カテゴリー「プラモデル【航空機】」の記事

2021年1月23日 (土)

MiG-29 Strizhi(SWIFTS) おまけ

この土日は雨だか雪らしいので
昨日のうちに平日でしたが半休をとって
先々週 車検に出した愛車を回収していました。
いやぁー 平日の地元っていいですね。
なんかのんびりしている。
職場や都内がセセコマシイのでリフレッシュできました。

Img_9256
ディーラーに午後取りに行ってしばし一人でドライブ
まだまだ現役です。
あと5年は所有しているんじゃないでしょうか。

さて、今日はちょっとおまけで
Img_9267
食玩っぽいMiG-29を手に入れたので作りながら手を入れました。

Img_9268
今時の食玩って良くできていますね。
プラモデルで一から作っていくの馬鹿らしくなってきます。

Img_9270
墨入れしてちゃちい所をタッチアップしたら
ぐっと見栄えが増しました。

Img_9272
裏面はパーツを切り貼りしながら調整しました。
細かいところはやっぱり手を入れないといけません。

Img_9273
良い感じで縮小版が出来ました。
色味も同じで野外撮影で遠近感を生かして特撮できます!
アクロバティックな絵が撮れるのでは?

Img_9271
形状も良い感じです。
厳密に言うと、1/48のほうが9-13というバージョンで
小さいほう1/144は9-12で背中の盛り上がりが異なりますが
知らなければ全く判りませんわ。

という感じで明日は雪ですか?
積もればいいですがね。(写真的には

積もれば、晴れた火曜あたりにズル休み(有給は権利です!キリッ)して
念願の雪景色撮影も夢ではありません。(まあ無理でしょう)

| | コメント (0)

2021年1月16日 (土)

GWH 1/48 MiG-29 Strizhi(SWIFTS) その19

年末から年明けに掛けて仕事関係が忙しくて
落ち着かない感じでしたが今週後半からようやく落ち着いてきた感じです。
そういえば年賀状も書いてないし(会社の書いたから書いたもんだと思ってた)
すいません。(今の所元気です)
実は、そんな少しだけ病んだ年末年始でした。(精神的に図太いのでそのうち忘れますが)

今日は暖かかったですね。
屋根裏はなんと20度 4月なみですって!
なら完成品の撮影を!
と思ったら車が無いのでお家で撮影しました。

まずはベランダで(iPhone12proで)
携帯性の問題からiPhoneで撮ってますが正直一眼レフ要らない画質ですね。
※動体で超望遠は除く
 って、ことは飛行機の機動、エアショーは以外はもうiPhoneでいいのかもしれません。

片手に模型、片手に一眼だと危なくてしょうがない。
iPhoneで十分な感じをご覧ください。(クリックで拡大)

Img_9226
Img_9198
Img_9225
Img_9205
手持ちでトリミングですが、もう今後コレでいいかも
だって充電確認して絞りとかライティングとか面倒だし
メモリーカードから抜いてPCで色調整もねぇ・・・・。

物撮りカメラマンじゃないので
プロでもないし
という一眼レフで撮ったもの↓(クリックで拡大)
Img_0007_20210116202401
Img_0020_20210116202401
Img_0037_20210116202401
Img_0040_20210116202401
F値の良いレンズが無いので設定がねぇ・・・。
色調整するのがめんどくさくなってきた・・・。

Img_9229
今回気合の入ったエンジン周り
これはiPhoneで撮ったんで明るい!F値2とかでしょ
そりゃいいわ。
レンズを買うのもアレだしちょっと今後は考えますわ

模型の話に戻って

タンクをちゃんと作ったのでこちらもどうぞ(クリックで拡大)
Img_0088

エアショーなんかではなかなかタンク付きは見れないので
模型の世界ならではの醍醐味
Img_0094

Img_0097_20210116202401

Img_0095
Img_0100_20210116202401
最後はエンジンノズルの塗装具合アピール(笑

というお気楽で楽しい1日でした。
写真を撮るという行為自体は面白いので続けますが
物撮りは少し考える余地があるかも知れません。

ちなみに最終回で無いのは、車とのコラボ&野外撮影が残っているので
冬なのでタンボスキーに雪が降ったら最高なんだけどな~
明日は寒いようなのでコタツに入ってのんびりしながら、なんかします。

| | コメント (0)

2021年1月10日 (日)

GWH 1/48 MiG-29 Strizhi(SWIFTS) その18

昨日の続きです。
いよいよ仕上げましょう。
墨入れして細かい調整をして終わりです。
写真は明日でいいか。

Img_9095
黒じゃなくでグレーで墨入れしています。
ミグはリベットの汚れが目立つので多めに色をのせます。

Img_9094
主翼も。

白の部分はグレーにしておきます。黒だとちょっと濃い。

Img_9098
しっかり乾いてから慎重に拭き取ります。

Img_9099
全体的にはこんな感じで使用感が出てきました。

Img_9096
今回、ちょっと頑張ったのが
エンジンのノズルの焼け具合
かなりいい感じになりました。

Img_9097
エンジンノズルだけ見ていても惚れ惚れします。

Img_9101
裏面は黒でスミ入れしました。
原色なので黒でも目立ちませんね・・・。

ということで出来た。
適当にiPhoneで撮りました。
Img_9108
ノズルが良いわ
フランカーと違うメーカーのエンジンです。


Img_9109
クリモフRD-33と言いますが黒煙モクモクなエンジンです。
この微妙な焼け具合
今度じっくり塗装方法を書きたいと思います。

Img_9103
全体的はこんな感じ
Img_9102
白を殺さない程度の墨入れは、なかなか難しいもんで。

Img_9107
裏面はこんな感じで

Img_9105
タンクを両面テープで脱着可能にしています。(今だけ)

つうことで一応 フィニッシュ!完成。
あー明日 車検で車出しに行かないとなぁ
写真撮る時間無いかもです。

| | コメント (0)

2021年1月 9日 (土)

GWH 1/48 MiG-29 Strizhi(SWIFTS) その17

仕事始めの今週は色々あって大変でしたわぁ
ようやく土日含めの3連休
宿題を進めましょう

Img_9086
燃料タンクとパイロンにデカールを貼ります。

Img_9088
終わりました。
んでクリアーを軽く掛けて
ついでに機体の方も一緒に


Img_9089
キャノピーの前側にスモークフィルムを貼ってやってすべての組み立て完了。

Img_9091
組み立て終わってホッと一息。

Img_9092
燃料タンクは両面テープをつけて今のところは取り外し可能に
写真撮ったら両面テープは外しちゃいますけど。

ということで明日スミ入れして完成予定。

| | コメント (0)

2021年1月 4日 (月)

GWH 1/48 MiG-29 Strizhi(SWIFTS) その16

明けましておめでとうございました。
年末は兄貴忘年会
30日から引きこもり生活でした。
今日まではお休みです。
今の所 体調も悪くないようなので大丈夫でしょう。
特に何事も無く過ごした感じです。


さて、昨年からの持ち越し企画
MiG-29 Strizhiも終盤戦になりました。

細かい部品とデカール貼りだけだったので
さっさと終わらせますか。

Img_9058
後は取り付けるだけの小さいパーツ

Img_9057
エンジンとかパイロンの塗り分けして
今日ようやく接着

Img_9063
デカールまで貼り終わりました。

Img_9067
クリアーコートとスミイレが残っていますが来週の3連休で完成ということで。
割と良い感じかな?と思います。
塗り分けとマスキングが大変だった気がします。

あー明日から会社ですか?
いやーーーーー行くの面倒臭い
もう1,2日休みたい感じです。有給使っちゃおうかな~ww

という訳で完成は来週まで持ち越しです。

今年も無事に過ごせますように。

| | コメント (0)

2020年12月27日 (日)

GWH 1/48 MiG-29 Strizhi(SWIFTS) その15

ざくざく進めたい所ですが
お墓参りやら、年末の買い物やらに行かないといけません。
おまけに大掃除(玄関の一部)など

何だかんだで午後もいい時間にようやく作業できるようになりました。
エンジン周りを〆ていきます。
Img_8917

ノズルとフェアリングのカバーなどなど

Img_8919

ババッとマスキングします~

銀を中心に塗ってきます。
Img_8927

シルバーが入るとキリッと締まりますね!

Img_8926

腹側も塗っていきます。

Img_8928

インテイクの入り口もツバメの縁取りが入りますので白を
1/48なので作業は楽でした。

Img_8929
その他のパーツ類も下塗りしていきます。

Img_8930
軽く置いて見ました。
良いですね。
飛行機感が一層出てきました。


ということで今年の作業は実質終了。
無事に1年に過ごせました。
本当に良かったです。
(まあ休み中にそれなりに弄ると思います)

それでは良いお年を!(まだ早いか

| | コメント (0)

2020年12月26日 (土)

GWH 1/48 MiG-29 Strizhi(SWIFTS) その14

今年最後の土日ですね。
まぁ、ちっとも世の中良くなりませんね。
このままズルズル行くんでしょう。
さ、月曜 出勤したら今年も終わりです。
早く終われ!

先週からのお楽しみの続きです。
一週間 ずっとムズムズしながら過ごしていました。

Img_8907
銀色の縁取りをマスクしていきます。

Img_8910
実機の写真を見ながらマスキングテープを貼っていくのですが
どうも主翼の付け根のつじつまが合いません・・・・
が、しかし既に青のツバメが塗ってあるのでそこから修正だと厳しい。

Img_8911
という訳で妥協の産物です。
ぱっと見判らないと思いますので良し!としましょう。

Img_8913
シルバーを塗りました。
ようやく大きな塗装が終わりました。

Img_8914
マスクを剥がしていきましょう!
この工程が一番好きですね。
最近 マスク多用が多くてねぇ~ 貼る前は嫌でもこの瞬間は好きですわ

Img_8916
いやぁぁぁぁ!出来ました。出来ましたわ
紛れも無くストリージィーですね。
いい感じに塗り終わりました。

ほっと一息。明日は色々有って作業出来るかしら?

| | コメント (2)

2020年12月20日 (日)

GWH 1/48 MiG-29 Strizhi(SWIFTS) その13

昨日の続きです。
塗装2日目
屋根裏で塗装前に垂直尾翼のマスキング
面積的にはそうでもないですけどココもマスキング欲しいよね。
不親切・・・・。

Img_8867
1時間くらいで終わらせて
塗装

屋根裏の寒い原因がわかりました。
塗装ブースの排気
塗装ブース稼動前は、ほんのり暖かったものの・・・
スイッチONで塗装をし始めると室内の空気をガンガン排気するので
外気がその分入ってくる訳で、そりゃ寒いわ。
でもシンナー臭くないので健康にはいいでしょう。
トレードオフって事でしょうね。

Img_8868
また、タンクに試し吹き
トリコロールが気分を盛り上げます。

Img_8870
今日も寒さと戦いながら薄く吹いていきます。

Img_8873
楽しい塗装はあっという間に終わりました。

Img_8871
裏その他もろもろ赤は塗りおわりました。

マスキングを外します。
Img_8876
おおお!
ガンダム(違う)
ツバメが出てきましたぞ!

Img_8877
裏も
あーあの時のロシアの記憶がよみがえりますねぇ

Img_8878
タンクもOKです。

Img_8879
全体を剥がし終わって
PCで写真と見比べて中間行程ですが小休止の御満悦タイム

Img_8881
ギアベイも内部処置も、うまくいってキレイに塗り分けできていました。

Img_8882
背中はこのあと銀の縁取りのマスキング(来週からで)

Img_8885
裏面は ほぼほぼ塗装完了。
ツバメが映えますね。

と言うことで今週は、ほぼ・ほぼ予定通りで進行できました。

このペースだと丁度 年末年始のお休み(年明け)で完成でしょうね。
来週に続く。

| | コメント (0)

2020年12月19日 (土)

GWH 1/48 MiG-29 Strizhi(SWIFTS) その12

今年も残り実質1週間かぁ
早いですね。
年末なのにあんまりそんな気分じゃないですね。

塗装に移りましょうかー
にしても寒いです。
お昼前後の屋根裏でも12,3度しかありません。

Img_8858
まずは、試しで燃料タンクに塗ってみました。
ま、いい感じの色なのでGOしましょ

Img_8859
薄く、薄く塗ります。

Img_8860
背中完了

Img_8862
お腹側
意外と早く乾いたので良かったです。
この時期 塗料の濃度を薄めにするのがコツですね。

Img_8863
青の部分が完了しました。

で、せっかく塗り終わったら直ぐ封印(笑
Img_8864
赤用のマスクを貼ります。

Img_8866
お腹は前面赤
ツバメだけをマスクします。

今日はココまで。
明日に続きます。

| | コメント (0)

2020年12月13日 (日)

GWH 1/48 MiG-29 Strizhi(SWIFTS) その11

寒さが本格的です。
お昼の何時間は屋根裏はあったかいですが午後も3時を過ぎると
冷え始めます。
ぶー寒っ。

来年は少し調べましたが
パリが早々に中止決定、イギリス(ファンボロー、RIAT)なんかワクチン打ってますがまだまだでしょうね・・・。
MAKSもやるようですが、そもそも日本からロシアに個人でいけるかどうか?
マレーシアのLIMAも順延2023っぽい情報。
自衛隊もこの感じだと航空祭はないでしょうね。
ということで、新分野を開拓しようかと。

さて、塗装するつもりでしたけどマスキングして終わってしまいました。

Img_8819
裏面のツバメのマスキング説明書に間違え発見でいろいろてこずります。

554034
APUかチャフ発射口の白縁取りの位置が説明書と実機で違いますね。
ツバメのお尻の位置

Img_8821
垂直尾翼はマスクなしで、デカールですが
そもそも印刷の色が全然違うのでマスキングでやり直ししました。
まあ、この辺中華製なので国産ならこんなこと無いよね。

いい加減、タミヤ、ハセガワはソ連・ロシア機を出して欲しいもんです。
老害な経営陣が退かないと無理だなぁ・・・
すでに支那にマーケットは取られてますけど(遅い)

Img_8823
日も暮れかかったので気温の関係もあり塗装は乾かないので
今日はマスクをしっかりすることにしました。

Img_8825
縁取りを多くとってしっかりマスク完了。


来週のお楽しみと言う事で。
つづく。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