カテゴリー「B級グルメ奇行」の記事

2018年5月13日 (日)

1/24 痛車 その5(と、おまけ)

研ぎ出し・・・・・
車のプラモで面倒でもあり、楽しくもある作業
手が痛い。
爪、手首、肩がつらい。

Img_7439
で、苦労の甲斐があって
蛍光灯が映りこむくらいまで磨く

Img_7441
仮でウインドウを付けてみた。
いいじゃん~

Img_7442
来週で行けるかな!?

で、おまけ。
今週の木曜日

静岡のホビーショーに行ってきました。
一応仕事だぞ!!

Img_7252
久々の新幹線。
去年は、出張と被って行けなかったんでワクワク

Img_7268
ちょうどお昼時に到着。
○子ちゃん的なイラストに出迎えられて、まずは腹ごなしへ

Img_7275
静岡にしかない、ファミレス「さわやか」へ
今回出張に行く際に静岡にいったら、ぜひ行くべきだと
助言を得ていくことに。

Img_7285
目の前で、生焼けのハンバーグの塊を真っ二つにして
鉄板に押し付けて焼の仕上げをします!
この見せる、提供の仕方がそそりますねぇw

Img_7290
実食
肉感満載のハンバーグ!

今後、静岡に行く際にはキープしておきたいお店でした。

さて、食事も終わって
本業へ

Img_7299
一通り見て

Img_7374
恒例のお土産をゲット

以下 個人的に気なるところ。↓
Img_7368
震災の影響で金型が失われて、しばらく再生産できなかった
愛銃AK-74MN
ついに再販!!!!!!!!
これで心置きなくサバゲが出来る!

もともと
私、プラモはラリーカーを作るのが目的で再開したので
これは、衝撃!
去年も告知だけはされてたけど

ついにGr.Bラリーカーが出る!!!!
Img_7385

Img_7389
クワトロとS4
これは爆買いだわ!

Img_7399_2

ということで、日帰り静岡出張でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土)

台湾食い倒れの旅 2018

さて、ちょうど先週ですね。
今年初の海外へ
※今年は行かないと昨年行っていましたが近場へは行こうかと。
 飛行機写真は無しで。

金曜日1日有給を取りまして
2泊3日の弾丸ツアーです。

Img_6554
今回は、羽田のラウンジを楽しみたいので
日中の時間発の便ではなく夕方17:55発の羽田→松山(台湾)の便に
主催者様に我侭を言ってそろえてもらいました。

Img_6566
まずは、空港まで各自移動
この日は、小雨
午後1なのでバスも道路も空いてますわ~

Img_6574
時間よりチョイ早めで羽田到着。
キャセイパシフィックのラウンジで待ち合わせということで
一足お先に出国。

Img_6579
免税店でタバコでも買います。

Img_6580
さ、
今回は、いつものJALのサクララウンジでなく

Img_6584
その上のキャセイパシフィックのビジネスラウンジへ
このラウンジは「ホテルオークラ」が運営を委託されているそうで
ホテルの味を楽しめるという事で来たかった所。

まあ、昨年羽田発のときに顔を出しとけばよかったんだけど
知識が無くて、知らなかったんだものショウガナイねぇ

Img_6585
ほう、ココが噂の
本場の香港のラウンジとは違うけどなんとなくいい感じ

Img_6594
キャセイ名物 ヌードルバー
そして・・・・
「フレンチトースト」!

Img_6588
昼飯を兼ねていただきます!
ヌードルの味は香港と変わらず!麺は太麺なのでちと違うけど(笑

Img_6596
そして、こちらが
今回、わざわざ羽田発を選んだ理由
フレンチトースト!
厚焼き玉子か厚揚げにしか見えませんが、フレンチトーストです。
うーん。 まあ旨い。
※そりゃ美味しいかったけど思ったほどじゃないw

Img_6601
ということで、ここで主催様と合流。

Img_6612

一通り、食事したあとはJALのファーストクラスラウンジへ

Img_6602
いつもの感じ

Img_6605
まずは、シャンパン一杯

Img_6606
JALのカレー

Img_6610
羽田のファーストクラスラウンジの奥に別部屋があって
そこには高そうなお酒が・・・

Img_6608
一応、一杯頂きます。
※これでほぼ今回の目的の70%は果たした感じ(笑
で、ウダウダしていたらもう搭乗時間17:30です。

Img_6619
羽田からだと、台湾へは桃園で無く、松山(ソンシャン)空港です。
出パぁーツ!

Img_6626
一応機内食
お腹一杯だよ・・・ サラダとアイスだけ頂戴しました。

Img_6638
台湾は近いですね。
あーーーーーーっと、言う間です。
4時間弱(現地21時に着きます)

Img_6651
空港はこんな感じで桃園と比べると若干古めかしいかな

Img_6656
松山空港は
市内なのでタクシーでホテルへ

Img_6658
市内は地方の昔の日本の町並みみたいな感じ
そんなに外国感なし

Img_6668
この駅の近くのホテルにチェックイン

Img_6665
チェックイン後は夜市で一つまみ。
ニンニクとニラの風味満点で美味しかった水餃子

Img_6678
TVをつければ日本語のアニメとNHKが映るので
海外感なし(笑

疲れた。寝る。

あけて翌日。
この日は、台中に新幹線で行くと言うので同行。
Img_6685
ホテル センス
日本語対応で何も問題ないし、部屋は広いし良いホテル。
お腹一杯で朝食は、水と汁物とおかずの一つまみ
ゲフーw

Img_6689
ホテルからタクシーで

Img_6696
台北駅へ

Img_6699
あらかじめ、予約していただいた新幹線の指定席で

Img_6701
いざ、台中へ

Img_6704
さすが、車体は日本製
中は新幹線と同じ感じです。

Img_6708
台湾の新幹線は、お茶とお菓子のサービス付き

Img_6709
ポップコーンと水、コーヒー茶など
頂戴して1時間ほど、新幹線の車窓をながめています。

Img_6711
台中駅につきました。
中はこんな感じで立派。

Img_6715
外見はこんな感じ。
新幹線駅なのでちょっとさびしいかな。

Img_6714
ここからは、台中の現地 観光ツアーに乗っかって
ただただ、観光です。
まあ、主催者様のご手配なので逆にあまり聞かずにお任せでミステリーツアーっぽく
の方が楽しく有りません?

下手に知ってしまうと、スマホで検索して楽しさ半減ですもの~

Img_6720
最初に着いたのは、日本統治時代の病院だった建物で
それを改装して
宮原眼科という雑貨?デザート屋?さん
にした所。

Img_6725
思わず、インスタ映えしそうな奴をチョイス
おいしゅうございました。
さすがに、台中なので熱いです。 ちょうどいい感じ。

Img_6736
お昼時、なんとなくいい感じの場所に留まり、各自で1時間くらい動けとw
主催者様はお腹が減っているようで(すげぇw
食事処へ

Img_6732
私は、アサリのスープでお茶濁しw

そのご、アイスモンスターという台湾と言ったらココと言う感じの
スイーツ屋さんがあるというので徒歩で移動。

Img_6743

あれ?マンゴーカキ氷のアイスモンスターじゃなくね?
のぼりをみると「路地 氷の怪物」
まあ、良い意味でパクリ?w

Img_6740
甘いものなら多少は腹に入るのでこちらを
抹茶あずき的なものを

抹茶あずきはいままで食べなかったけど、これは美味しかった。
特に、白玉とソフトクリームw

Img_6738

で、今度は市場のようなところをブラブラ

Img_6745
炉辺で焼いてるチーズ入り蔥油餅(ネギ餅)が非常にうまそうだったので
購入。
実際 美味しい   ・・・んだけど腹が減ってないw
でもなんとか新幹線乗る帰りまでに皆で食べきりましたよ。

で、あと美術館と謎のカラフルな集落を訪ね(興味ないから何もないw)

Img_6749
お寺。

Img_6750
狛犬?

で、この現地バスツアーの最大の目的は
台湾のユウニ塩湖と言われる高美湿地の夕日だったんだって

Img_6753

ざんねーん!
曇り。
現地ツアー以上!

Img_6767
帰りも、台湾新幹線でホテルまで帰ります。

Img_6766
これぞホントの「台湾バナナ」
最近 台湾バナナ見ないもんねぇ。 ピリピン産ばっかだし
おいらの年代はやっぱ、バナナは台湾や!

さて、その後台北駅に着くわけですが
今回、私 大失敗を犯してしまうのです。
なんと、行きの松山着の飛行機にパスケースを忘れるという大失態。
行きの新幹線で携帯に電話があって松山空港で預かっているので取りにおいでと

ま、帰りが松山だったらそのまま預かってもらって
安心なのですが今回は帰りが桃園 22時までに回収しに行かないと行けない。

ということで台北についてからタクシーで松山空港往復でタイムロス
ご一行様方にはご迷惑をおかけしました。

で、ホテルに戻って
夕飯。
Img_6774
ホテルから歩いて10分くらいにある京県楼で

Img_6770
歩きつかれたのでビールが染みる。

Img_6772
小龍包うまい!
前回来た時は汁のない小龍包だったのでうまいっすぅ

で、また満腹
寝る。

Img_6776
この日の朝は早い。
10時の帰国便。

7時前にはチェックアウト(眠い

Img_6780
MRTに乗り桃園空港へ

Img_6784
小奇麗な車内ですね。

Img_6787
スムーズにチェックイン!

Img_6790
インボラじゃ有りません。
旅券購入時に、職場でイライラしていたので勢いで
ビジネスを買ったんです。(ちょい安かったので)
ストレス発散です。

Img_6794
JALは第2ターミナルですが
なぜかチェックインして発券後 第一ターミナルに向かい出国。

Img_6800
向かうところは、またもキャセイのラウンジw

Img_6802
やっぱりステータス持ってる限りはいっとかないと勿体無いしぃ

Img_6806
朝食代わりに麺とパンケーキ
麺は旨かったけど、パンケーキと海老餃子は余計だった(笑

Img_6808
やっぱりこちらにも顔を出しておかないといけません。
こちらが本丸のラウンジです。
といっても搭乗開始まで30分くらいしかない

Img_6809
昔と比べて多少 品揃えUPかな?

Img_6810
おでんとカレーもあるよ。

Img_6811
せっかくなので・・・

Img_6812
せっかくなのでーぇ パート2
と急いで口にかきこんで

Img_6813
もう搭乗開始してるww

Img_6824
微妙な搭乗率で、おいらの隣だけ人が居る・・・・・
しかもずーっと足組んで寝てるしで
ちょっと損した感じのビジネスシート。

Img_6849
これが撮ってミタカッタw

Img_6842
もう、この3日間 呑んでばっかりで体調崩す寸前ですw

Img_6838
久々に見るビジネスのメニュー表・・・・
やっぱ、欧州線と違ってちょっと寂しいね。

Img_6852
まあまあの品揃え。
本酒ですか?獺祭と聞いたら頼んでしまった・・・・(反省

Img_6858
デザートを食べる頃には、

Img_6860
すでに紀伊半島です。
近くていいですね、台湾。
また行き台湾です!

で、夢の時間も機体が大きく傾くと終りです。
Img_6866
稲敷ターンを中から
夏になったら、稲敷ターンを撮りに行きたいと思います。

Img_6871
どうも、天気に恵まれない。
到着。

Img_6873
おう!
到着時に免税店が出来てる!羽田でタバコ買わなくてよかったじゃん!
次回は賢く使いましょう。
※悔しいので、2カートン購入w

Img_6875
ということで、無事
帰国。
朝つらかったけど、午前中発の便だと翌日楽だわ
月曜日は何食わぬ顔で出勤。

いやー食べてばっかりでよく有りません。
現在、ダイエット開始で適正になったらまた行きたいわーん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

いまさら2018年 新年会

土曜日は、H兄貴一味で
新年会?で宇都宮餃子の旅に

Img_6309
東北道の蓮田SAで一休み

Img_6313
SAでのこうしたB級グルメがいいですよね。
海老マヨ天 うまー

Img_6314
運転お任せで
高速を行きます。

Img_6329
飯時には早いので、観光
大谷石の資料館

Img_6361
寒いー

Img_6331
大谷石の採掘場は地下へ
さらに寒い!!!

Img_6348
謎のオブジェ

Img_6339
なぜか教会

Img_6342
兄貴は教会で
「エロエムエッサイム~?」
よく判らんポーズで決めてます。

さて、夕方5時前
腹も減ったので本題 餃子ツアー

Img_6363
私個人は何の知識もありませんので
お任せで有名店を巡りますね。

Img_6372
1皿230円安いので、焼餃子と水餃子とビール

Img_6374
2件目

Img_6375
4人で行ってますので、まとめて盛られてます。
ウマー!

Img_6378
3軒目
餃子組合が運営しているらしいので一気に色々食べる模様

Img_6380
私は、6店舗各1個が同時に食べれるセットで

あー満腹。

お帰りに
Img_6382
羽生SAで一服

Img_6383
なにこの江戸時代?w

てな感じでの兄貴新年会でした。
面倒なので流し気味の内容で(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

成田・香港ラウンジ巡りの旅

先週の金土日と急遽 香港へ行ってきましたよ。

と言うのも、今年1年 出張から写真撮影、ただの観光といろいろと行った
おかげでJALのステータス持ちとなった私
せっかくステータスを得たのだから使わないともったいないと周囲からのご意見もあって
今年最後の海外へ

平日の金曜の成田・・・・

Img_5457

あんまり人が居ませんね。

Img_5460
ついでといっては何ですが、職場の同僚さんも行くっていうので
同行者扱いでご同行

Img_5461
自動化ゲートで、お手続き中w

さあ、ココからがステータスの発揮し所です。

Img_5464a
ファーストクラスのカウンターが利用できます。

Img_5482
ファーストクラス(じっさいはエコノミー)で預け荷物とチェックイン
ここで、なにやら不思議な事が?
「他にご同行の方は?」

私:特には居ませんです。
といってチェックイン完了。
※同行はいるけど、高僧様(プレミアム会員)でしかもビジネスクラスで行くんだそうで
 となれば、むしろご同行の方が上位ステータスなので無関係ということで。

Img_5464

ファーストクラスのチェックインカウンターですが
この日はどこも(エコノミーもビジネスも)ガラガラ
まあ、今後 繁忙期に空いているカウンターでチェックインできるので
乞うご期待ということで。

Img_5467_2
さあ、そして次の特典
ファストセキュリティーレーンへ(優先セキュリティー窓口へ)
ここもこの日は誰も居ないw
繁忙期には役に立ちそうです。

で、優々出国まではご想像ください。

Img_5469
免税店でタバコを買って
安!いままでなんで買わなかったのだろうかと。
2カートン買いました。

さあ!さあ!さあ!さあ!さあ!さあ!さあ!さあ!
いよいよ、ステータス保持者の特権
ラウンジに!

いままではサクララウンジだけでしたが成田には
カンタス航空、アメリカン航空、キャセイパシフィック航空のラウンジがあり
出発まで無料で飲み放題食べ放題で、のんびり過せます。
もちろん世界中のワンワールド系列のラウンジが利用できますので
今後の旅行に役に立ちそうです。(同行者1名までOK)

Img_5470
まずは、成田空港のサテライト側に向かい、カンタス航空のラウンジから
近くにサクララウンジがありますがどうせ後で高僧様が来るので今はスルーで

Img_5471
ちょうどお昼の時間でしたが・・・・

Img_5474
おお!

全部Mac 
アップルストアーみたいだぞw

Img_5485

さすがBootCampでMacとWin両方で利用可能ですね。
インターネットはWinだけらしいw(なぜ?

Img_5477
食事はお昼時でしたが、午前の出発ラッシュが終わって

誰も居なくて、食事も余りありませんでしたw
慌てて受付の方が用意し始めましたが、遠慮しました。
どうせ1時間くらいしか居ないし

Img_5479
来た証拠でスパークリングワインでも一杯

Img_5481
スパークリングワインと、ジンジャーエール
つまみのサンドイッチで極軽く

Img_5489
出発ラッシュの終わった、お昼時は誰も居ませんでした。
貸切で、同僚さんと2人で伸びをしてました。

うーん。次

Img_5491

こちらはアメリカン航空のアドミラルラウンジ

Img_5494
すっかり気を良くした同僚さんが我先にと向かっていきますと!

Img_5496
ここが入り口
サテライトへ向かう手前にあります。

Img_5499
こちらも閑散としています。
金曜の昼じゃこんなもんか。

Img_5504
寿司やら、サラダやら

Img_5506
自作でハンバーグが作れるようです。

Img_5508
ここでもなるべく食べずに、スパークリングワインで

ここで、同行の高僧様がもうまもなく成田に到着の模様。
急いで次に向かいますね。

Img_5511
本館 出国後の近くにあるキャセイパシフィックのラウンジです。
エミレーツもあるのかぁ?

Img_5512
キャセイパシフィックのラウンジ

Img_5513
羽田だとヌードルバーがあるらしいのですが
成田はカップラーメンでセルフサービスw

Img_5514

お!アイス(見るだけ)

Img_5515
つまみがちょこちょこと。

で高僧様到着。実質 入って見ただけ

Img_5518
エミレーツのラウンジ!夕方からオープンですので閉まってます。
次回はこれを利用する旅程でw

Img_5519
なんか同行者さんは、もう張り切りすぎてお疲れ気味?

で、我らがホーム
本館のサクララウンジへ

高僧様 ご一行はファーストラウンジでお寿司とか食べていますが
私は一人 サクラで
良いんですよ。今まで何度か行ってますので。

他のノンステ同行者の方々が味わっていただければいいんじゃないでしょうかねぇ。

Img_5524
いつもの光景

Img_5532
いつもの感じ
でも今回は、自力で入っていることに意義はあり!
気分がいいですね。

Img_5533
こちらでは、一杯だけ。

さて、出発ゲートがサテライト側なので今度はサテライト側のラウンジへ
ここでラッキー!
私が呼び止められて、インボラです。

Img_5536
うわーエコノミーからビジネスにインボラアップグレードw
で、なに?
同行者のもう1人もインボラだとぉぉ!

もう笑いが止まりませんね。

Img_5534
サテライト側のサクララウンジもガラガラ
やっぱり平日の午後の出発はゆっくり出来てとっても素敵。

Img_5537
インボラアップデートに乾杯w
もうこの時点で出来上がってフラフラw

やはりステータス持ちが3人も集まると色々いいことアリマスネェw

Img_5540
総勢 5人での香港2泊の旅
いよいよ出発です。

「.....?」えーっと、席に着いたとたん
寝入ってしまって機内の様子は有りません(がーン)

いくらラウンジでお酒が呑めるからと飲みすぎてはいけません。
目が覚めて、気がつけば着陸寸前でした。

Img_5564
香港に上陸です。

Img_5566
ステータス持ちと、年間3回以上香港に来るとファストパス(優先入国証)を
申請できるのですが、この時間(22時くらい)はすでにCLOSEで
今回は申請できませんでした。
つうても、今後 一体何回 香港に行くのか?不明。

Img_5567
無事 入国。

Jl735
こんなルートでした。

といっても殆ど寝てましたのでよく判りません。

ホテルについて深夜2時くらいに寝てこの日は終了。
まあ、後の香港の内容についてはさらっと。
だって、私的にはラウンジ巡るのが目的だもの。

朝食   お粥屋さん

Img_5574

Img_5577

Img_5578

Img_5580

お粥が苦手なのでワンタン麺で
うんまぁい!

観光(すべて高僧様手配)

Img_5589
ブルースリーの像で、はしゃぐノンステ同行者の皆さんw

Img_5603

Img_5604
ここでロンドン以来のスーパードライストア
私は、Tシャツ2枚購入!

Img_5607

昼食前の甘味・・・

昼飯(夕方ごろ)

Img_5612

Img_5610

Img_5611

牛バラ麺
うまい!

Img_5619
サバゲ屋さんへ

Img_5617
サバゲ屋さんの内部

Img_5621

夜市へ

Img_5622
夜飯
ミシュラン 1星の飲茶だか点心

Img_5623
さすが、もとイギリス領
ブリカスが多い。

640x640_rect_70145703
メロンパンみたいな皮のチャーシューパンが極うま!
やばい、また食べたい

夜景を見に香港島へ

Img_5634

Img_5653

100万ドルの夜景
ようやく見れた。
まあ10ドルくらいなら払ってもいい。

再び夜市(別のとこ)

Img_5667

Img_5670

うーん微妙。
ビール以外に旨いもの無しw

で、おやすみなさい。

翌朝

Img_5674

Img_5671

Img_5672

お粥は、損した気分になるのでまたワンタン麺!

午前中は観光的な

Img_5679

Img_5691

十二支が祭ってあるお寺で占いなど。
まあ、占いとかね(台湾で昔やった占いを思い出し信用しないw

さて、もう帰りです。
空港へ

Img_5699

雨が降ってきました。
さすが晴れ男が2人居るので天気も持ちました。

Img_5702
3時間前からチェックインできますので午後1時ごろ空港へ
帰りは、残念ながらインボラ無し・・・・・

気を取り直して!
高僧様ご一行は、エメラルドステータスなのでファーストクラスラウンジへ

Img_5705
私は、一人
ビジネスクラスラウンジへ
でもいいの。 あえて一人で独力で行きたかった。

Img_5708
この向こうに高僧様ご一行はいますが。なにか?

Img_5707
おお!前回は同行者扱いで来たラウンジが
自分ひとりでフラフラできるのは快適ですねぇ~

Img_5710
前回は入らなかった(ファーストクラスだとわざわざ自席に持ってきてくれる)
キャセイ名物のヌードルバーへ

Img_5711
うわー、素敵。

Img_5713
さっそく発注
うんめーーーーーーーーーー

この1年、飛行に乗ったことを噛み締めながらすすります。

Img_5716
うーん・・・うまかった。

Img_5718b
もう一杯。

ここで高僧様ご一行が迎えにきて合流。

JAL指定のラウンジへ

Img_5720
ここは前回来たか来なかった ?
記憶がないので来なかったんだろ。

Img_5721
あー
また麺。

Img_5722
牛バラ肉麺をすかさず発注。

Img_5724
天界から下界を見下ろし満足げ

と、出発時間ですよ~

Img_5728
喫煙所でタバコを急いで吸って乗り込みます。

Img_5730
特に何もない席です。

Img_5731

ここはいつもの行動パターン
ニュースを見て

Img_5732
雨が本降りですね。

Img_5738

殆ど食べてませんが一応 写真をば。

つうかラウンジ使えるようになるとお腹パンパンになるので
自制が利かない人にはお勧めできない。
夕方から20時着の便なので寝ないでボーっと過しますわ。

Img_5745
まあ、香港くらいだとすぐに日本

Img_5748
20時過ぎ
帰国。

Img_5756
で、羽田からはいつものバスで家路につきました。

Jl026
航路はこんな感じ。
で、そのまま月曜は出勤して一週間勤務。

ぐわぁ。疲れが残る。
金曜日 帰宅後そのままコタツで爆睡してさらに朝方 自分の部屋で改めて
2度寝は気持ちいぃぃいぃ
ようやく 疲れが取れました。

これで今年は海外は〆
来週 築城基地航空祭に行って今年の飛行機のたびは完結です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

今日の料理

土日は天気悪いので家で過しましょう。

今日はしょうがないので、選挙に行ってきました。
期日前投票で、明日の天気を計算していって見ましたが
世の中全員同じ考えの人が多いようで、大混雑。

ま、いいか。

今日は書くことも無いので・・・・

先週までロシア旅行記を書いていたら思い出した。
自分土産でサーロという豚の脂身の塩付けを買っていた。

パークパトリオットで、サーロのサンドイッチを酒抜きで
ガイドさんが喰ってたのが旨そうだったのだ。

本場の食べ方で食べてみましょう!
黒パンに乗っけてサンドイッチ
おまけでウォッカで呑むという感じらしい。
まあ、確かにウォッカで豚の脂身はおいしそう。
黒パン・・・・どっか売っていないのか?

とある平日
会社から徒歩圏内に世界の食材を扱う「日進 ワールドデリカテッセン」という
輸入食材店があるのを発見。
早速 仕事帰りに向かってみると~

Img_5292
ロシア大使館 ご用達のサンドリヨンの黒パンを発見。
購入!

Img_5291
蕎麦の実、ヒエなどの食材も有る様でまた別の機会に何かに使えそう。
カーシャなんか作らないけど。

さて、その日は早速家に帰って家呑みだ。

Img_5293
これが買ってきたサーロ。
店頭では「サーロ」だと通じない 指差して購入したけど
調べたら 現地だと「サーラ」の方が近い発音。
見た目は非常においしそう。

Img_5294
開封の儀
うわ、コショウとにんにくの粒だ、これ。

Img_5295
じゃあ、本家に習って 黒パンに乗せて
色合い的には非常においしそうだぞ

脳内イメージだと、塩味のキツイ バターで肉の脂感があるイメージ
きっと酒の肴には最適だろう!

Img_5298
ウォッカもセットして
実食!

・・・・・
塩味は程よい脂そのもの
にんにくの粒が効いてますねぇ(常温だとちょっとw

・・・・結果 そのままでは1口でいいかな。

Img_5299
トーストしてみました。
うーん、豚の脂身だけ食べている感じ。

生で喰うのは向いてない。
これはキット、炒め物の油として利用するといいはずです。
冷蔵庫にいれて保管します。
黒パンどうしようw 明日昼に喰うか。

というつまらない一日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

普通の海外旅行inモスクワ その4

3連休ですが、家にずーっといました。
旅疲れとか、仕事疲れとか

なので、ロシア観光 振り返り。
(ちょっと時間が経ったので記憶がだんだん適当になっていきます(笑)

現地3日目は土曜日
午前中は、和名:バンカー42 あっちだとブンケル42って言うかも
冷戦時代の地下核 シェルターを見学

Img_4152
なんの変哲もないアパートの横に入り口はあります。
言われなきゃわかんねぇよ。

Img_4148
ココが入り口

Img_4151
この緑の扉がないと 普通なら判らない。
まさに秘密基地。
事実 90年代まで極秘だったらしいよ。

Img_4153
この奥で受付 要予約っぽい
※すでに代理店経由で予約しているのでパスポート見せるだけ。
ツアー形式になっているので予約人数分あつまったら出発です。

6人ぐらい集まったら出発ですが・・・・
Img_4156
階段で降ります。 ひたすら・・18階ほどw
地下60mくらい!!!!!!!

Img_4160
昔の小学校みたいな段差なので下りは結構 歩幅が取れないので面倒です。
※上りはまあまあかなw

Img_4161
たぶんゴール付近
※一応 ご老人などのためにエレベーターもありますよ。

Img_4162
18階の階段を下りるとここから見学スタート

Img_4172
まずは、通信部署を説明されて・・・

Img_4186
おお 同志 スターリン!の蝋人形
がお出迎えしてくれます。
執務室だったようだけど、
結局スターリン自身はココには実際には一度も訪れなかったと説明されました。

Img_4176
作戦会議室

Img_4183
これ見よがしに戦略爆撃機の模型w
ミヤシシェフ-バウンダーだかバイソンだっけ?
バックファイアー、ベア、ブラックジャックが置いてありました。
マジマジ見る。

撮影禁止の武器庫が2,3箇所あってその後に体験コーナー

Img_4188
核攻撃ボタンを押す体験。
一緒に回った女性2名が係員の独断と偏見で選ばれてます。
すごい怖そうなBGMとICBM発射の映像がスクリーンに映し出されて
カウントダウンが始まります。

核攻撃を受けた前提。
その報復で 3,2,1! ポッチと操作すると
核実験の映像が流れて、核戦争は怖いでしょう?的な文字が出てきます。

教育の一環っぽい。

で、最後にびっくりドッキリがあって 約1時間半くらい?
帰りは個々にあの階段を上って解散です。

Img_4193
一応 ご老体用のエレベーター

いえいえ
Img_4194
わたしはちゃんと18階 脚で上りきりましたよ。

Img_4653
入場証明書的なものをもらいました。

え?ここサバゲも出来るらしいよ。
だれかロシア語のできるサバゲーマーの方 連れて行ってくれw

コレにて、日本から事前に予約したオプショナルツアーが全て完了。
フリー・タァーイム

さてさて、あっというまにお昼も過ぎて
定番のクレムリン
いままで2回きていますがちゃんと見るのは初めてですね。

Img_4200
いい天気。

Img_4201
定番の場所に。

Img_4207
ちょうど衛兵の交代です。
見たこと無いのでちゃんと見ます。

Img_4214
やべえ。
めっちゃカッコイ
行進が完璧に揃ってます。

Img_4222
今までは赤の広場からしか見たこと無かったので中に入ります。
もちろん、ボディーチェックありますよ。
ぬるいけど。
※タバコの箱の銀紙には反応するけど、ライターとリチュウムバッテリーには
 反応しない謎仕様の金属探知機ですが(爆笑
 悪意を持って使えば、この2つでテロれますけど。

Img_4233
大統領官邸
意外と警備が居ないのはプーチン不在なのかな?判んないや。

Img_4236
ツァーリ プーシュカ(大砲の皇帝)
実際には使われたことはないそうで。
こんな口径が短いんじゃまっすぐ飛ばないだろよ。

Img_4243
ツァーリ コロコル(鐘の皇帝)
タダデカイw
そして、大きいものは何でも ツァーリ~なんとか
というセンスが良い。

Img_4248
からっとしているけど、やっぱり暑いので
アイス。
100ルーブル。

Img_4254
なんとか寺院。

Img_4257
中 綺麗。
と、
クレムリン ここまで今週から始まったNHK教育のロシア語番組と内容丸被りです。
今回のNHK Eテレのロシア語講座は 余計な小芝居なくてとっても実践的。
一つ笑ったのが、ミニコーナーで ロシア語聞き取れない場面では、

「とりあえずスパシーバといって、別の人に聞きなおしましょう~w」

ってこれ構成している作家さん、あんた最高だよ。
同じ悩みすぎて。 極めて実践的だ、あの番組はいいぞ!

とそれはさておき・・・

Img_4276
いつもの赤の広場・・・・・
だからこの時期、モスクワ市政00周年のイベントだから
絶対こんな感じ。

次回は何もない時に。つーっても、レーニン廟くらいだからもういいや。
飽きた。

でも。
でも・・・
こんかい1つネタ

Img_4270
じゃーーーーーん
ヤマザキパンの「ロシアパン」
はるばる日本から持ってきたぞ!

Img_4265

ロシアで
ロシアパンを喰うの図

コレをやってみたかったので大満足。
誰がどう見てもロシアでロシアパン喰ってるだろう・・・・

地味に旨かった。

さて、自分ミッションもクリアしたので

Img_4277
こちらも、いつもお預け 2回行って何もしていない
グム百貨店で買い物は無理でもランチなど。

Img_4280
1Fの、この風景は変わらない。

Img_4286
エスカレーターで3階に上るとフードコートです。
さてどこも満員っぽい。

覚悟を決めて並ぶとするか・・・
とおもっていたらこの行列 手前のお店。

奥のストロバヤ57というところは行列少なめ。
そこにしよう。

Img_4288
それでも多少の待ち。
空腹でなければ、立ち去ることも考えるのだが
さすがに喉が渇いてしょうがない。
水分が欲しい。 

Img_4291
本場のピロシキ。
揚げてない。 惣菜パンだなこれ。
50~65ルーブル 100円から150円くらい。お安い。

Img_4294
回転率はいいので席が居て奥に陣取る。

Img_4293
コレだけ買って600円ぐらいとは
お安い限り。

Img_4295
ね、本場のピロシキ。
まんま、惣菜パンです。 普通

Img_4301
甘味み成分が足りないのでデザートw

Img_4303
ピスタチオ味なんていうものを見つけて
どうしても食べたくなったので購入。 80ルーブルだっけ?忘れた。
グム百貨店、買い物しなければお安く過せますね。

さ、疲れたのでホテルに帰る。
前に
Img_4310
スタバを見つけたのでアレを買わないと!!!!

Img_4643
アレとはコレ
欲しかった。コーヒー飲まないから普段使わないけど。
大と中サイズ 2つ購入。 一個はもうあげた。

世界一可愛いデザインのタンブラー(ネット上の情報では)

買うもの買ったので電車で帰ります。
ガイドブックに載っている方法そのままでいけます。

チケット買う写真とか撮ったのにどっかいっちゃたよ!!!!!

Img_4651
しょうがないので切符の写真で代用。

くっそ。

まあ、その辺はネットで調べてくらはいね。

Img_4313
うわさの高速エスカレーター
マジ早いぃぃw
香港とかシンガポールよりぜんぜん早いと思う。

Img_4315
地下鉄構内 は撮影禁止とか聞いてたけどみんなガンガン写真とってますので
便乗してこちらも写真撮ります。

Img_4318
1分だか3分おきに
列車がくるので時刻表なんぞありません。
今回ほぼ 待った記憶がない。

Img_4319
ロシアの面白おかしサイトで見るような
変な人ばかりいるのかと思ったら、まったく居ません。
ツマランw
というかそんなに居ないか。残念。

赤の広場の近くの駅から10分ほどで
Img_4321
ホテルのある、パルチザンスカヤ駅に到着。
途中、身の危険も感じず 拍子抜け。

昼間だからでしょう。 きっと。

Img_4322
各駅に、こんな感じで彫刻が一杯。
全部制覇するのは大変そうだ。
まあ、非常に興味をそそる造形でした。

ホテルに着いて
一服がてら、スーパーにいって水とか買い込んで
ついでに買った、この飲み物。
Img_4323
タルフンっていう薬草のソーダ
事前にネットでロシアと言えばクワスかコレって事で
味は クリームソーダー!
すなわち、美味しいのです。

さて、自由時間もたっぷりあるので
今回 ロシアに来て 食の最大の目的

ロシアの怪しい日本食レストランに行く!

を果たすため、スマホ片手にとある店に来ます。
ホテルから徒歩10分くらい。

Img_4326
大変 綺麗な町並みです。
テクテク

Img_4328
住宅街にやってきました。

Img_4330
そして!

Img_4331
ついに来た!
金と書いて「タヌキ」と読む ごく一部でうわさの寿司屋
早速 一人で突撃です!

まず、英語も何も通じないw 「ノーイングリッシュ」って言われたぞw

ジェスチャーで1人だと判ったかな?
アジア系(おそらくウイグル人とか朝鮮系) =日本人っぽいつもりらしい

意思は伝わったようで入店。
Img_4332
客は、1~2組
うわあ憧れのこの店。 ついに入ってしまいました。

Img_4333
おもむろにメニューを
接客は割りと日本風だ

Img_4338
醤油はいたって普通。
甘くも無い。 一般的な醤油で安心。

その後、英語のメニューに交換させられ・・・・・
いや、文字は読めるんだよ 文字はw

Img_4335
ビールとサラダ、ロール寿司(あなご)と
目的の「ビーフ焼きそば」を

指差しと、キリル文字そのまま読みで発注。(単語は通じるしねぇ)

Img_4342
オリジナルビールらしい
うーん 普通にうまいよ。

料理のくる間 壁に書かれている
なぞの日本語文章を解読しようとします・・・・・
Img_4339
あー部分部分読めるけど、解読するのが面倒ください。
イライラするw

Img_4341
奥の壁にも、なんだか書いてあるので写真撮ってあとで解読するかと
※未だちゃんと解読してませんがw

そうこうするとお料理が
Img_4344
海老サラダ うめぇ!!!!

Img_4346
ロール寿司
ウメェじゃんかぁ!
わさびはあまりツーんと来ないのが唯一のポイント。
でも スーパーの安い粉わさびって感じで、それはそれ

そして ついに来た。
本命。
ビーフ焼きそば
Img_4347

「焼そば」と言えば、われわれは一般的に中華麺を思い浮かべますが
ロシアでは~
なんと、日本蕎麦を麺として使っている。
はてさてどんな違和感が はたして蕎麦とソースの相性やいかに!???

Img_4349

どきどきしながら、食べます。
・・・。
有りじゃん!

