« GWH 1/72 Su-35S 制作記その8 | トップページ | GWH 1/72 Su-35S 制作記その10 »

2020年3月22日 (日)

GWH 1/72 Su-35S 制作記その9

3連休もあっという間に終わってしまいました。
うーん
もっと時間欲しい。

支那肺炎のせいで今年前半のエアショーは軒並み中止のようですね。
来年までには収まって欲しいものです。
ちなみにロシアは今、入国禁止らしいです。
色々去年行っておいて良かったです。

5月9日の戦勝記念日前の4月一杯ビザも下りません。
長引くと思うので
アーミヤでも行こうかと思ってましたが(ウソです)ダメですね。

さあ気合を入れてやりましょう!
今回は新機軸
エンジンの塗りわけ全部マスキングでやったるで!
今まではある程度塗りわけしてましたが
今回は組成の良いキットですのでこちらもそれなりにがんばろうと思います。

Img_7074
ということで苦闘 数時間このマスキング量(笑
ひたすら現地で撮ってきた画像を見ながらエンジンパネルや
水平尾翼のパターンを再現していきます。

Img_7076
裏もやり切った!

以下 現地で撮ってきた写真から~
かなり明るくしてあります。
コレを見ながらマスキングテープを貼っていきましたよ~疲れたわ

2k4a4781

2k4a9850

2k4a4738

2k4a6431
資料としての価値はわかりませんが、もっとディティールの判る写真を
撮って行きたいと思います。
今回 背中を撮りたい一心で撮ってたので近場のお腹があまりありませんでしたね。
Su-35で特徴なのでは水平尾翼

このチタン焼けっぽいのはミサイルの噴射炎が直撃するため塗装しても
炎でだめになってしまう為らしいですよ。
模型的には非常に目立ちますので、腕の見せ所です。

Img_7077
自分で撮った写真を見ながら塗装しました。
やり過ぎないように、いつもの8割の感覚で塗装。
うん!これは良い感じ!

Img_7079
パール塗料を入れたので曲面の反射がきれいです。

4,5時間掛かって貼ったマスキングシートを剥がします。
Img_7082
貼るのは4,5時間
剥がすの30分・・・。

Img_7084
仮組して見ました。
金属地と塗装面の感じがたまりません。

Img_7090
裏面も良い感じです

我慢できずにベランダに出てみました。
Img_7094
夕方だったのですが非常によい照り加減ですね!

今日はココまで。
これから細かい塗り分けをしていきます。4月中旬には出来るかな?
つづく。

|

« GWH 1/72 Su-35S 制作記その8 | トップページ | GWH 1/72 Su-35S 制作記その10 »

プラモデル【航空機】」カテゴリの記事

コメント

返信ありがとうございます!
実機を可能な限り再現されるとのことで、失礼というか、自分で製作するわけでもないのに差し出がましい意見になってしまうのですが、
フランカーのキットって、殆どエアインテークの内側については塗装指示が無いものが多いのですが
(キットをデザインする側も、影になってて目立たないし下からのアングルなので特に気に留めてないのか、
さらにフランカー本でも大抵はモデラーさんの塩梅で適当に処理されている部分なので、組み立てる側もさほど注意を払わない場所のようで;;)
ここを実機通りに塗り分けると斜め前方方向から見た時のインテーク回りのディティールが細かくなって全く印象が違って見えるので
(特に内部の下側、前縁のダークグレーのライン(外部前縁のラインと同色なのですが)
もし可能ならば、やっていただけると機体裏面で大変見栄えが良くなるかと思い、意見具申させて頂きました
(既に塗装済み・マスキング済みでしたら愚かな指摘なんですが^^;)

投稿: 蒙昧パスタ | 2020年3月27日 (金) 15時38分

蒙昧パスタさん

はじめまして!コメントありがとうございます。
ただのロシアバカなんで病気です。

写真家の方の画像は撮影者の作風に色味が修正されており
肉眼で見たものとはやはり異なります。
実機を可能な限り再現する方針なもので・・・・

駄文共々、完成までもうしばらく見ていただければ幸いです。

投稿: 管理人 | 2020年3月25日 (水) 23時32分

すごい精度のマスキングと再現性ですね……
わざわざ現地まで赴かれて資料収集した上で徹底的に作りこむ本気度に驚愕しました
プラモデルでSu-35Sを作られた方々は、大抵、russianplanes.netで資料写真を集めたり
Alex Matvienkoさんのflickrで細部を確認しながら組んだり塗装したり、ということをされてるみたいなんですが、
ご自分で同じような写真を撮ってきてエンジンの油膜やら筋やら忠実に再現されていて、こんなことやってるのって作者様くらいではないでしょうか……
キットのディティールとピタパチ具合も激やばですけど作者様のスキルとヴァイタリティも同じくらい激やばですね

投稿: 蒙昧パスタ | 2020年3月25日 (水) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GWH 1/72 Su-35S 制作記その8 | トップページ | GWH 1/72 Su-35S 制作記その10 »