カテゴリー「旅行・地域」の記事

2018年5月13日 (日)

1/24 痛車 その5(と、おまけ)

研ぎ出し・・・・・
車のプラモで面倒でもあり、楽しくもある作業
手が痛い。
爪、手首、肩がつらい。

Img_7439
で、苦労の甲斐があって
蛍光灯が映りこむくらいまで磨く

Img_7441
仮でウインドウを付けてみた。
いいじゃん~

Img_7442
来週で行けるかな!?

で、おまけ。
今週の木曜日

静岡のホビーショーに行ってきました。
一応仕事だぞ!!

Img_7252
久々の新幹線。
去年は、出張と被って行けなかったんでワクワク

Img_7268
ちょうどお昼時に到着。
○子ちゃん的なイラストに出迎えられて、まずは腹ごなしへ

Img_7275
静岡にしかない、ファミレス「さわやか」へ
今回出張に行く際に静岡にいったら、ぜひ行くべきだと
助言を得ていくことに。

Img_7285
目の前で、生焼けのハンバーグの塊を真っ二つにして
鉄板に押し付けて焼の仕上げをします!
この見せる、提供の仕方がそそりますねぇw

Img_7290
実食
肉感満載のハンバーグ!

今後、静岡に行く際にはキープしておきたいお店でした。

さて、食事も終わって
本業へ

Img_7299
一通り見て

Img_7374
恒例のお土産をゲット

以下 個人的に気なるところ。↓
Img_7368
震災の影響で金型が失われて、しばらく再生産できなかった
愛銃AK-74MN
ついに再販!!!!!!!!
これで心置きなくサバゲが出来る!

もともと
私、プラモはラリーカーを作るのが目的で再開したので
これは、衝撃!
去年も告知だけはされてたけど

ついにGr.Bラリーカーが出る!!!!
Img_7385

Img_7389
クワトロとS4
これは爆買いだわ!

Img_7399_2

ということで、日帰り静岡出張でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土)

台湾食い倒れの旅 2018

さて、ちょうど先週ですね。
今年初の海外へ
※今年は行かないと昨年行っていましたが近場へは行こうかと。
 飛行機写真は無しで。

金曜日1日有給を取りまして
2泊3日の弾丸ツアーです。

Img_6554
今回は、羽田のラウンジを楽しみたいので
日中の時間発の便ではなく夕方17:55発の羽田→松山(台湾)の便に
主催者様に我侭を言ってそろえてもらいました。

Img_6566
まずは、空港まで各自移動
この日は、小雨
午後1なのでバスも道路も空いてますわ~

Img_6574
時間よりチョイ早めで羽田到着。
キャセイパシフィックのラウンジで待ち合わせということで
一足お先に出国。

Img_6579
免税店でタバコでも買います。

Img_6580
さ、
今回は、いつものJALのサクララウンジでなく

Img_6584
その上のキャセイパシフィックのビジネスラウンジへ
このラウンジは「ホテルオークラ」が運営を委託されているそうで
ホテルの味を楽しめるという事で来たかった所。

まあ、昨年羽田発のときに顔を出しとけばよかったんだけど
知識が無くて、知らなかったんだものショウガナイねぇ

Img_6585
ほう、ココが噂の
本場の香港のラウンジとは違うけどなんとなくいい感じ

Img_6594
キャセイ名物 ヌードルバー
そして・・・・
「フレンチトースト」!

Img_6588
昼飯を兼ねていただきます!
ヌードルの味は香港と変わらず!麺は太麺なのでちと違うけど(笑

Img_6596
そして、こちらが
今回、わざわざ羽田発を選んだ理由
フレンチトースト!
厚焼き玉子か厚揚げにしか見えませんが、フレンチトーストです。
うーん。 まあ旨い。
※そりゃ美味しいかったけど思ったほどじゃないw

Img_6601
ということで、ここで主催様と合流。

Img_6612

一通り、食事したあとはJALのファーストクラスラウンジへ

Img_6602
いつもの感じ

Img_6605
まずは、シャンパン一杯

Img_6606
JALのカレー

Img_6610
羽田のファーストクラスラウンジの奥に別部屋があって
そこには高そうなお酒が・・・

Img_6608
一応、一杯頂きます。
※これでほぼ今回の目的の70%は果たした感じ(笑
で、ウダウダしていたらもう搭乗時間17:30です。

Img_6619
羽田からだと、台湾へは桃園で無く、松山(ソンシャン)空港です。
出パぁーツ!

Img_6626
一応機内食
お腹一杯だよ・・・ サラダとアイスだけ頂戴しました。

Img_6638
台湾は近いですね。
あーーーーーーっと、言う間です。
4時間弱(現地21時に着きます)

Img_6651
空港はこんな感じで桃園と比べると若干古めかしいかな

Img_6656
松山空港は
市内なのでタクシーでホテルへ

Img_6658
市内は地方の昔の日本の町並みみたいな感じ
そんなに外国感なし

Img_6668
この駅の近くのホテルにチェックイン

Img_6665
チェックイン後は夜市で一つまみ。
ニンニクとニラの風味満点で美味しかった水餃子

Img_6678
TVをつければ日本語のアニメとNHKが映るので
海外感なし(笑

疲れた。寝る。

あけて翌日。
この日は、台中に新幹線で行くと言うので同行。
Img_6685
ホテル センス
日本語対応で何も問題ないし、部屋は広いし良いホテル。
お腹一杯で朝食は、水と汁物とおかずの一つまみ
ゲフーw

Img_6689
ホテルからタクシーで

Img_6696
台北駅へ

Img_6699
あらかじめ、予約していただいた新幹線の指定席で

Img_6701
いざ、台中へ

Img_6704
さすが、車体は日本製
中は新幹線と同じ感じです。

Img_6708
台湾の新幹線は、お茶とお菓子のサービス付き

Img_6709
ポップコーンと水、コーヒー茶など
頂戴して1時間ほど、新幹線の車窓をながめています。

Img_6711
台中駅につきました。
中はこんな感じで立派。

Img_6715
外見はこんな感じ。
新幹線駅なのでちょっとさびしいかな。

Img_6714
ここからは、台中の現地 観光ツアーに乗っかって
ただただ、観光です。
まあ、主催者様のご手配なので逆にあまり聞かずにお任せでミステリーツアーっぽく
の方が楽しく有りません?

下手に知ってしまうと、スマホで検索して楽しさ半減ですもの~

Img_6720
最初に着いたのは、日本統治時代の病院だった建物で
それを改装して
宮原眼科という雑貨?デザート屋?さん
にした所。

Img_6725
思わず、インスタ映えしそうな奴をチョイス
おいしゅうございました。
さすがに、台中なので熱いです。 ちょうどいい感じ。

Img_6736
お昼時、なんとなくいい感じの場所に留まり、各自で1時間くらい動けとw
主催者様はお腹が減っているようで(すげぇw
食事処へ

Img_6732
私は、アサリのスープでお茶濁しw

そのご、アイスモンスターという台湾と言ったらココと言う感じの
スイーツ屋さんがあるというので徒歩で移動。

Img_6743

あれ?マンゴーカキ氷のアイスモンスターじゃなくね?
のぼりをみると「路地 氷の怪物」
まあ、良い意味でパクリ?w

Img_6740
甘いものなら多少は腹に入るのでこちらを
抹茶あずき的なものを

抹茶あずきはいままで食べなかったけど、これは美味しかった。
特に、白玉とソフトクリームw

Img_6738

で、今度は市場のようなところをブラブラ

Img_6745
炉辺で焼いてるチーズ入り蔥油餅(ネギ餅)が非常にうまそうだったので
購入。
実際 美味しい   ・・・んだけど腹が減ってないw
でもなんとか新幹線乗る帰りまでに皆で食べきりましたよ。

で、あと美術館と謎のカラフルな集落を訪ね(興味ないから何もないw)

Img_6749
お寺。

Img_6750
狛犬?

で、この現地バスツアーの最大の目的は
台湾のユウニ塩湖と言われる高美湿地の夕日だったんだって

Img_6753

ざんねーん!
曇り。
現地ツアー以上!

Img_6767
帰りも、台湾新幹線でホテルまで帰ります。

Img_6766
これぞホントの「台湾バナナ」
最近 台湾バナナ見ないもんねぇ。 ピリピン産ばっかだし
おいらの年代はやっぱ、バナナは台湾や!

さて、その後台北駅に着くわけですが
今回、私 大失敗を犯してしまうのです。
なんと、行きの松山着の飛行機にパスケースを忘れるという大失態。
行きの新幹線で携帯に電話があって松山空港で預かっているので取りにおいでと

ま、帰りが松山だったらそのまま預かってもらって
安心なのですが今回は帰りが桃園 22時までに回収しに行かないと行けない。

ということで台北についてからタクシーで松山空港往復でタイムロス
ご一行様方にはご迷惑をおかけしました。

で、ホテルに戻って
夕飯。
Img_6774
ホテルから歩いて10分くらいにある京県楼で

Img_6770
歩きつかれたのでビールが染みる。

Img_6772
小龍包うまい!
前回来た時は汁のない小龍包だったのでうまいっすぅ

で、また満腹
寝る。

Img_6776
この日の朝は早い。
10時の帰国便。

7時前にはチェックアウト(眠い

Img_6780
MRTに乗り桃園空港へ

Img_6784
小奇麗な車内ですね。

Img_6787
スムーズにチェックイン!

Img_6790
インボラじゃ有りません。
旅券購入時に、職場でイライラしていたので勢いで
ビジネスを買ったんです。(ちょい安かったので)
ストレス発散です。

Img_6794
JALは第2ターミナルですが
なぜかチェックインして発券後 第一ターミナルに向かい出国。

Img_6800
向かうところは、またもキャセイのラウンジw

Img_6802
やっぱりステータス持ってる限りはいっとかないと勿体無いしぃ

Img_6806
朝食代わりに麺とパンケーキ
麺は旨かったけど、パンケーキと海老餃子は余計だった(笑

Img_6808
やっぱりこちらにも顔を出しておかないといけません。
こちらが本丸のラウンジです。
といっても搭乗開始まで30分くらいしかない

Img_6809
昔と比べて多少 品揃えUPかな?

Img_6810
おでんとカレーもあるよ。

Img_6811
せっかくなので・・・

Img_6812
せっかくなのでーぇ パート2
と急いで口にかきこんで

Img_6813
もう搭乗開始してるww

Img_6824
微妙な搭乗率で、おいらの隣だけ人が居る・・・・・
しかもずーっと足組んで寝てるしで
ちょっと損した感じのビジネスシート。

Img_6849
これが撮ってミタカッタw

Img_6842
もう、この3日間 呑んでばっかりで体調崩す寸前ですw

Img_6838
久々に見るビジネスのメニュー表・・・・
やっぱ、欧州線と違ってちょっと寂しいね。

Img_6852
まあまあの品揃え。
本酒ですか?獺祭と聞いたら頼んでしまった・・・・(反省

Img_6858
デザートを食べる頃には、

Img_6860
すでに紀伊半島です。
近くていいですね、台湾。
また行き台湾です!

で、夢の時間も機体が大きく傾くと終りです。
Img_6866
稲敷ターンを中から
夏になったら、稲敷ターンを撮りに行きたいと思います。

Img_6871
どうも、天気に恵まれない。
到着。

Img_6873
おう!
到着時に免税店が出来てる!羽田でタバコ買わなくてよかったじゃん!
次回は賢く使いましょう。
※悔しいので、2カートン購入w

Img_6875
ということで、無事
帰国。
朝つらかったけど、午前中発の便だと翌日楽だわ
月曜日は何食わぬ顔で出勤。

いやー食べてばっかりでよく有りません。
現在、ダイエット開始で適正になったらまた行きたいわーん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

いまさら2018年 新年会

土曜日は、H兄貴一味で
新年会?で宇都宮餃子の旅に

Img_6309
東北道の蓮田SAで一休み

Img_6313
SAでのこうしたB級グルメがいいですよね。
海老マヨ天 うまー

Img_6314
運転お任せで
高速を行きます。

Img_6329
飯時には早いので、観光
大谷石の資料館

Img_6361
寒いー

Img_6331
大谷石の採掘場は地下へ
さらに寒い!!!

Img_6348
謎のオブジェ

Img_6339
なぜか教会

Img_6342
兄貴は教会で
「エロエムエッサイム~?」
よく判らんポーズで決めてます。

さて、夕方5時前
腹も減ったので本題 餃子ツアー

Img_6363
私個人は何の知識もありませんので
お任せで有名店を巡りますね。

Img_6372
1皿230円安いので、焼餃子と水餃子とビール

Img_6374
2件目

Img_6375
4人で行ってますので、まとめて盛られてます。
ウマー!

Img_6378
3軒目
餃子組合が運営しているらしいので一気に色々食べる模様

Img_6380
私は、6店舗各1個が同時に食べれるセットで

あー満腹。

お帰りに
Img_6382
羽生SAで一服

Img_6383
なにこの江戸時代?w

てな感じでの兄貴新年会でした。
面倒なので流し気味の内容で(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

築城基地 航空祭

この土日は、国内は今年はF-2縛りと言う事で
築城基地の航空祭に行ってきましたよ。

土曜日 出発
三沢と同じ、前日入り 車中泊という感じで
ついでにMAKSで知り合った「クアンチン省収税係長」ことN田さん
が地元ということで会合。

Img_5816
羽田から、出発。
もろもろ割愛(国内線だからつまらん)

Img_5822
初めてのゲートでなんだかわからんぞw

Img_5843
え!??
なに羽田でもバスに乗って飛行機に乗るの???
沖止めのJL377便に乗り込みます。
ドバイ以来じゃないか?今時・・・

Img_5859
タラップとか眺めながら18:30過ぎ出発。

Img_5861
座席 1Aって気分いいな。

Img_5876
なーんてしていると
あっという間に北九州空港。

レンタカーを借りて会場に向う傍ら
N田さんに連絡。
ファミレスで会合開始!積もる話も山ほどあって
あっという間に午前1時・・・・
少しでも寝ないと死んでまうw・・・・・解散。 また次回お会いしましょう!

航空祭 駐車場に三沢同様前泊して

Img_5893
朝5時
シャトルバスのエンジンの音で起こされて
6時半の出発を待ちます。

Img_5900
7時過ぎ
会場入場待ち。

Img_5903
と無事エプロン入場待ちで
待機して、ダッシュを待つもこちら側のDJ自衛官さんのミスで遅れ・・・・・

Img_5921
残念ながら先頭とは行かない・・・・
オイオイ

Img_5958
釣果の程は後ほど

今回は、F系のフライトがブルーインパルス前で全て終了するため
F-2の機動飛行が終わったら撤収。

だって、三沢みたいにシャトルバス 1時半待ちとか嫌だし。

Img_5971
おかげで、午後1時半にはバスで築城基地をバイバイ

Img_5974
基地の外でも結構みれるみたいです。
次回は基地外でもいいかな。
いろいろ面倒だし。(当日着の便でゆっくり外から見る)

Img_5978
車について、築城ICを小倉へ向けていく途中のPAで
ブルーの演技を眺めます。

曇っているのに第一区分だったようです。

で、羽田へは21時の便なので小倉観光を

Img_5982
紅葉の小倉城
こういう写真もいいでしょう。

Img_5999
2枚 合成して 逆さ 小倉城・・・・(笑


激しい眠気で コンビ二駐車場で仮眠。
その後・・(割愛)

今回は余裕をもって空港に到着。
つうか1便 早くても良かった。

Img_6011
ぎゃーーーーー
と、飛行機 遅延・・・・・
1時間半

羽田に着いたのは なんと 深夜0:00
Img_6031
航空祭では追い込み漁に合わなかったけど
羽田で追い込みされた・・・・。

で家に着いたら1時過ぎ。

今日 有給で休みにしておいてよかったわ。
でも、築城はF-2撮るには最高ですね。三沢と違ってまた行きたい候補です。

これにて今年の全フライト、撮り収め 完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

成田・香港ラウンジ巡りの旅

先週の金土日と急遽 香港へ行ってきましたよ。

と言うのも、今年1年 出張から写真撮影、ただの観光といろいろと行った
おかげでJALのステータス持ちとなった私
せっかくステータスを得たのだから使わないともったいないと周囲からのご意見もあって
今年最後の海外へ

平日の金曜の成田・・・・

Img_5457

あんまり人が居ませんね。

Img_5460
ついでといっては何ですが、職場の同僚さんも行くっていうので
同行者扱いでご同行

Img_5461
自動化ゲートで、お手続き中w

さあ、ココからがステータスの発揮し所です。

Img_5464a
ファーストクラスのカウンターが利用できます。

Img_5482
ファーストクラス(じっさいはエコノミー)で預け荷物とチェックイン
ここで、なにやら不思議な事が?
「他にご同行の方は?」

私:特には居ませんです。
といってチェックイン完了。
※同行はいるけど、高僧様(プレミアム会員)でしかもビジネスクラスで行くんだそうで
 となれば、むしろご同行の方が上位ステータスなので無関係ということで。

Img_5464

ファーストクラスのチェックインカウンターですが
この日はどこも(エコノミーもビジネスも)ガラガラ
まあ、今後 繁忙期に空いているカウンターでチェックインできるので
乞うご期待ということで。

Img_5467_2
さあ、そして次の特典
ファストセキュリティーレーンへ(優先セキュリティー窓口へ)
ここもこの日は誰も居ないw
繁忙期には役に立ちそうです。

で、優々出国まではご想像ください。

Img_5469
免税店でタバコを買って
安!いままでなんで買わなかったのだろうかと。
2カートン買いました。

さあ!さあ!さあ!さあ!さあ!さあ!さあ!さあ!
いよいよ、ステータス保持者の特権
ラウンジに!

いままではサクララウンジだけでしたが成田には
カンタス航空、アメリカン航空、キャセイパシフィック航空のラウンジがあり
出発まで無料で飲み放題食べ放題で、のんびり過せます。
もちろん世界中のワンワールド系列のラウンジが利用できますので
今後の旅行に役に立ちそうです。(同行者1名までOK)

Img_5470
まずは、成田空港のサテライト側に向かい、カンタス航空のラウンジから
近くにサクララウンジがありますがどうせ後で高僧様が来るので今はスルーで

Img_5471
ちょうどお昼の時間でしたが・・・・

Img_5474
おお!

全部Mac 
アップルストアーみたいだぞw

Img_5485

さすがBootCampでMacとWin両方で利用可能ですね。
インターネットはWinだけらしいw(なぜ?

Img_5477
食事はお昼時でしたが、午前の出発ラッシュが終わって

誰も居なくて、食事も余りありませんでしたw
慌てて受付の方が用意し始めましたが、遠慮しました。
どうせ1時間くらいしか居ないし

Img_5479
来た証拠でスパークリングワインでも一杯

Img_5481
スパークリングワインと、ジンジャーエール
つまみのサンドイッチで極軽く

Img_5489
出発ラッシュの終わった、お昼時は誰も居ませんでした。
貸切で、同僚さんと2人で伸びをしてました。

うーん。次

Img_5491

こちらはアメリカン航空のアドミラルラウンジ

Img_5494
すっかり気を良くした同僚さんが我先にと向かっていきますと!

Img_5496
ここが入り口
サテライトへ向かう手前にあります。

Img_5499
こちらも閑散としています。
金曜の昼じゃこんなもんか。

Img_5504
寿司やら、サラダやら

Img_5506
自作でハンバーグが作れるようです。

Img_5508
ここでもなるべく食べずに、スパークリングワインで

ここで、同行の高僧様がもうまもなく成田に到着の模様。
急いで次に向かいますね。

Img_5511
本館 出国後の近くにあるキャセイパシフィックのラウンジです。
エミレーツもあるのかぁ?

Img_5512
キャセイパシフィックのラウンジ

Img_5513
羽田だとヌードルバーがあるらしいのですが
成田はカップラーメンでセルフサービスw

Img_5514

お!アイス(見るだけ)

Img_5515
つまみがちょこちょこと。

で高僧様到着。実質 入って見ただけ

Img_5518
エミレーツのラウンジ!夕方からオープンですので閉まってます。
次回はこれを利用する旅程でw

Img_5519
なんか同行者さんは、もう張り切りすぎてお疲れ気味?

で、我らがホーム
本館のサクララウンジへ

高僧様 ご一行はファーストラウンジでお寿司とか食べていますが
私は一人 サクラで
良いんですよ。今まで何度か行ってますので。

他のノンステ同行者の方々が味わっていただければいいんじゃないでしょうかねぇ。

Img_5524
いつもの光景

Img_5532
いつもの感じ
でも今回は、自力で入っていることに意義はあり!
気分がいいですね。

Img_5533
こちらでは、一杯だけ。

さて、出発ゲートがサテライト側なので今度はサテライト側のラウンジへ
ここでラッキー!
私が呼び止められて、インボラです。

Img_5536
うわーエコノミーからビジネスにインボラアップグレードw
で、なに?
同行者のもう1人もインボラだとぉぉ!

もう笑いが止まりませんね。

Img_5534
サテライト側のサクララウンジもガラガラ
やっぱり平日の午後の出発はゆっくり出来てとっても素敵。

Img_5537
インボラアップデートに乾杯w
もうこの時点で出来上がってフラフラw

やはりステータス持ちが3人も集まると色々いいことアリマスネェw

Img_5540
総勢 5人での香港2泊の旅
いよいよ出発です。

「.....?」えーっと、席に着いたとたん
寝入ってしまって機内の様子は有りません(がーン)

いくらラウンジでお酒が呑めるからと飲みすぎてはいけません。
目が覚めて、気がつけば着陸寸前でした。

Img_5564
香港に上陸です。

Img_5566
ステータス持ちと、年間3回以上香港に来るとファストパス(優先入国証)を
申請できるのですが、この時間(22時くらい)はすでにCLOSEで
今回は申請できませんでした。
つうても、今後 一体何回 香港に行くのか?不明。

Img_5567
無事 入国。

Jl735
こんなルートでした。

といっても殆ど寝てましたのでよく判りません。

ホテルについて深夜2時くらいに寝てこの日は終了。
まあ、後の香港の内容についてはさらっと。
だって、私的にはラウンジ巡るのが目的だもの。

朝食   お粥屋さん

Img_5574

Img_5577

Img_5578

Img_5580

お粥が苦手なのでワンタン麺で
うんまぁい!

観光(すべて高僧様手配)

Img_5589
ブルースリーの像で、はしゃぐノンステ同行者の皆さんw

Img_5603

Img_5604
ここでロンドン以来のスーパードライストア
私は、Tシャツ2枚購入!

Img_5607

昼食前の甘味・・・

昼飯(夕方ごろ)

Img_5612

Img_5610

Img_5611

牛バラ麺
うまい!

Img_5619
サバゲ屋さんへ

Img_5617
サバゲ屋さんの内部

Img_5621

夜市へ

Img_5622
夜飯
ミシュラン 1星の飲茶だか点心

Img_5623
さすが、もとイギリス領
ブリカスが多い。

640x640_rect_70145703
メロンパンみたいな皮のチャーシューパンが極うま!
やばい、また食べたい

夜景を見に香港島へ

Img_5634

Img_5653

100万ドルの夜景
ようやく見れた。
まあ10ドルくらいなら払ってもいい。

再び夜市(別のとこ)

Img_5667

Img_5670

うーん微妙。
ビール以外に旨いもの無しw

で、おやすみなさい。

翌朝

Img_5674

Img_5671

Img_5672

お粥は、損した気分になるのでまたワンタン麺!

午前中は観光的な

Img_5679

Img_5691

十二支が祭ってあるお寺で占いなど。
まあ、占いとかね(台湾で昔やった占いを思い出し信用しないw

さて、もう帰りです。
空港へ

Img_5699

雨が降ってきました。
さすが晴れ男が2人居るので天気も持ちました。

Img_5702
3時間前からチェックインできますので午後1時ごろ空港へ
帰りは、残念ながらインボラ無し・・・・・

気を取り直して!
高僧様ご一行は、エメラルドステータスなのでファーストクラスラウンジへ

Img_5705
私は、一人
ビジネスクラスラウンジへ
でもいいの。 あえて一人で独力で行きたかった。

Img_5708
この向こうに高僧様ご一行はいますが。なにか?

Img_5707
おお!前回は同行者扱いで来たラウンジが
自分ひとりでフラフラできるのは快適ですねぇ~

Img_5710
前回は入らなかった(ファーストクラスだとわざわざ自席に持ってきてくれる)
キャセイ名物のヌードルバーへ

Img_5711
うわー、素敵。

Img_5713
さっそく発注
うんめーーーーーーーーーー

この1年、飛行に乗ったことを噛み締めながらすすります。

Img_5716
うーん・・・うまかった。

Img_5718b
もう一杯。

ここで高僧様ご一行が迎えにきて合流。

JAL指定のラウンジへ

Img_5720
ここは前回来たか来なかった ?
記憶がないので来なかったんだろ。

Img_5721
あー
また麺。

Img_5722
牛バラ肉麺をすかさず発注。

Img_5724
天界から下界を見下ろし満足げ

と、出発時間ですよ~

Img_5728
喫煙所でタバコを急いで吸って乗り込みます。

Img_5730
特に何もない席です。

Img_5731

ここはいつもの行動パターン
ニュースを見て

Img_5732
雨が本降りですね。

Img_5738

殆ど食べてませんが一応 写真をば。

つうかラウンジ使えるようになるとお腹パンパンになるので
自制が利かない人にはお勧めできない。
夕方から20時着の便なので寝ないでボーっと過しますわ。

Img_5745
まあ、香港くらいだとすぐに日本

Img_5748
20時過ぎ
帰国。

Img_5756
で、羽田からはいつものバスで家路につきました。

Jl026
航路はこんな感じ。
で、そのまま月曜は出勤して一週間勤務。

ぐわぁ。疲れが残る。
金曜日 帰宅後そのままコタツで爆睡してさらに朝方 自分の部屋で改めて
2度寝は気持ちいぃぃいぃ
ようやく 疲れが取れました。

これで今年は海外は〆
来週 築城基地航空祭に行って今年の飛行機のたびは完結です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

普通の海外旅行inモスクワ 最終回

ブログ書いて、いて思い出してまたモスクワ行きたくなったぐらい
今回は良かった。

良い思いでを振り返るのも今日が最後?ですかね。
来年も行きたいけどなぁ・・・・
先立つものを貯めないといけません。

8月21日(月)
月曜日帰国は
本来MAKSが日曜日終わって翌日帰るための日程。

5日間雨は降らず、快晴が続いた。
Img_4525
この風景もこの日で見納め。

Img_4528
朝食後 チェックアウトの12時までの間で
ウシャンカ帽とその他をイズマイロフ市場に買いにいきましょう!

Img_4531
月朝なので閑散としております。

Img_4532
こっちは別の入り口。
ここから入ったほうが露店が目の前にある。

Img_4533
この日は、モロ ミリタリーショップのココで

Img_4534
ロシア軍レーション(本格派)を発見。
賞味期限が2017年12月と短いので激安の500ルーブル(約1000円)で購入
他、帽子とストールとか、マトリョーシュカ等など、両替した紙幣を使い切る感じで

Img_4527
スーツケースには何とか収まった・・・・・
ものの・・・・
しまった、エコノミーは預け入れ1個23kgだった!
部屋の体重計で量ったら、30kgぐらいありました。

幸い預け入れは2個+1(クリスタル)なので分けることに。

Img_4536
また、市場に行って900ルーブル(1800円)の
ロシアっぽいショルダーバックを購入(写真)
こちらに、迷彩服とレーション系の重いものをくるんで詰め込んで
23kgと7kgに分けました。

そんなことしていたらあっという間に12時ですわ。

Img_4538
空港までは事前手配の車で
あー楽チン。

車中にてチェックインとか確認
Img_4544

「!」おっ
これは。 座席が「指定対象外」になっている。
インボラアップグレードの予感w
でもせっかく行きと同じ45Kなので、インボラしても隣が居ると
トイレ行くのめんどくさい~なっと。

Img_4541
ドモジェドボ空港に1時間半ほどで到着。
最後のタバコをゆっくり吸って いざカウンターへ

Img_4542
混んでますなぁ・・・・
エコノミー並んでも良かったかも。

途中、3つあるビジネスカウンターのうち1つが故障していたようで
現地在住の日本人スタッフの方が謝罪に来ました。
えいえい、ぜんぜんいいですよ。遊びできてますから・・・・

Eチケットを渡してチェックイン。
Img_4546
何も言われず渡されたけど・・・・

うん?やった!!!!!!

Pじゃんかw
ということでプチインボラ Y→PYへ
窓際なので良しとしましょう。

出国審査など窓口が目の前で変更になったり
出国カードをなくした、インド系の人のせいでちっとも列が進まず・・・など
1時間ほどかかってロシアらしさを感じながら、

当の私自身はあっ言う間に出国。

Img_4547
ゲート1に帰国便が
鶴丸をみると、安心しますね。
787-8 JA844J

搭乗まで1時間半ほど時間があります。

そういえばプレミアムエコノミーでラウンジつかえるのか?
と思って
Img_4549
S7ラウンジに特攻しましたが撃沈しました。
次回は、サファイアステータスなので入れますのでリベンジということで
今回は勘弁しておいてやるわ(笑

あとで調べて気がついたがひょっとしたらJAL指定のビジネスラウンジなら
入れたかも知れない・・・

中途半端に時間があるので 空港内でもブラブラ
Img_4552
あー6年前に喫煙室だったところが・・・・
子供用の部屋になっているわぁ・・・
変れば変わるもの

途中、中国人に自動販売機で買おうとしたら割り込みされたりと
不快な思いをしながら

Img_4555
搭乗時間を迎えます。

Img_4556
優先搭乗で乗ってみました。
誰も居ないプレミアムエコノミーのエリアを見回します。
気分いいねぇ

隣は日本人のお兄さんでしたが
席に座るなり 朝食まで ずーーーーーーーーーーっと寝てた。
お疲れなのか?
大丈夫なんでしょうか?この人w(笑

ということで安心して席を満喫。

Img_4564
そうそう。
Pエコノミーから人間らしい扱いになりますね。
スリッパ
行きの要望が伝わったのでしょうか?(そんな訳ない・・・よな?)

Img_4565
ココからいつもの行動パターンです。
まずはNHKのニュース!

Img_4579
楽しかった思い出をかみ締めながら
タキシング
マイナーな飛行機会社の機体がアリマスネ。

Img_4585
さらば、モスクワ
また来ます。

Img_4568
切り替えてインボラ 
プレミアムエコノミーを満喫しましょう。

Img_4586
まずは、味も分からないですが
プレミアムエコノミーから飲めるシャンパンを

おまけでビールもw

Img_4587
あーら、シャンパンが増えている・・・

メインは焼肉丼?
ま、今回比較的 和食を食べているので米欠乏症にならずにいるので
感動無し。

Img_4591
アイス。

Img_4596
酒を飲むのはすぐ寝るためよ。

おやすみなさい・・・

Img_4602
自然に、目が覚めた。

Img_4606
あら、もう日本近いじゃない。
プレミアムエコノミーを満喫しないと

間食を頼めるので 
Img_4607
うどんですかい!を発注

まもなくして到着前の朝食・・・
Img_4608
ロシア積み込みでしょうかね?
パンが固くて食べるの大変でしたよ。

食べ終わると降下開始
Img_4617
あー日本。

Img_4623
到着。
やっぱり日本はいいよなぁ

Img_4624
到着口から家に帰りましょう!

Jl422
何事もない快適なフライトでした。
多少 時差ぼけでボーっとしてましたが時差6時間程度なので
1日休んで水曜日から出社。

出社してからのゴタゴタで時差ぼけも吹っ飛びました。
氏ね。(笑)

いや、ほんとにブログを書いていてまた行きたくなったぐらい
充実した旅行でした。

毎年恒例にしたのですが2019年はLIMA、RIAT、MAKSと個人的
3名所に、また挑戦したいので自粛したいと思います。




え?11月に仲間内ツアーがあるって?
なんだって?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

普通の海外旅行inモスクワ その5

本当は今日は、サバゲでしたが雨で中止となってしまいました。
せっかく、これから書くモスクワ買い物の編で買った
迷彩服のお披露目だったのですが、またしばらくお預けになりそうです。

8月20日(日曜日)
完全フリーの一日です。
この日は、兼ねてよりインターネットで調べつくした個人的テーマで行って見ます。
1、ネットで見かけた、「ソビエトアーケードゲームセンター」に行く
2、模型屋さんに行く
3、連邦軍公式ショップに行く
4、丸亀製麺に行く
の4つ
さあ!行ってみよう。


Img_4352

ようやく、通常起床する6時半ぐらいまで寝れました。
目覚めにテレビをつけてボーっとしていると
何故だか、震災のレポート・・・・
相馬の馬追い祭りとかやってる・・・

1のソビエトアーケードセンターは11時からなので10時くらいに出発
Img_4355
パルチザンスカヤ駅から

Img_4358
チェアトラーリナヤ駅へ

ボリショイ劇場に行く場合に使う駅のようですね。
興味ないけどなw

15分も乗っていなかったので時間があるので先におもちゃ屋さんへ
iPhone片手にブラブラあるいて行きます。

Img_4361
途中、自動販売機がありました。
ダイドーは結構 海外に事業を展開していて
日本の販売機ほぼそのままで置いてありました。

Img_4364
内容は、日本のそのままじゃないですか!
100ルーブルですので日本より高い

Img_4370
日曜の午前中、しかも夏休みらしいので
人出がほとんどありませんねぇ・・・

Img_4373
Детский мир
ジェツキー・ミール
という子供百貨店にまずは潜入

Img_4375
まあいかにもです。

Img_4376
レゴだらけw
広いですね。
プラモとかどこにあるのかなぁ?
キョロキョロ

Img_4378
あれ・・・・・
これだけ。しかもレベルとか ズベズダとかないのかい?

Img_4382
ということで、まずは ロシアならではのレゴ?を購入。

いろいろと寄り道しながら
第一の目的地 ソビエトアーケードセンターに向かいます。

Img_4383
mymy(マイマイ)じゃないよ。

ムームー
メジャーな軽食チェーン店です。
ぜひ次回はここでいろいろ食べてみようと思います。

Img_4384
町並みは、ヨーロッパです。
午前中は人も少なく、のんびり歩いていけますね。
良い天気が続いてホント良かった。

Img_4387
じゃーん!
МУЗЕЙ СОВЕTСКИХ ИГРОВЫХ АВTОМАTОВ
ミゥージー ソビエトスキー イグロブゥフ アブタマトフ

 

ソビエトアーケードゲーム 博物館に到着

Img_4390
目の前には「クリスピー・クリーム ドーナッツ」
あー食べてみたいけど、まったくお腹が減っていませんので
パス。

Img_4388
勇気を出して入場!

