1
こういう資料を見ながら尖ったやつでビチビチ打っていきます。
後はトゲトゲローラーみたいなやつでも打っていきます。

Img_6416
見えないかな?

ということで視認性を上げるために下地を兼ねて黒を塗ります。

今日は、天気がいいので屋根裏の気温も高く塗料もすぐ乾く!
何より寒くないので過ごしやすいのでいいですね
(晴れるとこの時期でも20度越えますから)
Img_6417
確認しながらチョロチョロ黒を吹いていきます。

Img_6419
あー、キャノピー塗るの忘れた。
透明パーツなので先に機体内部色を塗るのです。

Img_6423
超ムラ無し真っ黒!逆にカッコいい(笑
というのは冗談で、銀の下地は黒と法律で(法律はウソですが)決まって
いますのでー。
メーカーの説明書でも、どの書籍や模型の先人たちも下地透けの防止で黒を塗ります。

Img_6427
裏面も。

Img_6428
おうおう!いい感じ。

Img_6429
裏もいいねぇ!
来週 銀塗装かな。
その前にどの銀にするかテスト大会します。
詳細は次回。

さて、遊んでいたら
次のお題が到着してしまいました!
Img_6316
グレートウォールホビーの1/72 Su-35S 合計で6機買ってしまいましたw
Su-15が終わったら次はコレを作ります。
楽しみで仕方がありません。

Img_6317
こいつの最大の特徴は分割
インテイクの分割が一発出しなので組み立てやすい(ハズ!
そして最新金型と技術が使われているので完成度は高いとみた!

ということで、ようやく仕事のほうも1段落する予定なので
模型作りに集中できます。
来週へつづく

| | コメント (2)

兄貴新年会2020

2月になりました。
今年も、残り330日くらいになりました。

結局1月中に新年会をしたのは1回くらいでしたね。
兄貴忘年会は順延につぐ順延で2月1日に開催となりました。
今回はエコノミーコースということで街ブラと飲食のみとなりました。
Img_6326
まずは、兄貴 ご指名の
(ラーメンの鬼 佐野実のお弟子さんの店だそうです)
らーめん屋で昼食

Img_6330
イタリアっぽいらーめん屋らしいです。

Img_6333
南欧風の店内

Img_6334
ノンアルと生ハムのおつまみにラーメン
という組み合わせ

Img_6345
待つことしばし
これは意識高い系のラーメン(笑

Img_6347
チーズを絡めて食します。

Img_6349
麺を食べたら雑穀米で 「ぞうすい」にして食べます。
こういうお洒落系初めてですが美味しかったです。

お次は、マレーシアに一緒にいったやっさんのリクエスト
Img_6357
イイ自転車屋

Img_6358
すげースポーツ系のやつだ
カーボンとかで高い!

Img_6360
個人的にはこんなので・・・・
うわ!何だ この値段!レトロでプレミア価格か!?

Img_6365
移動中 築地市場を通過・・・・
もう取り壊されてた!

Img_6369
閑散としてますね。場外

Img_6371
この辺は、まだ人気がありそうですね。
いつか場外で食べ歩きしたいですね。

秋葉で買い物して
Img_6381
銀座を通過します。
夜の銀座なんてー

Img_6383
銀座を通るなんて何年ぶりか!
久々ですね。

〆は月島のもんじゃ屋さんへ

Img_6385
いつもの感じワイワイしました。

Img_6410
ということで、今年も一年よろしくお願いします!

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »