« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月31日 (日)

お手付き再開 MiG-1.44 制作記その2

屋根裏は曇りなので快適な温度
再塗装です。

と、調子に乗って途中行程一切 画像無しで
Img_7415
塗り直したので、よりMAKS2015、19でみた感じの古ぼけた感じを強調してみました。
各翼端のグレーもマスキングして塗りエアブラシで塗るところはほぼ終わりました。

Img_7416
裏は日焼け無しなので、このあとのスミイレとウォッシングで
雨染みを書いて古い感じを出そうと思います。

Img_7419
前回Su-35でやった、エンジンノズルはパール塗装を部分的に入れて
より焼け感を。
この後筆で塗り分け、想定で
いい塩梅に青焼け風になりました。

下地処理が無いと楽でいいですね。
完成後は次 Su-47です。(真っ黒なのでコレもまた何らかのアレンジが必要かな?)
素組みでいいや。

つづく。

| | コメント (0)

2020年5月30日 (土)

お手付き再開 MiG-1.44 制作記その1

さあ、一ヶ月ぶりにプラモデル作りましょう。
その前に

昨日 都内をブルーインパルスが飛びましたねぇ
普通だったら見て終わりですが
1月以来カメラを触ってないので、カメラの通気と動作確認を含めて
フルセットで職場に持参していきましたが・・・。

Img_7398
ルート上は職場の真上でした。

Img_7399
せっかくの東京タワー絡みもコレじゃあねぇ・・・。
やっぱり国内の撮影は運が無いようです。
なので、一切アップしません、封印しちゃいます。
(捨てるのは勿体無いので証拠写真としてHDDの肥やしになります)

まあ、支那肺炎で苦労されている方々の励みになるんじゃないでしょうか。
飛行機撮影趣味の方々には少々物足りないかなぁーーーっと。
来年は海外に行けるといいのですが、おそらく開催しても 開催国の人は見れるでしょうが
外人扱いになる私(日本人)などは条件付など結構面倒なことになるかもしれませんので
やっぱり来年は行かない方向でいいかもしれません。
今のところノープランです。

さて、ようやくダラダラモードの生活から抜けてきたので
手を動かしましょう!

Img_7402

Img_7403
10年ほど前になりましょうか?
痛戦闘機をつくろうと思いつき、「初音ミク」からヒントを得て「初音ミグ」を作ろうと
デカールとこのMiG-1.44を購入して手を付け始めましたけど・・・。
なんとなく途中で止めてしまいました。(そもそも、そのキャラクターに思い入れが無かったので)

ということで、このまま屋根裏で10年ほど熟成させていました。
で、2015年と2019年に現物を見たのでそろそろちゃんと作ろうかなぁ!

今見ると、キャラクターのデカール貼って終わりの予定だったので
あっさりしています。
(そのデカールは車のプラモにでも貼って痛車でもつくればいいんじゃなかな?何時作るかしりませんが)
2回も現物を見てるんですからそれなりに再現しようと思います。
組み立て自体は終わっているので、情報の追加から
Img_7410
ひたすらリベットを打っていきます。
リベット打つだけで見違えるように現場感が出てきました!

Img_7414
裏面も

一見面倒ですが、やり始めると結構 楽しかったです。
明日は塗り残しやレタッチなどしていこうかな。

| | コメント (0)

2020年5月24日 (日)

資料収集

え?まあ

ずーっとネットしてましたので手が動いていませんね。
作ろうとするとアレも盛り込もうとか、アソコどうなってたかって
意外と忘れているものです。
おまけに地上展示の画像しかないので中々難しい。
機体上部の背中が判らないんです。

そんな感じで1日過ぎてしまいました。
いけませんねー(棒

つづく。

| | コメント (0)

2020年5月23日 (土)