Img_4391
英語が通じたので何とかOK
300か400ルーブル
で、博物館内でゲーム機を遊ぶようコイン 15コペイカ コインを一杯もらえます。
滞在時間した1時間ぐらいでは、使い切れなかった。

Img_4394
うわ
日本で幼少のころ遊んだもののようで
懐かしい雰囲気

Img_4397
射的
まあ、反応が渋いのと何をどうしたらいいのかわからないので
適当に遊ぶ。

Img_4402
得意そうな系のシューティングですが・・・・
操作性が悪い
敏感すぎ、弾は画面内1発づつ、敵超高速w

真面目にやるとイライラしますが、外国の珍しいゲームだと思えば
余裕で楽しめます。

Img_4398

日本の80年代のゲームセンター以下
TVゲームのアタリとか、ファミコンの初期ゲームより
粗いグラフィックに懐かしさを覚える。

Img_4406
2フロアあってこっちは2階の眺め

Img_4412
全部やるのは結構しんどい。
まあ、同じ筐体が故障したのと正常なの、2つあったりと
結構楽しめました。
子供の頃、私のようなゲーセンに通ってた40代が行くと楽しめます。

買い物を考えるとあまりずーッと入れないのでここで切り上げ。
1時間ほど楽しんで、もう昼です。
目的地間が近いので有名なアルバート通りを歩いて移動しましょう。

Img_4416
ツム

グムは元国営デパートで有名ですけど、こちらは民営デパートのツム
今回は買うものが無いのでパス

Img_4422
アルバート通りにある銅像

Img_4435
有名な タス通信社

Img_4438
午前中とは違う
Детский мир(ジェツキー・ミール)へ
すこし小さめ

Img_4439
そうそう!
これこれ。こういうの待ってた。
ズベズタが一杯。

Img_4440
とくに、ロシア限定製品も無かったので、帰りの手荷物を
考えると模型なんぞ買ってられないw
この光景を見れただけでも満足。

Img_4441
お土産にちょうどよさそうな、かさばらないシール購入。

喉が渇いた。

Img_4424
マクドナルドへ

Img_4452
[ダイエット カーク]で通じます。
歩きつかれたので一休み。
ふー。

復活。
Img_4445
有名なアルバート通りのメインストリート
お土産屋や、カフェなどあります。
が、高い。
丸亀うどんを食べる予定なので我慢
ということで見るだけ。

Img_4447
「招き猫」という名のカフェ
ほんと、日本名をとった店の名前が多く目に付く。

Img_4453
へんな日本車発見。
「オクラホマ州立大学京都校」のステッカーが貼ってある
バンを発見。
こんなのまで輸入しているんかとw

さてこの日の超メイン

Img_4467
連邦軍公式ショップにたどり着きました。
いや~
この旅の超メインです。

Img_4469
まさに聖地巡礼。
門を潜ります

くわぁぁぁぁぁl
うおおおお
いぁやややああああああああ!
と、一人で感動しています。

全周囲ロシア軍グッツ!

Img_4470
買い占めたい。

Img_4474
全部欲しいw

Img_4476
感無量

Img_4472
試着も進められたので試着

Img_4483
いろいろ買いました。
2万円くらい。
今考えるともっと買えばよかった。
次回も行く。
10万単位で買ってやる!

と心に誓いました。

Img_4486
途中 立ち寄った本屋さんでプーチンカレンダーを購入。
日本で売ってない仕様で、テンションMAX

ほしいものは全て買った!
最後はお腹を満たさないとね。

Img_4487
チェアトラーリナヤ駅に戻って

Img_4489
地下鉄2号線で
ベラルースカヤ駅へ1本

Img_4492
ベラルースカヤ駅はシュレメチェボ空港への
エアロエキスプレスも出ている駅ですね。
これで、次回 アエロフロートでも行けるぞ(乗らないけど)

iPhone片手にテクテクと

Img_4500
くうううう
きたぜ、丸亀製麺 ベラルースカヤ店

日本でもまだ、私 丸亀製麺で食べたことが無いので
海外デビューで食べることになりますね。
なので、日本のお店と比べて良いとか悪いとか分かりませんので
あしからず。

Img_4502
日本語併記のポスター
ウドン イ ヤポンスカ クフニャ
「うどんは日本の料理」と書いてありますね。
すげえ俺 割と読める。

とにかくロシアは日本語がおしゃれなんでしょう。

Img_4503
なんか、盛り付けがエスニックぽい

Img_4504
セルフ方式です。
はなまるうどんみたい。(はなまるは、しょっちゅう行く)

Img_4506
セイロで通じます。
天ぷらはセルフですので注文は簡単。

Img_4509
うどん以外の何者でもありません。
おいしゅうございました。

ツユもネギも違和感無し。

はなまる基準でうどんっぽいつるつる感と水々しさがたりないかな?
※ともあれ、近所の丸亀製麺で食べてみないと。

よっし、いやああぁああった。
イエッス!
全ミッション完了。

完璧に楽しかった。
次回は、一人で勝手にブラブラしようと思います。
※もちろん同行者歓迎ですよ(身の安全は保障しきれませんけど)

Img_4510
ベラルースカヤ駅からチェアトラーリナヤ駅で乗り換えて
パルチザンスカヤ駅へ帰ります。
こんな案内が貼ってありますので見落とさないように乗ってます。

Img_4512
切符売り場。
カッシャといいます。今回は自動券売機で購入。
カッシャでは10回回数券(1回おまけつき)のトロイカカードが
買えるので次回はトロイカカードで移動してみたいですね。

Img_4516
買い物多すぎ!
迷彩服、レーションなど自分土産が主。
うーん、翌日午前中に荷造りしよう。
でも、また明日 
イズマイロフ市場に行って買わないと行けない物があったりで
こりゃ買いすぎだわ

<おまけ>

Img_4518
前日行ったタヌキほど有名ではないですがこちらも寿司屋
ニイヤマ
「タヌキ」「ワビサビ」「ニイヤマ」とロシアでメジャーなすし屋がホテルの近所に
ありました。
次回は、3店制覇を!


ロシアの偽ディアゴスティーニ?
Img_4523


Img_4522

Img_4521

Img_4520

週刊T-34をつくろう!のCMを発見!なんてのもお国柄ですね。

ということで、MAKSには行けなかったけど
とっても充実したモスクワ観光でした。
自己採点100点です。

こんなノリならまた来年も行きたいですね。
あーでも自分縛りで来年はあまり派手に海外に行かないつもりなんです。
うーん。 ・・・葛藤。

明日は、ラッキーな出来事があった帰国編です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

普通の海外旅行inモスクワ その4

3連休ですが、家にずーっといました。
旅疲れとか、仕事疲れとか

なので、ロシア観光 振り返り。
(ちょっと時間が経ったので記憶がだんだん適当になっていきます(笑)

現地3日目は土曜日
午前中は、和名:バンカー42 あっちだとブンケル42って言うかも
冷戦時代の地下核 シェルターを見学

Img_4152
なんの変哲もないアパートの横に入り口はあります。
言われなきゃわかんねぇよ。

Img_4148
ココが入り口

Img_4151
この緑の扉がないと 普通なら判らない。
まさに秘密基地。
事実 90年代まで極秘だったらしいよ。

Img_4153
この奥で受付 要予約っぽい
※すでに代理店経由で予約しているのでパスポート見せるだけ。
ツアー形式になっているので予約人数分あつまったら出発です。

6人ぐらい集まったら出発ですが・・・・
Img_4156
階段で降ります。 ひたすら・・18階ほどw
地下60mくらい!!!!!!!

