« お手付き再開 Su-47 制作記その1 | トップページ | お手付き再開 Su-47 制作記その3 »

2020年6月14日 (日)

お手付き再開 Su-47 制作記その2

昨日のつづき

昨日、夕方に新兵器がとうちゃくしました。
Img_7478
こんなの。
井ままのものと違って先端が小さいので見易いはず。
ピッチが違うのものを2種購入 
まあそれなりの値段(1個3000円)だったので期待したいところです。

Img_7481
かるくフリーハンドでやってみましたけど~
結構いい感じ

Img_7482
カナードもフリーハンドでココまでできましたよ
OKです。正式配備です。
しかし、今後すべての模型にリベット打ちするのも嫌なので
ここぞと言う所に使っていきたいと思います。

Img_7483
ディティールの下書きはこんな感じでいいでしょう。

さて、写真をよく見ていると
Su-47ってレードームの先端が平べったいのね!
C37b10
すこしSu-34みたい。
Su47_maks2019_2_10
正面だとアヒル口のようなので
パテで再現しようと思います。

Img_7487
下を結構削ってエポキシパテで

Img_7485
ちょい、Su-34をイメージしつつ盛りました。
削るのは来週で

あー休日面白くなってい来ると、平日の仕事が思いやられる来週です。
ひたすら耐えましょう。
来週につづく。

|

« お手付き再開 Su-47 制作記その1 | トップページ | お手付き再開 Su-47 制作記その3 »

プラモデル【航空機】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お手付き再開 Su-47 制作記その1 | トップページ | お手付き再開 Su-47 制作記その3 »