« 1/72 Su-15UM 制作記その9 | トップページ | 1/72 Su-15UM 制作記 最終回 »

2020年2月23日 (日)

1/72 Su-15UM 制作記その10

シルバー、一色は(実際はちがうけど)完成すれば、カッコよく見えますね。
これはMiG-21やTu-128などの冷戦真っ盛りのシルバー塗装の製作が楽しくなりそうです。

今日は春一番か何かで外は風が強く吹っ飛んでしまいそうなので
まずは部屋で撮って見ました。
きちんと自然光で撮るのは明日以降かな~。

ではパチパチと撮ったものでも。
Img_0025

Img_0020

Img_0007

Img_0040_20200223191301

Img_0024_20200223191301

Img_0030_20200223191301

明日は風が強くなければ、お出かけついでに外で撮って見ましょう。
次のお題はGWHのSu-35S

|

« 1/72 Su-15UM 制作記その9 | トップページ | 1/72 Su-15UM 制作記 最終回 »

プラモデル【航空機】」カテゴリの記事

コメント

T泉さん
いつもご覧いただきありがとうございます。
冷戦期の機体が目新しいことに今更気がつきました。
今後も60-70年代の機体をスケジュール的に入れていきたいと思います。

次回以降からのSu−35製作記もお楽しみください。

投稿: 管理人 | 2020年2月24日 (月) 00時32分

Su-15ついに完成、ご苦労様でした。
実にスタイリッシュで、Maksで実物を見た感激が甦りました。
この時代の機体は真にそれらしく、昨今のステルス機は醜悪そのものです。
(ステルスはF-22、F-35を指していまして、Su-57は別格で別です)
ウチマチック工廠は絶好調、次のSu-35Sにも期待されます。

投稿: T泉 | 2020年2月23日 (日) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1/72 Su-15UM 制作記その9 | トップページ | 1/72 Su-15UM 制作記 最終回 »