Img_4160
昔の小学校みたいな段差なので下りは結構 歩幅が取れないので面倒です。
※上りはまあまあかなw

Img_4161
たぶんゴール付近
※一応 ご老人などのためにエレベーターもありますよ。

Img_4162
18階の階段を下りるとここから見学スタート

Img_4172
まずは、通信部署を説明されて・・・

Img_4186
おお 同志 スターリン!の蝋人形
がお出迎えしてくれます。
執務室だったようだけど、
結局スターリン自身はココには実際には一度も訪れなかったと説明されました。

Img_4176
作戦会議室

Img_4183
これ見よがしに戦略爆撃機の模型w
ミヤシシェフ-バウンダーだかバイソンだっけ?
バックファイアー、ベア、ブラックジャックが置いてありました。
マジマジ見る。

撮影禁止の武器庫が2,3箇所あってその後に体験コーナー

Img_4188
核攻撃ボタンを押す体験。
一緒に回った女性2名が係員の独断と偏見で選ばれてます。
すごい怖そうなBGMとICBM発射の映像がスクリーンに映し出されて
カウントダウンが始まります。

核攻撃を受けた前提。
その報復で 3,2,1! ポッチと操作すると
核実験の映像が流れて、核戦争は怖いでしょう?的な文字が出てきます。

教育の一環っぽい。

で、最後にびっくりドッキリがあって 約1時間半くらい?
帰りは個々にあの階段を上って解散です。

Img_4193
一応 ご老体用のエレベーター

いえいえ
Img_4194
わたしはちゃんと18階 脚で上りきりましたよ。

Img_4653
入場証明書的なものをもらいました。

え?ここサバゲも出来るらしいよ。
だれかロシア語のできるサバゲーマーの方 連れて行ってくれw

コレにて、日本から事前に予約したオプショナルツアーが全て完了。
フリー・タァーイム

さてさて、あっというまにお昼も過ぎて
定番のクレムリン
いままで2回きていますがちゃんと見るのは初めてですね。

Img_4200
いい天気。

Img_4201
定番の場所に。

Img_4207
ちょうど衛兵の交代です。
見たこと無いのでちゃんと見ます。

Img_4214
やべえ。
めっちゃカッコイ
行進が完璧に揃ってます。

Img_4222
今までは赤の広場からしか見たこと無かったので中に入ります。
もちろん、ボディーチェックありますよ。
ぬるいけど。
※タバコの箱の銀紙には反応するけど、ライターとリチュウムバッテリーには
 反応しない謎仕様の金属探知機ですが(爆笑
 悪意を持って使えば、この2つでテロれますけど。

Img_4233
大統領官邸
意外と警備が居ないのはプーチン不在なのかな?判んないや。

Img_4236
ツァーリ プーシュカ(大砲の皇帝)
実際には使われたことはないそうで。
こんな口径が短いんじゃまっすぐ飛ばないだろよ。

Img_4243
ツァーリ コロコル(鐘の皇帝)
タダデカイw
そして、大きいものは何でも ツァーリ~なんとか
というセンスが良い。

Img_4248
からっとしているけど、やっぱり暑いので
アイス。
100ルーブル。

Img_4254
なんとか寺院。

Img_4257
中 綺麗。
と、
クレムリン ここまで今週から始まったNHK教育のロシア語番組と内容丸被りです。
今回のNHK Eテレのロシア語講座は 余計な小芝居なくてとっても実践的。
一つ笑ったのが、ミニコーナーで ロシア語聞き取れない場面では、

「とりあえずスパシーバといって、別の人に聞きなおしましょう~w」

ってこれ構成している作家さん、あんた最高だよ。
同じ悩みすぎて。 極めて実践的だ、あの番組はいいぞ!

とそれはさておき・・・

Img_4276
いつもの赤の広場・・・・・
だからこの時期、モスクワ市政00周年のイベントだから
絶対こんな感じ。

次回は何もない時に。つーっても、レーニン廟くらいだからもういいや。
飽きた。

でも。
でも・・・
こんかい1つネタ

Img_4270
じゃーーーーーん
ヤマザキパンの「ロシアパン」
はるばる日本から持ってきたぞ!

Img_4265

ロシアで
ロシアパンを喰うの図

コレをやってみたかったので大満足。
誰がどう見てもロシアでロシアパン喰ってるだろう・・・・

地味に旨かった。

さて、自分ミッションもクリアしたので

Img_4277
こちらも、いつもお預け 2回行って何もしていない
グム百貨店で買い物は無理でもランチなど。

Img_4280
1Fの、この風景は変わらない。

Img_4286
エスカレーターで3階に上るとフードコートです。
さてどこも満員っぽい。

覚悟を決めて並ぶとするか・・・
とおもっていたらこの行列 手前のお店。

奥のストロバヤ57というところは行列少なめ。
そこにしよう。

Img_4288
それでも多少の待ち。
空腹でなければ、立ち去ることも考えるのだが
さすがに喉が渇いてしょうがない。
水分が欲しい。 

Img_4291
本場のピロシキ。
揚げてない。 惣菜パンだなこれ。
50~65ルーブル 100円から150円くらい。お安い。

Img_4294
回転率はいいので席が居て奥に陣取る。

Img_4293
コレだけ買って600円ぐらいとは
お安い限り。

Img_4295
ね、本場のピロシキ。
まんま、惣菜パンです。 普通

Img_4301
甘味み成分が足りないのでデザートw

Img_4303
ピスタチオ味なんていうものを見つけて
どうしても食べたくなったので購入。 80ルーブルだっけ?忘れた。
グム百貨店、買い物しなければお安く過せますね。

さ、疲れたのでホテルに帰る。
前に
Img_4310
スタバを見つけたのでアレを買わないと!!!!

Img_4643
アレとはコレ
欲しかった。コーヒー飲まないから普段使わないけど。
大と中サイズ 2つ購入。 一個はもうあげた。

世界一可愛いデザインのタンブラー(ネット上の情報では)

買うもの買ったので電車で帰ります。
ガイドブックに載っている方法そのままでいけます。

チケット買う写真とか撮ったのにどっかいっちゃたよ!!!!!

Img_4651
しょうがないので切符の写真で代用。

くっそ。

まあ、その辺はネットで調べてくらはいね。

Img_4313
うわさの高速エスカレーター
マジ早いぃぃw
香港とかシンガポールよりぜんぜん早いと思う。

Img_4315
地下鉄構内 は撮影禁止とか聞いてたけどみんなガンガン写真とってますので
便乗してこちらも写真撮ります。

Img_4318
1分だか3分おきに
列車がくるので時刻表なんぞありません。
今回ほぼ 待った記憶がない。

Img_4319
ロシアの面白おかしサイトで見るような
変な人ばかりいるのかと思ったら、まったく居ません。
ツマランw
というかそんなに居ないか。残念。

赤の広場の近くの駅から10分ほどで
Img_4321
ホテルのある、パルチザンスカヤ駅に到着。
途中、身の危険も感じず 拍子抜け。

昼間だからでしょう。 きっと。

Img_4322
各駅に、こんな感じで彫刻が一杯。
全部制覇するのは大変そうだ。
まあ、非常に興味をそそる造形でした。

ホテルに着いて
一服がてら、スーパーにいって水とか買い込んで
ついでに買った、この飲み物。
Img_4323
タルフンっていう薬草のソーダ
事前にネットでロシアと言えばクワスかコレって事で
味は クリームソーダー!
すなわち、美味しいのです。

さて、自由時間もたっぷりあるので
今回 ロシアに来て 食の最大の目的

ロシアの怪しい日本食レストランに行く!

を果たすため、スマホ片手にとある店に来ます。
ホテルから徒歩10分くらい。

Img_4326
大変 綺麗な町並みです。
テクテク

Img_4328
住宅街にやってきました。

Img_4330
そして!

Img_4331
ついに来た!
金と書いて「タヌキ」と読む ごく一部でうわさの寿司屋
早速 一人で突撃です!

まず、英語も何も通じないw 「ノーイングリッシュ」って言われたぞw

ジェスチャーで1人だと判ったかな?
アジア系(おそらくウイグル人とか朝鮮系) =日本人っぽいつもりらしい

意思は伝わったようで入店。
Img_4332
客は、1~2組
うわあ憧れのこの店。 ついに入ってしまいました。

Img_4333
おもむろにメニューを
接客は割りと日本風だ

Img_4338
醤油はいたって普通。
甘くも無い。 一般的な醤油で安心。

その後、英語のメニューに交換させられ・・・・・
いや、文字は読めるんだよ 文字はw

Img_4335
ビールとサラダ、ロール寿司(あなご)と
目的の「ビーフ焼きそば」を

指差しと、キリル文字そのまま読みで発注。(単語は通じるしねぇ)

Img_4342
オリジナルビールらしい
うーん 普通にうまいよ。

料理のくる間 壁に書かれている
なぞの日本語文章を解読しようとします・・・・・
Img_4339
あー部分部分読めるけど、解読するのが面倒ください。
イライラするw

Img_4341
奥の壁にも、なんだか書いてあるので写真撮ってあとで解読するかと
※未だちゃんと解読してませんがw

そうこうするとお料理が
Img_4344
海老サラダ うめぇ!!!!

Img_4346
ロール寿司
ウメェじゃんかぁ!
わさびはあまりツーんと来ないのが唯一のポイント。
でも スーパーの安い粉わさびって感じで、それはそれ

そして ついに来た。
本命。
ビーフ焼きそば
Img_4347

「焼そば」と言えば、われわれは一般的に中華麺を思い浮かべますが
ロシアでは~
なんと、日本蕎麦を麺として使っている。
はてさてどんな違和感が はたして蕎麦とソースの相性やいかに!???

