« GWH 1/72 Su-35S 制作記その4 | トップページ | GWH 1/72 Su-35S 制作記その6 »

2020年3月14日 (土)

GWH 1/72 Su-35S 制作記その5

なんで、平日 暖かくて
今日に限って霙が降るほど寒いんでしょう。
しょうがないので出来ることを進めますか。

Img_6988
仮組みして今後の流れを考えていきます。
フランカーの垂直尾翼は模型だと結構接着部分に気を使うのですが・・・・

Img_6987
さすが!新モデル。
何にもしないでピッタリ合う!
コレは凄いことなんですがわかる人はあんまり居ないと思う。
どうも、ザックリ仮組みすると手直しする事はほぼ無いかな。
このまま色塗って完成の予感。
その分 塗装に集中しろということなのでしょう。

さて、調色します。
これも楽しみの一つ
Img_6989
先週作ったチップと撮って来た写真とひたすら睨めっこ。

Img_6990
ホワイトベースにいろいろ混ぜていきます。
ホワイト7にC392を2 その他1という感じですが
セッティング迷宮に陥り正確なレシピはわからなくなりました。
ダメじゃん・・・。

でも、ベースの本体の薄いブルーグレーは40mlで2瓶作ったので10機は作れると思いますけどね。

Img_6991
晴れならば、20度越える屋根裏も
今日ばかりはお昼過ぎても10度ちょい
寒い!

Img_6994
外はこんな感じで雪なのか霙なのか結構降っています。

Img_7001
霙ですね。
あー寒かった。

吹いてみましたが
Img_6996
乾かない・・・。

Img_6997
無理くり3色重ねてみましたが全然乾きません。

その後、ドライヤーで乾かしてみたものの濃いブルーが少し違うので
再調整。

Img_7002
格闘の跡

Img_3337_20200314192001
と比較していかがでしょうか?(MAKS2019で撮影)
奥からSu-35S Su-30空軍 Su-34

Img_7003
つうことで、コレでよいかと思います。
自然光で見れば、かなり薄くなります。
晴天の野外や蛍光灯下のiPhoneはどうしても青が濃くなる傾向がありますね。
インスタ映えを前提とした味付けなのでしょう。
裸眼で見るとかなりグレイッシュな感じで現地の色です。
これで色が決まりました。
モデルカステンのカラーセットとまったく異なりました。
人の撮った人の味付けた色の写真を見て適当に作った製品ですからね~
(正直中華製よりひどい製品ですよ)

塗りたくて、ワクワクですが・・・・

なんか明日も寒そう。
下塗り、一番薄いブルーグレーだけでもがんばるか。
明日の気温次第。

|

« GWH 1/72 Su-35S 制作記その4 | トップページ | GWH 1/72 Su-35S 制作記その6 »

プラモデル【航空機】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GWH 1/72 Su-35S 制作記その4 | トップページ | GWH 1/72 Su-35S 制作記その6 »