お手つき再開のMiG-1.44とSu-47

今月いっぱいはちょこちょこ休めそうですが
そろそろ通勤電車が普通に満員になってくる頃でそれだけが嫌なことでしょうか。
金曜も休みましたが、雨で寒いので何もしないでボーっと過ごして終わり。
今日も何だかんだで何もせず。

そろそろ何か作りたくなってきたので
そう言えばのお手つき品がありました。
下手すれば10年近く放置していたかもしれませんね~www
調べるのも面倒なので考えずに完成させましょう。

Image0
MiG-1.44とSu-47
終わらせておきましょう。
この2機は特に何もせず素の状態でMAKSの会場で見た感じで普通に作ってみたいと思います。

ということでつづく。

| | コメント (0)

2020年5月17日 (日)

来週から本気出す?

まあ、特に何もという感じです。
連休明けて、遅ればせながら私の属している組織も
「シナ肺炎」対策で出勤を抑えるとかで週1は休めて先週は木曜日に休んで
という感じですっかりダラケムードになっています。

来週ぐらいから積み残してるプラモでも再開しようかなと思います。
あー暇 逆にやる気がでませんね。

| | コメント (0)

2020年5月10日 (日)

ズベズダ 1/72 Su-30SM おさらい その3

あーあ。10連休が特に何も生産する事、無く終わってしまいました。
まあこんなご時勢なので、まあ良いとしましょう。
日頃 平日仕事で不自由な生活を送ってからの土日2日間での自分のために時間を使うという
サイクルなのでプラモを作ることで集中できる気晴らしなのが良く判りました。

そう、自由(ストレスがなさ)すぎると何も作る気がしないということが~
これひょっとして、定年を迎えて完全に自由になったらどうなるんだ?

唯一ヤッタ事といえば野外撮影したことぐらいなので
去年撮ってきたやつと比べてみましょう。
HDDから画像を抜いてくるだけでも暇はつぶせるもんです。

現地2日目(8/31)の午前中の離陸です。
2k4a5844

Img_0182_20200510181701
機体の色は良い感じで合っています。
正真正銘のセルジュコフカラーですね!

その後のお帰りで目の前(数十メートル)を通ったときです。
2k4a6913

Img_0166 
ちょ!まったく同じ 色 艶
これぞのセルジュコフカラーですね!

これ、クレオスとかモデルカステンのカラー作った人はどう言い訳するのでしょうか(笑
いい加減 修正しないと、ちょっと問題があると思いますよ。
まあ、最近あの界隈を知るようになって 馴れ合いばかりの業界なので取材不足
でっち上げ、ネットで検索してコピペばかりなのでしょう。

Img_0191_20200510181701
こちらも良い感じで撮れました。
広角のレンズでも持っていっていればこんな構図でとれたんですけどね

お次は空中
初日の午後です。
2k4a6813

Img_0145_20200510181701
もうちょっとアングルを工夫して撮りたいと思います。
が、空と光の加減がほぼ同じですね。

こちらも空中
上の地上で撮った機体とおなじですよ!
見事な青カブリと機体表面に空の青が写りこんでよく見る色になります。
2k4a6449

Img_0252
ねえ、模型でも同じくらい空の光を反射します。

コレなんか最高にセルジュコフカラーを再現できてますね!
2k4a6423e

Img_0248org
もうロシアンエアクラフトグレーと、名乗るのは止めていただきたいですね!
ジャーマングレーっぽい濃い目のグレーがセルジュコフカラーです。

Img_0208
左2機が市販されているセルジュコフカラー
こんなに青くないし 
あと、監修者が雑誌でウソ記事書くのも止めてほしいですね。
最近おかげさまで仕事上の付き合いで色々業界を知ることが出来て判りましたが
コネ次第の業界なので、もう模型誌を買うのは止めようと思います。

模型誌のライターなんて今やコネがあれば誰も出来て、もはや作品の出来や
今回のような検証は無視されてます。
昔の画壇っぽいですよ構図が(笑
単価が安くてほいほい都合の良いでっち上げ記事書いてくれればいいだけですからね。
もうあきれる限りです。