Img_4349

どきどきしながら、食べます。
・・・。
有りじゃん!

といっても、蕎麦はそばの香りは殆ど無く(当然かw)
ソースは、オイスターか醤油味っぽいので 日本のソースを使った
焼きそばとはまったく異なります。
ていうか、「ソース焼きそば」じゃないから 嘘は書いてないか。

われわれ日本人の思い込みですね。
美味しかったです。 ツアーとかであそこ美味しくないよってさんざん言われて
ましたが、馬鹿舌の私には以外にもピッタリな味でした。

さあ、食べ終わった。
で、お会計どうしよう?英語わからんのでしょう?
そうだ、iPhoneに翻訳アプリ入れてた。

ということで店員さんを呼んで、iPhoneの翻訳アプリの用語集の
お会計を表示させて無事完了。

Img_4351

Img_4645
お会計は、こんな立派なリーフレットに挟んであったのでお土産にw

Img_4644
ついでに箸とか楊枝とか頂いてきた。

つか、オーナーとか日本に来て学習してるよね。

いやああ この日も満足満足

<おまけ>
Img_4657

このビーフ焼きそばを自宅で再現したかったので
おそらくこれで作れそうな材料を現地にて購入
後日、お料理記事でチャレンジしちゃうぞ!

ということで、ロシア3日目
4日目はお買い物、5日目は帰国編とテンションがあがってまいります~!

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

修行完了

ということで、金曜の夜に仕事を終えて
お家に帰ると、封筒が届いておいておりました。

Img_5278_2
あーこれを手に入れるために皆 飛行機のっているのね。

振り返ろうか、今年の海外を
仲間内で、1人 JALの上級会員さんがいるのですが
以前から、「やろうよ」と言われていたんですけど・・・

初めて飛行機に乗ったのが2010年の
下総航空基地 第51回開設記念行事」での体験搭乗でP3-C
↑その際の記事

初めて海外に行ったのが2011年のMAKS2011
という飛行機初心者。
そもそもそんなに乗らないし、旅行も今後複数回行くのはロシアぐらい。
成田も羽田も公共機関で1時間圏内だからラウンジも費用対効果が少ない。
土日は家で模型を作って過したい人なんですけどねぇ。

今年は、たまたまが結構続いたんで勢いでやってみました。
こうしてみると結構楽しかったです。

軽く振り返る。

Img_1677

Img_2358
5月 会社の出張でスペインバルセロナへ
これで、やる気に

Img_2816

Img_3355
7月には、それまでいろいろご教授いただいた諸先輩方の進めもあって
イギリスのエアショー RIAT2017に行くために
いままであまり気にせずにいたマイルが結構の数になり
使用期限も迫っていたこともあり、アップグレード特典を使ってロンドンへ

この時点でクリスタルというステータスになった。
Img_3551
国際線だとエコノミーでもビジネスカウンター使えたり
優先搭乗できたり手荷物1個追加できたりと、ちょっと便利な感じ。

Img_3577

Img_4546
8月はロシアのエアショーに行くつもりが日程変更で観光に
楽しかったぜ

Dh_9cufv0aem8fv_3
で大手。

13000FOPだと1つ手間を掛ければJALグローバルクラブに入って
年会費だけで永年継続できるとの事で、この先 年に数回
エアショーとか行くでしょうから、なにかの役に立つはずなので取っちゃえ

ってことでシンガポールに

All
今年はこんな感じ。
やっぱ、スペイン バルセロナ出張がデカカッタな(笑
実質4度の海外でJALグローバルクラブに。

9月24日に帰ってきて
9月27日ポイント集計反映

27000
クリスタルで50000超え(更新待ちの画像)

Dkuwqk0vwaaqqxy_2
翌 28日

Sapphier
画面もサファイアに更新され
ステータスカードと、JGC入会案内 到着待ちとなりました。

10月6日 約10営業日で封筒が到着
Img_5278_3
へええ
これが修行でみんなが欲する、その封筒ねぇ。

Img_5280_2
クリスタルのときより色々書類があるね。

Fcyc0170
これにいろいろ書けばいいのね、
クレジットカードが変更になるみたいだけど番号そのままなので
そのまま使えるって書いてあるから楽でいい。

Img_5284_2_2

ということで、これが今年の海外の副産物。
まあ、よく行ったよね 色々と。

来年はどうしようかと考え中。
基本的には日本から出たくないけど、仕事でも行きそうですんで
そうなれば、またシンガポール修行とかするかも知れません。

でも、プラモ作りたいな。そろそろ。
このブログ自体はそもそもプラモデルの要素がメインですからね。

ともあれ
色々と、お教えいただいた方々と修行にお付き合いいただきました方々には
お礼を申し上げます。

あーお、ロシア旅行記 書かないとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンガポールへ修行の旅

疲れが出てきた昨日はゴロゴロ寝てたんです。

さて 先々週になりますか。
今年は、出張絡みでスタートした飛行機修行
モスクワを終えて↓

Dh_9cufv0aem8fv

FOP(FlY ONポイント)で、あとすこし

ということで、仲間内で飛行機のサービスに詳しい高僧様から
上級会員になる搭乗回をエスコートをいただき
有名な修行ルート OKA-SINをご案内いただきました。
それではその修行の模様行ってみよう!

9月22日金曜日 有給で休んで1泊3日シンガポールの修行へ出発

朝・・・ 5時 羽田集合(笑
はえぇぇ
Isai1444
誰もいません・・・

で、お仲間の高僧様はJALグローバルプレミア会員様なので
ファーストクラスの入り口から入場

Img_4933
そして、ダイヤモンドプレミアムラウンジ(DPラウンジ)で
一服。
サクララウンジと違って、おにぎりと味噌汁があるのね。
沖縄で食べるから見るだけ。

Img_4935
6時25分の沖縄那覇行きへ

Img_4937
当日空席待ちでクラスJにしてもらってます。
あれ?ファーストクラスが目の前w
いつかは乗ってみたい国内線ファーストクラス

朝も早かったのでウトウト
Img_4940
朝はあっと言う間に沖縄

Img_4946
「!」 F-15だわ
那覇空港は官民一体空港でしたね。

ちなみに沖縄は初めて・・・・
でも、この日は2時間も居ないだよね。
Img_4951
朝食は「ソーキそば」
うまかったね。

Img_4954
搭乗まで1時間くらいあるので空港めぐり
え?展望デッキ100円ですか?
蒸しあっつw

Img_4956
堪らず、那覇空港のラウンジへ
こちらもダイアモンドプレミア専用入り口から行列知らずでチェックインw
いやぁ 航空会社の上級会員ってのは何かにつけて優遇されてますね。

Img_4957
沖縄滞在時間2時間ぐらい
羽根田空港に引き返します。

Img_4961
那覇空港 天気がいいなぁ
ま、飛行機乗っているだけなら苦労はない

Img_4964
離陸時に F-15 2機が!
スクランブルかな?訓練? 良くわからん。

Img_4965
結局 ウトウトしてまた羽田へトンボ帰り。
まだまだ元気

Img_4967
シンガポールへは羽田でもいけますが
高僧様のご意向により成田空港のファーストクラスラウンジで
お食事させていただけるって事で羽田から成田へバスで移動

少々渋滞も有りましたが、余裕を持って成田到着。
私自身もクリスタルなのでチェックインとかはスムーズ

そしてーーーー
Img_4971
2年位ぶりの成田空港のファーストクラスラウンジ
の寿司バー

Img_4968
お寿司~!

Img_4973
オードブルも豊富

Img_4970
機内食もあるので一品づつ

Img_4972
さすがファーストクラス向けラウンジ
酒の種類が一杯 高いのかな?
正直詳しくなので判らないよ!

お次は
サテライトのファーストクラスラウンジで
Img_4974
メニューは同じだけど、寿司バーがないのと
サテライトなので空いている。
カレーは食べておかないと。

Img_4976
で搭乗時間。
国際線だと、クリスタルでもそこそこ いい感じ

Img_4980
優先搭乗でまたもや誰もいない。
そして!

