« お手付き再開 MiG-1.44 制作記その1 | トップページ | お手付き再開 MiG-1.44 制作記その3 »

2020年5月31日 (日)

お手付き再開 MiG-1.44 制作記その2

屋根裏は曇りなので快適な温度
再塗装です。

と、調子に乗って途中行程一切 画像無しで
Img_7415
塗り直したので、よりMAKS2015、19でみた感じの古ぼけた感じを強調してみました。
各翼端のグレーもマスキングして塗りエアブラシで塗るところはほぼ終わりました。

Img_7416
裏は日焼け無しなので、このあとのスミイレとウォッシングで
雨染みを書いて古い感じを出そうと思います。

Img_7419
前回Su-35でやった、エンジンノズルはパール塗装を部分的に入れて
より焼け感を。
この後筆で塗り分け、想定で
いい塩梅に青焼け風になりました。

下地処理が無いと楽でいいですね。
完成後は次 Su-47です。(真っ黒なのでコレもまた何らかのアレンジが必要かな?)
素組みでいいや。

つづく。

|

« お手付き再開 MiG-1.44 制作記その1 | トップページ | お手付き再開 MiG-1.44 制作記その3 »

プラモデル【航空機】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お手付き再開 MiG-1.44 制作記その1 | トップページ | お手付き再開 MiG-1.44 制作記その3 »