という連休最後のネタでした。

模型は月末から再開します。

| | コメント (0)

2020年5月 9日 (土)

GWも終わりそうです

10連休にしましたけど
実際 2日(土)に誰にも会わないように外撮りしただけで
今日まで碌に生産的な事は何んにもしていません。

明日でいいか まだ何日あるとか
後延ばしにして今日まできてしまいましたね。
残すは明日1日
まあ、もうココは開き直って何もしないというのが正解の気がします。

ではまた明日。

| | コメント (0)

2020年5月 3日 (日)

ズベズダ 1/72 Su-30SM おさらい その2

長い休みに入ると前半は緊張が無いのか何もしたくなくなるようですね~
といっても暖かくなってきたので体を動かさないと鈍ってしまいますんで

しばらく、使ってなかった
サバゲ装備を天日干ししました。

去年の7月にモスクワに行った際に買ってきたものです
Img_7322
6B47ヘルメット ホンモノですよ
まだ被ってサバゲしてません

Img_7321
それ以外に、6B45ボディーアーマーなど
もう1年近く着てませんね。
早く気兼ねなくサバゲできるご時勢になって欲しいものです。
サバゲは20-30m離れるのでやってやれない事もないですが、万が一がありますからね
移らなくても、その期間内で掛かると勝手に原因にされかねません。
いらぬ誤解を招かぬようにするのもマナーです。

さて、やることも無いので
昨日撮って来た写真とMAKSで去年 撮ってきた写真
なかなか面白い感じに撮れたものがありました。
2k4a6098Img_0143
左・右 さて、どちらがホンモノでしょうか?

2k4a3187 Img_0241_20200503200901
こちらは少々分かり易いでしょう。
それも良い感じに木々が入ってアングルも同じように撮れましたんで載せました。


さて、明日は何して過ごしましょうかねぇ(笑

| | コメント (0)

2020年5月 2日 (土)

ズベズダ 1/72 Su-30SM おさらい その1

ようやく連休に入りました。
連休初日は天気予報によると午前中は微風の絶好の野外撮影日和

しかし、不要不急の外出です。悩みましたが誰にも会わずに家から車で
いつもの田んぼ「タンボスキー飛行場」へ
まあ、誰も居ませんので良いでしょう。

昨年末 撮影に2機同時に持ち出して出かけましたが
強風のため機体損傷
撮影中止となりました・・・。

本日は微風
雲が無いので変化に乏しい絵になりましたが其処は許してくださいまし。
家に帰って撮り終えた画像を見ながら
2019年8月末に見たあのときめきが戻ってきましたね。

それでは見てみましょう!
Pdhotoshopで棒を消しているのでまだ少ないです。
ネタが無くなったら、しばらくコレで誤魔化せそうです(笑

Img_0215a

Img_0251_20200502194201

Img_0153_20200502194201

Img_0255

Img_0172a


Img_0182

Img_0183_20200502184701

Img_0191


さて、そういえば昨年 熱く検証した
セルジュコフカラーの検証。
今回こその決定版です。

Img_0214_20200502185101
左の羽なし2機(左側の色)がメーカーから出ている塗料
青いですね。
もう自分の中ではグレーなんで、どうでも良いのですがねぇ~

Img_0201_20200502185101
角度を変えてみました。
私の塗り方が悪いのでしょうか?
撮影したカメラが悪いのでしょうか?
地上展示で見た機体の塗装が、こんなに青い訳が無い!
セルジュコフカラーはグレー系ですよ。
(なんか雑誌でモノホンのチップを見て作ったとか書いてありましたが
 ニセモンだったんじゃないですかね?だってたしか電波吸収材とか入ってて
 軍事機密じゃなかったけ?ってどこかで見た気がする)
まあいいや。
模型は自分が楽しめればいいんですから。

スッキリしたので明日は色々掃除しようかと思います。

| | コメント (2)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »