« 1/72 ロシアン ヘリ祭り その33 | トップページ | 1/72 ロシアン ヘリ祭り その35 »

2020年7月19日 (日)

1/72 ロシアン ヘリ祭り その34

お昼前から晴れてきて良い1日でしたね!
てな感じで、晴れる前に屋根裏でサフを吹きました。

その後、晴れてきたので近所のスーパーへ、おつかいに
サフを乾かすにはちょうど良い時間なので。

で、ですね
午後にいざ作業・・・

いやな予感は的中です。
Img_7669
サフを吹いた上からマスキングテープを貼って
普通に剥がすと

Img_7671
塗膜だけならまだいいんです。もう一度塗ればいいから・・・・。
さすがロシア製
プラが皮一枚分剥けるんです。(日焼けで皮がむける感じ)
うわぁぁあ マジですか。

どのくらいの範囲なのかを確認するために広めに色々貼ってみましたが・・・
Img_7677
一番面積の大きい部分が両舷とも被害甚大!

Img_7679
剥けた部分をサンドペーパーで均一に試しますが広がるばかり~
おそらくプラ材の中にも剥離材が入り込んでいてクロワッサンみたいに何重にも剥けるんです。

こ、これは・・・・修復しても
マスキングを多用するデジタル迷彩はほぼ不可能・・・・・。
(かといって、2015年仕様のオリーブドラブかセルジュコフカラーとかの1色はいやだな・・・)

まさに
お、そロシア・・・。
ぐううう。 続けるかどうかは、平日考えます。
つづく。

|

« 1/72 ロシアン ヘリ祭り その33 | トップページ | 1/72 ロシアン ヘリ祭り その35 »

プラモデル【航空機】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1/72 ロシアン ヘリ祭り その33 | トップページ | 1/72 ロシアン ヘリ祭り その35 »