といっても、蕎麦はそばの香りは殆ど無く(当然かw)
ソースは、オイスターか醤油味っぽいので 日本のソースを使った
焼きそばとはまったく異なります。
ていうか、「ソース焼きそば」じゃないから 嘘は書いてないか。

われわれ日本人の思い込みですね。
美味しかったです。 ツアーとかであそこ美味しくないよってさんざん言われて
ましたが、馬鹿舌の私には以外にもピッタリな味でした。

さあ、食べ終わった。
で、お会計どうしよう?英語わからんのでしょう?
そうだ、iPhoneに翻訳アプリ入れてた。

ということで店員さんを呼んで、iPhoneの翻訳アプリの用語集の
お会計を表示させて無事完了。

Img_4351

Img_4645
お会計は、こんな立派なリーフレットに挟んであったのでお土産にw

Img_4644
ついでに箸とか楊枝とか頂いてきた。

つか、オーナーとか日本に来て学習してるよね。

いやああ この日も満足満足

<おまけ>
Img_4657

このビーフ焼きそばを自宅で再現したかったので
おそらくこれで作れそうな材料を現地にて購入
後日、お料理記事でチャレンジしちゃうぞ!

ということで、ロシア3日目
4日目はお買い物、5日目は帰国編とテンションがあがってまいります~!

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

普通の海外旅行inモスクワ その3

さてさて 旅行記も書かないといけません。
忙しいよ俺w

この日は、前回(2015年)チラ見した 
軍事版ディズニーランドという触れ込みの「パーク・パトリオット」へ
丸1日です。
行く前までは、個人的にはこの旅最大の目玉だった・・・・。

最初に言っておくと、この4日後に<АРМИЯ-2017>という
一大 兵器見本市があり、その影響で設営中だわ厳重警備だわで
はっきりって時期が悪かった訳です。
※このАРМИЯ-2017の8月開催のおかげで
 MAKSも日程が変更になったわけでなんとも皮肉な1日となった訳ですね。
そんなおかげで個人で気楽に!
とは、行かず。

正規の見学申請を行って許可が出たら見れるとか!
結構厳重・・・・というか本当に時期が悪かった。

最終的にはドライバー、パーク・パトリオットスタッフ、ガイド1さん、ガイド2さんと
実に4人に囲まれた不思議なオプショナルツアーとなりました。
Img_4011
車でモスクワを横断するようにクビンカへ
ホテルのあるイズマイロボは中心ちから東北に位置して
パークパトリオットは西南方向になります。

Img_4015
お!アエロフロート本社w
もう2度とは乗らないかもw

Img_4023
途中の高速道路で大事故があり・・・・
1時間程度まったく動きません。
外に出て、タバコでも まったくおそロシアだw

Img_4026
高速からパークパトリオットは専用の高速の降り口があり
そのまま駐車場へ

Img_4028
おお!看板

Img_4030
やべえ 警戒厳重

Img_4033
で、ついにやってきました。
2年ぶり!のパークパトリオット!!!

Img_4037_2
そして!うわ
アーミヤ2017の飛行展示の訓練中!Su-27 4機編成でこの動き!
ファルコンズ オブ ロシア(Соколы России)だぁ・・・
写真とりてぇぇぇぇ けど何も持ってきていないよ。

Img_4035
駐車場には最新型車両かと思われるものが

Img_4038
展示用のBTRをトレーラーからおろしていたりと
興奮度MAX!※ここまでは・・・

その後、パーク・パトリオットスタッフ、ガイド2さんが
現れて、なにやら4対1のご一行様状態に・・・
うう。 なんだ これVIP待遇なのか?
それとも日本に対するプロパガンダの一環なのか?
かなり劣勢w
         でも負けない!
Img_4040
パーク内に入場するも4人にがっちりガードされ好きに見れないぞ

Img_4041
このコスプレガイドおじさん↑が、熱く 大祖国戦争を語ります!
WW2でのドイツ軍に対するソ連軍の性能を語ります。
・・・全部 知ってんねん(笑) ※おそらく貴方よりw

Img_4044
そんな隙をついて 1つ珍しいの
この数週間前に
昨年 ドン川から引き上げたT-34のニュースを
たまたま日本で見ていたらその実物がありました!
おおお!ちょっとアリw

そして、ロシアの軍事博物館に日本人が行くと
必ず見せられるもの
(むこうはサービスのつもりなんでしょうかね?)

日本軍コーナー・・・
Img_4045
栄エンジン
満州からもってきたんでしょう?
今は興味ないよ。日本軍機は・・・・

Img_4049
こちらも誇らしげに、三菱の戦車だと語っておりましたが
チハたんです。
はー俺が見たいのはコレじゃない 冷戦以降のソ連・ロシア軍なんだよ・・・・
と思っていても言えないのはお約束(笑)

Img_4051
挙句の果てに、この日本軍の軍服は本物か?
とか、製造年月日は?とかの質問ぜめ
元号(昭和)を西暦に直して説明して製造工場も読み上げて 
まあ一応、軍ヲタとしてもてる知識を総動員して丁寧に
対応させていただきました。
今後のガイドに利用されてしまうのでしょうね。まあいいか。
その行いが良かったのか悪かったのかは何年後かに判るでしょう。

ようやく、コスプレガイドおじさんから解放され
自由時間がすこし与えられ屋外展示を見に行きましょう!

Img_4052
そう!これこれもっと・・・

Img_4055
うわぁいっぱぃぃぃ
Img_4057
ずーっとみていたぃぃ・・

Img_4056
えーっとなにこの180度見渡す限りの車両と飛行機
こんなに見切れるかぁ!
と諦めました。
無理です。 この時点でお昼過ぎて13時前
展示エリアの次は、体験コーナーに連れて行かれるようです。
すでにミステリーツアーかyyw

Img_4060
国防教育をしています。
男女とも中学生ぐらいでしょうか?迷彩着てクラス単位で、リア充です。
おそらく、夏休みの社会科見学なのでしょうか?
海外は東西問わずこういう風景を良く見ます。

ぜひ日本も海外を見習いましょう!
(なぁ 日ごろ海外を見習えと言って都合のいいときだけ平和だ、対話だと言っている
 左巻きのダブルスタンダードの人たち)
展示館のなかでも大変多くの学生が夏休みを利用して地方から
ココにたくさん見に来ていました。

Img_4058
タンクバイアスロンの会場を横目に

Img_4070
なんだここ?

Img_4076
パルチザン村!

Img_4077
馬まで飼われています。

Img_4078
レストランつき
おねーさん可愛いし愛想いい 
総じて、公営施設なので安い 
ボルシチ100ルーブル、シャシリク(BBQ豚)260ルーブル
カーシャ(お粥)150ルーブルなど

Img_4080
ボルシチと

Img_4082
シャシリク(BBQ豚)を
まあ、簡単な食事としては安いし、いいよ。
こんなもんで

Img_4084
食事が終わったら、パルチザン村の見学

Img_4090
半地下になっていて

Img_4093
司令室

Img_4103
無線とか

Img_4104
電話とか触り放題 見放題

で、ようやく開放!
自分の欲しいグッズを買うぞ!
Img_4109
いろいろあるなぁ!

Img_4108
グッズがメインだなココ

Img_4110
Tシャツとあるものを購入

Img_4117
お土産袋もカッコいいねぇ!

でコレを買いました。
やべえ カッコいい
Img_4633
なんだと思います。
こんなおしゃれなパッケージ

そう!レーション!
Img_4634
中身はこんなの。
※家に帰ってあけてみた図
999ルーブル ちょっとお高いかもしれないけど
話題にはなりそう。
サバゲで皆で分けて食うかな。

で帰り道

Img_4111
まあいい天気だぁ・・・・mん?

Img_4113
あああああああ!
ルースキービィーチャージ!
(発音が良かったようで現地スタッフがなにやらしゃべりだす)
良くわかったな的の事と、すごいだろう的な内容。
ロシア語は聞いてる分にはなんとなくわかるんで。

Img_4118
本当の帰り道
タンクバイアスロンの会場前を通過

Img_4123
タンクバイアスロンのツアーも発見したので来年とか検討してもよさそう。

ということで、パーク・パトリオットの見学終了。
はーーーーーーーぁぁぁ
なんか気を使って疲れたよ。

仕方ないのはアーミヤ2017と各種研究開発をここで将来まとめようとしていて
実際、カラシニコフと一部の設計・開発局は移転を始めていて
外国人は結構シビアにチェックされるよう。
パークパトリオットは未だ未完成。 あと2,3年くらい掛かるんじゃないか?
完全に気軽に見に行けるのはまだまだ先になりそう。
ロシア空軍110周年(2022年か?)の際に行ってもよさそう かも。

Img_4129
夕方 ようやく都心部に戻ってきました。

アーようやくガイドから開放される。
そして裏のスーパーで、おかしなものを購入。
Img_4143
きゅうり味のポテチとロール寿司味のポテチw
まだ食ってない 土産用。

Img_4137
夜飯は、気疲れして
ホテルの敷地内にある個人商店で購入して自室にて食す。
※中国人観光客に迷惑そうな顔をしていた店主のご夫人は
 私の立ち振る舞いから違和感を感じ「お前さんは、キターイ?」かと聞いてきたので
 「ニエット、イポーニャ」の一言で 一転笑顔に!興味ありげに色々利いてきた。
 どうも挨拶の言葉を知りたいらいしので「こんにちわ」を教えてあげましたとさ。
 その後サービス満点で肉類とか暖めてくれて袋とか包むものとか山盛りにくれた。
グリルチキン250ルーブル(一匹丸々で安ぅw
とシャシリク250ルーブル と バルチカNo7 500ml ビール
もちろん食べきれないので 数口分でゴミ箱にバイバイさせていただきました。
でも味はとっても良かったですよ。マジで。
4人ぐらいで食べたらちょうどよさげ。
酒の力と人疲れも有ってこの日も早々にダウンです。