Img_4983
隣はドアクローズまで誰も来ないって事はw

隣の席に足伸ばしてエコノミービジネスってやつですか?
快適快適

Img_4986
この日は呑んで食べてばっか

Img_4989
ういーっと
悠々過ごします。

朝早くから活動していたのでウツラウツラしていましたけど
本気で寝ると現地で寝れなくなので我慢我慢。

到着2時間前になって機内が明るくなって
日付も変わった頃に、しばらくすると・・・・

なにやらCAさんが3人やってきた。
「お誕生日 おめでとうございます~」
Img_4994
ってことで、CAさんからお土産もらいました。

Img_5283
メッセージカードとか頂いて嬉しハズカシの誕生日を迎えたのでした。
高僧様がCAさんに、この日誕生日を迎えることを伝えていたようでw
粋な計らい、色々とご手配ありがとうございました。
いい年こいて人から誕生日を祝ってくれるのも、恥ずかしいのが先に立ちますね。

一泊して帰りの便も同じCAさんチームだということで余裕があったら
また歓談でもと。
しかし残念ながら、帰りの便はツアー客やらで満載。
そんな余裕は一切無く、CAさんたちは忙しく駆けまわっていました。
大変そうだったな。

さて、1時過ぎ(日本との時差 1時間)
Img_4999
シンガポール チャンギ空港へ到着

Img_5008
深夜0時半か 眠い

Img_5011
空港内にはかなりの数の喫煙所があり、比較的 喫煙者に優しいかな。

Img_5013
空港内をフラフラ彷徨います。

Img_5017
1時間ほど探検。

Img_5014
おうセブンイレブンだ。
明日 水とかはココで買いましょう。

Img_5009
出国せずに、空港内のトランジットホテル(エアロテル)に宿泊します。

Psxc0189
お一人様用の狭い部屋ですね。
シャワートイレは共用 でもすっごい綺麗 綺麗過ぎてもったいない。

あっという間に爆睡

Img_5018
6時30分過ぎに、お目覚め。
目覚めの一服やら朝の空港探索をして過します。

同行の高僧様は疲れが貯まったか、もう少しグダグダしてたいとの事で
個別に朝食をとることにしました。

Img_5024
ではでは、1人で気兼ねに好きな所へ
深夜の探索で目をつけていた、チキンライス屋で朝食を

Img_5029
さすが国際空港
全部券売機ですので、言葉がしゃべれなくってもOK OK

Img_5030
こんな感じで動画で説明つきで、だれでも購入できます。

Img_5031
いやあ、シンガポールとかそっち方面は
食があわないと思っていたがこれだけは別の「チキンライス」

5.5 Sドル 1ドル=85円くらいだから470円くらいか安いなw

いやこれほんと美味しい。
コレを食べに修行にまた来たいぞ。
本気で旨かった。

Img_5033
で、昼11時ぐらいに各自自由行動を終了して
市内へ繰り出すことにしました。
※高僧様は、ラウンジ巡りで朝食を満喫したようです。
 次回は俺もできるな。

Img_5097
シンガポール市内へはMRTで
当日乗り放題のツーリストパスを購入・・・いくらだっけ?
20シンガポールドルくらい?
で終わったら返すと10ドル返却

電車とバスが1日乗り放題です。

Img_5040
MRTで移動

Img_5041
詳しい駅とか判りません。
なにぶん、後ろから付いていっただけなのでw

Img_5045
あー、なんかここ見たことある。

Img_5051
あ ミニ マーライオン

てことは まさかここは?

Img_5057
おう!
世界三大がっかりの一つ マーライオンさんじゃないか。
そんなにがっかりしなかったぞ。

Img_5063
自撮 インスタ蝿 の定番w

Img_5065
しかし熱い。
でも蒸し暑くは無い。でも見かけたらアイスが食べたくなった。

で、バスにのって次へ
ミリタリーっぽいところへ
Img_5072
シンガポールではエアガンとか所持も販売も禁止。
サバゲなんて存在しないので軍装っぽいののみ。
とくに買うものの無く、昼食へ

またもバスにのって
Img_5073
ラッフルズホテルを通過・・・・・
外装は工事中だった。
次回は、「水曜どうでしょう」で見た 
ラッフルズホテルのブッフェを ぜひ挑戦したいぞ!!

こちらもただ付いていったので詳細不明
Img_5076
市場

Img_5080
いかにもな場所

Img_5082
有名らしい チキンライスを食べましょう!

Img_5085
こちらも旨い!
7.8ドル=670円くらい

そして もう一品なんか食べたいと思っていたら
Img_5084
もこみちさんが!
Img_5084_2
ジャパニーズ アクター、モデルは判る

クック????
あんたいつから料理人になったの?と爆笑させていただきました。
是非「オリーブオイルマスター」にしていただきたい。

Img_5086
で、そんなお店で頼んだ 牛肉のカレー炒め
これマジで旨い 白飯だったら10杯はいける!
ココの店、じつは有名なんじゃ??

Img_5087
デザート。

あー食べてばっかりで体に良くないよな。

腹ごなしに有名スポットへ

Img_5059
昼間 手に乗っけてみたネタ写真の
このビル?(ホテル?)の展望台へ

Img_5093
夕日が綺麗

Img_5095
かの有名なプールも見れますね。
だれか落っこちたりしないのだろうか?

とまあ、有名どころは抑えてみました。
十分です。

よる7時も過ぎて空港に向けて移動

8時過ぎ空港に戻って、ラウンジめぐりでもしましょう。
ワンワールドで入れるラウンジへ

Img_5103
まずは、ブリティッシュエアウェイズのラウンジ

Img_5099
英国っぽい気もするけど

Img_5098
カレーか・・・・

Img_5100
この後機内食もあるし 控えめに

お次は
Img_5105
カンタス航空のラウンジ

Img_5107
おう?まさかこれは

Img_5112
ヌードル有り!
ああ、お腹一杯だけど麺は食べたい。

Img_5108
中華っぽいもの多め

Img_5109
あーこんなに頼んでしまった・・・。

Img_5110
海老出汁のラーメン
ウンめーです。
次回からのシンガポールの夜食はココに決まりだね。
卵麺と米麺 両方入ってますぞ。
すばらしい。

で、JALの指定ラウンジ
Img_5114
今回、JALのシンガポールでのラウンジが
リニューアル変更になったいうことで、日本式カレーが新設されたそうで

Img_5115
うどん もあり

Img_5117
うわさのカレー
・・・・・、成田や羽田のJALカレーじゃないよ。
お家のカレーって感じでした。
空腹とか日本食が恋しくなったらありだけど、いまはコレじゃない感w

Img_5120
JL038便は深夜1時50分 発
2時間もウダウダして過しました。

Img_5122
ささ、日本に帰りましょう。

Img_5124
2時過ぎ 離陸
寝る!

Img_5126
周りが騒がしい・・・・・
そう、帰りは満席・・・・・
63Kでおばさま方のツアー客周りを囲まれ
トイレが頭の上、行列と人の気配で起こされた感じ (不快だ)
CAさんも慌しい

行きの見覚えのあるCAさんもなんだか忙しそう
Img_5125
機内食も時間ギリギリで片付け終わり、余裕なさそうで
かわいそうだったなぁ。

と、こっち客の身分なので隣のおば様の話し声をBGMにしながら
ぼーっと外を眺めてただけですが。

Img_5137
10時前に羽田に到着。
帰国だ 家に帰る・・・・・訳にはいかない。

そう、このシンガポールは沖縄で発券しているので
沖縄に戻らないといけないのだよ。

国際線ターミナルからバスで国内線ターミナルへ移動

Img_5138
一昨日も見た光景。

Img_5139

DPラウンジもサクラもぱっと見 
違いはおにぎりとパンがあるかないかの差?
30分も居ないかな。

Img_5141

11時半 返す刀で沖縄へ

Img_5165
午後2時
ほぼ ぼーっと時差ぼけ?して到着。

Img_5173
F-15がいっぱい。

Img_5176
疲れがでてくるのはこの辺。
一応 昼食 空港内でタコライス

羽田へは2時間ほどしかないので
市内には出ずに
Img_5179
モノレールの駅まで見て終了。

シンガポールでは1泊分の下着をリック1つで過して
なにも買ってない。
家用のお土産をここ沖縄にて購入して終わり。

Img_5186
あーあ、さらば沖縄。
いつかちゃんと来ます。
16時半ごろ離陸

Img_5194
夜7時ちょうど
羽田に到着

いやったーぁ    コレでおしまい。
さすがに疲れます。乗っているだけでも。
たぶん、完全に自分のペースで無いからかもしれません。
でも楽しいからいいや。

Img_5196
19:30 国内線出口の高級な洋食店
      同行してくれた高僧様の驕りで
      〆のカレーです。 ごちそうさまでした。

ということで、これでめでたく
ワンワールド サファイヤ ステータスを獲得。

さすが世間で言うところの修行です。
沖縄・シンガポール 
 国内線区間がほんとに修行だった。
 泣き喚く乳幼児達のオーケストラ・トイレの順番を守らないウチナーンチュおやじ 
などが最大の関門。 

いかに冷静に大人の気持ちをもって接しないといけません。
そう、エリートステータスなのですから紳士に振舞っておきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