ということで、パークパトリオットは まだ時期が早い!
次回2019年のMAKSはクビンカと正式発表があってここの隣。
ツアーでオプショナルあっても行かないほうがいいかもナァ

3日目と4日目は市内の観光です。

で、また来週は22日~24日までの土日は修行の為 Blogはお休みです。
俺、忙しすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

アンソニーのピザを食べに三沢航空祭へ

先週の土日は、青森県の三沢基地航空祭へ行ってました。
まあ、JAL修行とGWの厚木で売り切れていたアンソニーのピザも食いたいし
もちろん写真も撮りたいですし
デジタルF-2とか居るのかな?とか
といろいろ思惑が複数重なると、私の場合は行動実行となります。

しかし三沢直行便は買えなかったし宿も無かったもんで、
しょうがないので青森からレンタカーで
車泊って感じで(築城もこの手で行こうかと思いますよ)
今年はF-2縛りで〆ましょう。

Img_4699
土曜日 少々早く自分の車で羽田へ
国内線のラウンジが使えるキャンペーンがあったので
サクララウンジで過すものの・・・・
国内線のラウンジだと、食べ物はおつまみ(おかき)のみ
3時間も個室風な場所でウダウダと過していました。

Img_4708
さあ、搭乗時間になったのでいざ青森へ
国内線の場合、ステータスがクリスタルだとまだまだ
ろくな恩恵が無いなぁ・・・・

Img_4726
都内の夜景がいいですね。

Img_4741
あっというまに、青森へ
早すぎ!
CAさんが忙しく飲み物の支度して終わり
こんな時間だと機内飲み物サービス要らないんじゃないの?

さて、レンタカーを借りて一人で東北の夜道を運転して
怖かったです(笑
町の灯りって大事だと感じましたよ(とくに「みちのく有料道路」)

1時間半ほどで三沢市内に入ったのが23時ごろ
さて、事前に調べた臨時駐車場やらは
すべて満車か準備中かそもそも無くなっていた。
※土地勘が判らないので実際どっかはあいていたのかも知れない。

一眠りしたいんだと

Img_4742
しょうがないので正規の駐車場<浜三沢一般駐車場>へ
なんと土曜の18時からパークアンドライドできるんです。 ※RIATかとw
深夜1時にようやく落ち着けたので睡眠
4時半にタイマーをセットして寝ます。
この時期、青森は夜は寒いです。
おかげで変な虫も居ないので、すこし窓を開けてエアコン無しで
車の中で寝れますね。

4時半起床。
Img_4747
天気よさそう。(しかし・・・・

Img_4749
飛行機職人達の朝は早い・・・・・
5時でこの順番
良かった早くから並んでおいて・・・・・

Img_4764
知ってはいたけど。降雨情報サイトで見ていると
いやな予感・・・・

Img_4752
6時10分くらいボランティアの方々が集まってきて
いよいよシャトルバスの券が売り始めました。
※すごいな地方のボランティア 
 俺だったら絶対やらないのでひたすら敬服します。

Img_4755
第一陣5台づつの乗り組みで3台目のバスに乗れました。
これが後々 運のいいことに

Img_4761
航空博物館前で待機です。
つながってるんですね。

Img_4766
7時開門
・・・・なんか雲がオカシイのですが・・・・

Img_4776
手荷物検査場所前に到着すると!
なんと
       嵐

Img_4780
強風と雷と もうこれなんだこれ
さすがにテントなどもやばい感じ(画像の右)
でもさすが自衛隊 手際よく畳んで回避形態を組んでいる

でバスの中で待機してね!と指示が

Img_4783
うわああ

Img_4784
バスの中で約30分 待機
おかげで殆ど濡れずにすみました。

Img_4786
格納庫で待機してとの指示があり
臨時の格納庫体験w T-4のタンクが一杯あった。

さて、やく40分で雨雲が通過して
あとは回復傾向
さっく! っと手荷検査を通過して会場に

・・・あの? 駐車場でシャトルバス待ちしていた人々
  この雨でどうなったんだろうか? 今となっては知る由も無し

Img_4793
綺麗に誰も居ません。
こんな航空祭初めて

Img_4810
余裕で歩いて、米軍側展示エリア前のクリアーな最前列をゲット
振り回せるね!
場所も確保したので色々見て行きましょう。
この時点でオープニングフライトは地上滑走のみとアナウンスがあって
歩き回ることにしました。

Img_4814
うわさのB-1Bですが
Img_0010
個人的にはRIATで見ているのでかるーっく見て

普段 行かない普通の展示をじっくり
Img_4824
去年一杯作ったやつだ!

Img_4826
こういうの大事

さて、今年の三沢の話題はB-1Bもさることながら

F-35B!
アナウンスで何とかカンとか格納庫に居ると言っていたので探します。
Img_4838
おお!?人だかり
いたぜ
Img_0019

Img_0024

Img_0025
と格納庫内でしばしパチパチとシャッターを

でさらに横には目的の アンソニー!!!!!
今回は売り切れ前に買う!
というか、昨日の昼からまともなものは何も食べていないのだ!
Img_4839
前日の夜飯 兼、この日の朝食・昼飯 3食分を

Img_4856
ソーセージ、ペパロニ、チーズ 
3種ある!
ソーセージ、ペパロニは以前食べたし買って帰ったこともあるし
首都圏の米軍基地だとだいたいミックスかソーセージ、ペパロニだけ
そう、今回はそもそも チーズ 一本狙いなのだ!

Img_4858
並んで注文するとなんと!
ソーセージ、ペパロニはあるけど チーズはまだ焼いてない!
だってぇぇぇ!

よし判った。30分待つ!
列に並んだもう一人のチーズ狙いの方と過しながら
20分程度経過w

Img_4859
キターーーーーーー!
念願のチーズ
まあ、ピザソースのチーズだけなんだけど
焼きたては最高に旨かった! 焼きたては・・・ 焼きたry・・・・

Img_4865
ピザを買っている間に オープニング 地上滑走が終わり
定位置に戻ります。
うん いい天気!!!!!!
9時過ぎごろ

Img_4864
焼きたてのころは旨かった!最高に。
すこし冷めて微妙な感じにw

Img_0059
F-16デモは最高です。
三沢はF-16を撮りに行くところだと直感
F-2の元気が無さ過ぎる

Img_4871
お昼のころはもう、ピーカン

ブルーは 文句なしの第一区分
Img_0083

Img_0091

Img_4881

Img_4886
望遠だとブルーって撮りきれないので
初めて演技をちゃんと見ていました。
スマホでたまに撮る感じの一般人的に扮しています。
Img_4907
ブルーが終わったのにあんまり人出が減りませんね。

F-2の機動飛行まで時間が有るので
F-35Bが出てきたということで写真を撮りに
Img_4899

Img_4900

Img_4905
良く撮れた!
今回コレがベストショットかと思うぐらい いい構図だぁ

F-2の機動も終わり 15:00
さっさと帰れ的な追い込み漁 開始

シャトルバスで帰るかと思いきや・・・・
Img_4908
なんですかこの行列・・・
シャトルバス待ちの列です。 家に帰って調べたら1時間~1時間半ぐらい待ったようだ。

・・・・レンタカーで青森まで帰らないといけません。
1時間並んで、渋滞込みで2時間以上
飛行機は20:25分発 19時台までには空港に着かないと最悪帰れないかも
と不安が過ぎります。

iPhoneの地図を見て決断。
歩いて駐車場にいく! っと こっから不安と焦りだらけで
青森空港へ向かいますので
画像とかありません。(内心結構あせります)
30分ほど歩いて車に乗り込み所々の渋滞でびびりながら・・・・

Img_4909
18:20分 空港到着!
という事は、シャトルバス待ち1時間半待ちしてたら・・・・
かなりアウト気味でしたね。
実際どのくらい待ったかはハッキリしませんがね。

Img_4914
その後、まったく無事に帰りの飛行機に乗って羽田へ

うーん 三沢は行ってもいいけど2度とこの手は使わないな。
ということで、釣果は明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

ヨーロッパ(出張)リベンジ 最終回

出張5日目
現地4日目です。
現地は日曜日、F1GPやら色々有るのに我々には関係ありませんな。
帰国したら、その脚で会社行かないと行けないしなぁ。

さあ!かえるぞぉ。
っということで、朝風呂(シャワーのみ)でスッキリしました。

うーん、そういえばカップめん持ってきてた。
ホテルの朝飯が美味しくないのでこの日はカップめんで
Img_2347
くぅ・・・・
身にしみてうまいぜ。
7月のRIATもこの作戦だな。カップめんいっぱい持っていこう。

さて帰ろう。
出張先の会社の人たちとタクシーで早めに向かいます。
我々は、13:30出発で相当余裕があり。
まあ、2時間ほど空港で時間つぶすかということに。
(忘れたんだよね。ビジネスって事。
行きはエールフランスでエコノミーだったのですっかり その気分)

Img_2349
いやー実に良い土地。
天気は良いし、飯は旨いし、観光客に優しい(難易度低めって事)
また来たい。ぜひ来たい。(今度は遊びで)

Img_2355
あっというまにバルセロナ空港

Img_2358
チェックインして気が付いた。
帰りのフランクフルトまでもビジネスクラスだった。
ラウンジ使えるじゃん(高笑

Img_2359
あんまり気にせずに、普通にエコノミーでチェックインしてた。
もったいない。(でも誰もいなかったんだよね)
で、気が付いた。
EU圏内の移動だと 出国審査が無い。
するっするっとカウンターで発券した後にゲートまで来ちゃった。
なんか、へんな感じ。
先方をお見送りした後、我々はバルセロナ空港のラウンジへ

Img_2362
ほほーここね。
アライアンス共用だそうです。
詳しくは判らない。
まあ、ラウンジ使えて超ラッキー

Img_2363
パンとかお菓子ばかりであんまり食べる気しません。

Img_2366
飲み物。(ソフトドリンク系)

Img_2367
おお!ノンアルコールビール発見!
ここ数日 飲みすぎ、食べすぎでアレなので健康志向で
だって、体戻さないとね。

Img_2371
こんな素敵なソファーです。
いいなぁ。

Img_2381
ゲッフーッ(笑
2時間も待ちなので しょうがない。
スナックとヨーグルトを食べてみました。

でもアルコールは一切無しよ。 素面です。

さて、出発時間
Img_2386
ルフトハンザです。
3年ぶりですね。

しかし
Img_2394
今回はビジネスクラーッスw

Img_2395
先頭じゃん 足元広すぎ

Img_2396
椅子はレカロ!
さすが、ドイツの会社(いやいやエアバスだし)

で、何にも考えていなかったんだが軽食?(軽くない)が
Img_2397
貧乏性なので食べちゃった。
周りは結構 パスしてた。
そりゃそうだ、1時間半ほどのフライトで喰いたくないよな・・・
ホワイトアスパラとボイルしたポーク まあそのまんま、のお味

さすがおのぼりさん、「もったいない精神」です。

窓際でも無いので、ボーっとしている間に
3年ぶりのフランクフルト国際空港へ
Img_2402
3年ぶりのフランクフルト
ルフトハンザの巣ですな。

相変わらず広い。

Img_2407
広い。

広い。広い。

広い。広い。広い。

えーっと、ターミナル2どこ?
迷いました。

慌ててて、この間の写真はありません。
ようやく見つけた裏口みたいなところからモノレールを発見。

Img_2408
ようやく、T2に向かうモノレールに乗車
「ふーあせった」
負因:ターミナル2っていう表示が無いんです!
    ゲートDで進んでいかないと向かえなかった・・・・。
    3年前とちがくね?(記憶は曖昧)

で、おなじみの・・・
Img_2410
はぁー、ようやくJALのカウンターへ
今回はすでにバルセロナで発券しているのでスルーしますね。

Img_2412
目指すは、3年前のリベンジ
そう、あの時入れなかったサクララウンジへ 

リベンジです。

Img_2414
某大尉 「略 ・・・3年待ったのだ!
      待ちに待った時が来たのだ。・・略・・・
       サクララウンジよ 私は帰ってきたー!」

Img_2415
勝利のポーズ
リベンジが叶った。

で、ここで再会?
(といっても相手は覚えていないし、こっちも何もアクションしてない)
3年前の帰りのJALのカウンターで担当で、
インボラしてくれたお姉さんがラウンジの受付やってた。
※だからどうしたレベルだが、記録として。
 2度あることは3度有る?かな・・・
でも、そんなにテンションあがるほど思い入れも無いので
まあいいんじゃないでしょうかね・・・

Img_2416
実際入ってみたら、満員御礼状態。
噂には聞いていたものの、少々狭目 おまけにワンワールド系が
全部利用してくるので人多いですわ。

空調も利いて無いので 蒸し暑い!
席は無いわで、少々ガッカリでした。

気を取りなおして、カウンター席を陣取り軽く呑むか
コレで日本まで帰れるし
Img_2417
さすがドイツのラウンジ ビール!が豊富

Img_2418
食べ物は期待してはいけませんね。
草ばっかり

Img_2419
ということで、つまみ系でまとめ。

ぶっちゃけ、満腹ですが喰わなきゃ損かと(笑
その後、続々と人がいなくなってようやく落ち着いて過ごせました。
まあ、利用できるならするけど進んで過ごしたいとは思わないなぁ・・・・
今回 リベンジできたら良いけど。

で、出発です。
Img_2422
そうそう。
帰りは、ようやくB787です。
初787!
787-9のJA867J

しかし・・・・
判っていたが・・・・・
Img_2423
今回、窓側じゃないんだよぉぉぉ
っくそー
液晶の窓 操作してみたかった。

Img_2427

787-9

で、あとは座って帰るだけ・・・
あーそうそう。
ファイナル・ミッション 噂の焼酎 森伊蔵 買わなきゃ~
ここで、ハプニング発生(笑

たいした事じゃないですが、前の日本→フランクフルトで
私の席にいた人の使用済み耳栓が私の席に転がっていた。
CAさんにゴミですと渡して、しばらくの後・・・・

なんか白いジャケットを着た偉いCAさんが、ワザワザ謝りに来た~!

チャーンスw
私も丁寧に(とある、下心ありw)話し、
最後にキーワードを挟む
「森伊蔵 買えるようにおねがいしっます~」って。
即答は無かったもののこれでいけるでしょう。(きっと たぶん)

さて、何事も無く離陸して
また、飯。
もういいって? まあまあ一応 日記ですから。

日本食が恋しくなるかと思って、事前に
日本食指定していたもので・・・・
今回、まったく日本食が恋しくならなかったのである意味拍子抜け・・・

洋食にしておけばよかったと・・・
隣の乗客の握りこぶしの様なステーキをみて思った。

まあいい、7月のロンドン行きで洋食にしてやる。

Img_2431
前菜はこんな感じ(行きとさして変わらない)

Img_2432
中菜はこんな感じ(行きとさして変わらない)

Img_2433
獺祭も飽きたので、別の日本酒

機内で多めに酒を飲むのは、この後の時差ぼけ対策。
飯喰ってすぐ寝て、起きて時差ぼけ調整のため

Img_2434
メイン イセエビの焼いたのと肉じゃが
さっぱりしてうまかった。

Img_2435
デザーット
と緑茶

もういいって? 
私自身も飯の写真ばかりで飽きてきました。
次回は違った思考で行こうと思うよ。

Img_2436
この辺で、消灯時間。
さあ、寝るわ。
現実に戻って、
ここから日本時間でいきましょう。
 朝5時くらいです。
あっという間に落ちました。
ちゃんとマスクして寝たんでOK!こちらもリベンジ達成

日本時間 10時半 起床!
約5時間寝た。
ちょうどいい感じ。
のども痛くない。
体調完璧です。(あの3年前のリベンジ達成です)

さあ、レポート書くよ!仕事に頭を切り替えます。

Img_2437
11時半 レポート完成
おお もう日本じゃんか!

Img_2438
薄っすら明るい
あー窓の操作したい。(8月のモスクワは787なので今しばらく我慢)

おお!すっかり忘れていました。
照明が明るくなると、CAさんが持ってきてくれました。
Img_2439
森伊蔵
やったー! ヤフオクで落とせば1万円はくだらないものが
定価でJALカード払いで2800円くらい。
※ヤフオクには流しませんよ。
  この焼酎でやりたいことあるし。

Img_2440
同行者分(一緒に行った人はあんまり興味ないようだったので)
譲ってもらって2個ゲット
これで、いろいろ遊べる。

とさまざまな課題を今回クリアして
出張としてのリベンジは全て完了!
いやー、気持ちいい。 

Img_2443
ちょっと無理やり邪魔にならないように窓から一枚。
記念撮影。
この主翼 すごいよな・・・・・・

Img_2445
あっという間に、着陸降下開始ですわ
もっと乗っていたかったなぁ・・・・・
夢の時間も終わりです。

Img_2450
現実に引き戻された瞬間。
着陸です。

Img_2453
「もああ」空気が重い・・・・・
帰国後の一瞬の第一印象。 リアルに湿気で空気が重かったです。

帰りのフライトはこんな感じ
Lh1131
地中海にでてフランス、イタリア、スイスを抜けてフランクフルトへ
窓側だったらなぁ・・・・・

Jl408
3年前と同じルートですね。
787はいろいろ設備が新しくていい気分でしたわ

ま、ここから今回は書いたレポートやら帰還報告などで
会社に向かいます。

Img_2455
祝 初、スカイライナー!

Img_2456
あー!サバゲ行く途中の道だとか思いながら現実に引き戻されます。

Img_2457

ガラガラでした。
2時くらいだから
この後上野で降りて、地上に出て山手線に乗ろうと思ったが
心が折れて自腹でタクシーで事務所に向かいましたとさ

めでたし、めでたし。
ということで、出張リベンジ 3年前の反省を全てリベンジして生還してきました。
俺的リベンジ度MAX
しかし、この後リアル仕事で1週間 散々な目に合うのですが
それは、別の物語(書けないです(涙目))

あーまた こんな出張だったらバルセロナ
イキテぇ なぁ(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

ヨーロッパ(出張)リベンジ その4

ちょっと、間が開いてしまいましたが出張記 行ってみましょう。
すでに一ヶ月ほど経っているので結構 記憶が曖昧なのはご愛嬌。

出張4日目
現地3日目で土曜日です。
まあ、当然ですが現地も休日ですので仕事はありません。

観光!観光な一日です。

ホテルのまっずい朝食を食べて10時過ぎに出発。
といっても、なんにも知らないので
(今回の出張の招待元の会社さんの日本人スタッフに)お任せです。

まずは、唯一の私のリクエスト
バルセロナの海洋博物館

Img_2141
間違えて、裏口から入っちゃたw
木造の潜水艦です。

Img_2147
気を取り直して、表の入り口へ
にしてもいい天気ですなぁ!

Img_2150
こちらが、正門というか入り口。
中世の造船所をそのまま博物館に仕立てた場所です。
もちろん、有料・・・・7ユーロだっけかな?
※自分で払ってないので曖昧

中に入ると、色々な仕掛けで展示物を見せてくれます。
Img_2154
中世戦記 好きのかたはぜひ!

さて、この博物館最大の呼び物
それは、かって造船していたガレー船をそのまま展示している
Img_2159
入って割りとすぐにどーーーーーん と置いてあります。
でけぇぇ!

Img_2169
色々なところから見ることが出来ます。
これで、中世の海を戦っていたそうです。日本とはえらい違いだなぁ!
これにはさすがの自称愛国者の私も当時の西洋文明の先進性を羨むばかり。

Img_2175
船尾のここの区画に、指揮官やら貴族が乗り込んで指揮をしていたそうで
やっぱ権力者ってこういう飾りすきねぇ  とか思ってみたり。
ただ、動力は奴隷さんです。
ヨーロッパの歴史を知れば知るほど、人権や差別など大昔から根の深い問題で
あり、日本で一部の自称人権派の人間の語る差別などレベルが違うと思わされます。

だって、あいつら最近やってきた三国人だろ?
自分の我侭を押し付けているだけじゃん。
(またへんな主張によってしまうのでここで止め)

で、あとは模型群
かっての海洋国家スペインも今となっては過去の栄光・・・・
第二次大戦などはその体力も無く、見る影も無く、参加せず
一応、枢機国側だったような素振りもあり・・・
Img_2190

Img_2185
現在に至るも、まあそこそこな感じの兵力で
よっぽど日本の方が海洋国家っぽい。


いろいろ歴史に触れることができました。

さて、博物館も終わり7ユーロ以上の価値はあるとおもいますが
次へ(午後からサグラダファミリア

港近くの広場でウロウロ
手持ちの現金も無いのでキャッシュディスペンサーを探します。
Img_2194
コロンブスの像だそうですわ(後調べ)
にしても天気良いし気候も良い

Img_2198
商店街に入るとパフォーマンス
良くある、動かない人です。 
一緒に写真を撮るにはお布施が必要ですね。
金粉ショーにしか見えないし あんま美人じゃねぇ パス!
遠くから撮ってみた。

Img_2202
蝋人形です。
実は先ほどの海洋博物館の裏手に蝋人形館がありましたが
多数決で否決。(個人的には見たかったけど)
その、広告です・・・
あんま、綺麗じゃないのでこのクオリティーだったら行かなくて正解だったね。
と、無事現金を引き落とし(70ユーロ・約8300円)これで買い物し放題だぜ!

時間なので、いよいよ
鉄板スポット サグラダファミリアへ
Img_2204
2日目に外は見てしまったので感動は無し。
デカイわなって感じと、古い部分と新しい建築中の部分の建物の色がマダラで
正直 近くて見ても良さが判らない  ・・・かも。

さて、サグラダファミリア
完全予約制の入場規制アリアリです。
ふらっと行って中は入れません。
30分毎に時間指定があり、30分を過ぎるとなんと入れません。
ラテンのノリで適当じゃ無いみたいです。

観光立国ってこういうことだよね。日本の観光地もこうすれば良いのに。
チュン・チョン多すぎなんだよ。しかもマナー悪すぎ。
Img_2209
セキュリティーも厳重
どっかの基地祭かと思いましたよ!

もちろん、私は無事通過
Img_2210
土曜なので、相当の人です。
色々な国から観光に来ているみたいです。

Img_2213
こっちは古いほうの入り口。

Img_2215
で、各国語の解説用のイヤホンとレシーバーをくれます。
案内の番号で解説が流れますわ。
まあ、その程度。

Img_2217
中は綺麗ですね。

Img_2218
iPhoneのカメラでこんな感じでとれたから掲載しただけ。
ま、所詮 教会ですわ
お寺のほうがw

Img_2233
一旦抜けます。
新しいほうの入り口
ピカピカです。

で、エレベーターで上にいけるとの事なので行きます。
Img_2242
つうても、↑中間地点ぐらい。
エレベーターも時間制・・・
あーそういえばエレベーターガールが日本語がすこしできる女の子で
挨拶してみました。

Img_2234
で、その中間地点から見下ろす。
某大佐 「人がゴミのようだ」

Img_2248
眺めはいいのか悪いのかw

Img_2249
建築中・・・・・

さてここからが問題。
降りるのは、階段です。
Img_2251
せ、狭い

Img_2260
そして何!このせまい螺旋階段
以前は手すりすらなく、こりゃ目が回った・・・・

すこしフラフラして、地下の作業場見学へ
Img_2273
いろいろな資料が展示してありますので中々の感じ

Img_2274
ガイドブックは、なぜか日本語とロシア語の併記
日本人とロシア人扱い一緒かいw

Img_2286
こんな作業場です。
個人的に、見慣れた機材が有ったりして
それなりに仕事した体で

Img_2292
うまく作ってあって、案内どおりに進むと最後にお土産屋
各国語の本が置いてあります。
まあ、買わないけど。

何だかんだで、15時過ぎ。
さすがに、お腹減りました。
ランチターイム

Img_2300
なんだかテラスで心地よさそうなので
このお店に

Img_2303
テラスに行く途中・・・・
フェラーリF1が飾ってあった。
そう、土日はF1GPカタルニアグランプリなのでそれ絡みでしょう。

お店は
Img_2304
うーーーーーーん!
素敵。
なんというヨーロッパな感じ

Img_2305
特に意識したわけでなく、ココの店は和食が豊富

思いつきで発注
Img_2306
あえて餃子!海苔巻き!

Img_2308
餃子ビールでエンジョイ!

Img_2310
普通のメニューも頼みましたけどね。
やっぱりパエリア(今回米に困らん)

Img_2311
〆は、トロ、トロあぶりの寿司!

帰りに厨房を除くと日本人シェフがいたので思わずみんなで簡単に挨拶!
がんばれ日本人シェフ!うまかったよ!また来れたらくるよ~

Img_2315
で、デザートは別で

Img_2317
なんかの思いっきり喰いまくりです。
もう、この出張で太って帰ってきました。
糖質制限しないとなぁ・・・・

Img_2319
あとは特に予定も無いので街ブラ

Img_2321
大人のお店を発見w
かの有名な謎の服ブランド
「SuperDry 極度乾燥しなさい」 があったら寄ろうかと見回すも無し
バルセロナには無いのかな?

Img_2324
街ブラは続きます。
といっても、(ばら撒きお土産を買うために)デパートに行く途中です。

Img_2330
20:30でこの明るさ!
気温23度 快適すぎます。
バカンスは、バルセロナをお勧めしますよ!マジで
また来たいもの。

Img_2333
で、そのデパートへ

Img_2334
こんな感じです。
日本のデパチカとさほど変わりません。
いろいろ買いまして~

Img_2336
会社のうちの部署用(一般人向け)の
お土産はコレ
ハリボーの変な味 相当不味いのでいまだに残ってますが(爆笑)

ディナーターイム
正直、お腹いっぱいのままですが・・・
22時です。

Img_2337
こんな店

Img_2338
最初 ハングルメニューを出されて
全員一斉に!「ジャパニーズ!!!!!!!!!!」
よりによって、どこと間違えてるんじゃと(怒
どこの店も日本語メニューあるので、困らない。

気分を取り直して・・・・
私の頼んだのは軽い流しメニュー
Img_2339
えびのガーリックなんとか

Img_2340
ハマグリの何か
で、お茶を濁していたのですがね

みんな良く食うよなぁ・・・
Img_2342
イカ墨のパエリア2個、蛍烏賊の何か ほか多数・・・
付き合いで一口、二口・・・・・
なんかもう味わかんない(遠い目)

Img_2344
機械翻訳メニューで笑えます。

で、まだ喰うのかよ
デザート

Img_2343
もう満腹感と眠気で、「150番、自然なお茶」 
=それは緑茶 頼んで逃げました。

このあと、0時まで宴会。
疲れました。
て、いうか喰ってばっかりです。

さあ、明日は帰国です。
この日は風呂も入らず歯も磨かずそのままバタンQでホテルの部屋で寝ちゃいました。

次回 怒涛の帰国編へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