カテゴリー「軍事」の記事

2020年1月12日 (日)

撮り始め2020

仕事始めで疲れていたのでしょう。
土曜は寝ていました。

さて、さて、撮り(初め)始め
って言っていても今年はもうこれでやらない気がします。

早くも、撮り初め、且つ 撮り納めの可能性 大です!

3連休中日の今日は降下訓練始めでしたね。
最初から行くつもりは無かったので、家から撮って見ました。

今年はまったくの曇りで旋回場所が遠く背中が見えないという残念な感じでした。

2k4a0425
下総のP3-C 5066
LR-2ってどこいた?家からじゃ見えなかったぞ。

2k4a0480
横田 C-130J YJ AF08 605

2k4a0493
横田 C-130J YJ AF08 604

2k4a0503
横田 C-130J YJ AF08 817

2k4a0523
自衛隊のC-130H 85-1079

2k4a0544
自衛隊のC-130H 75-1077
タンクに小牧基地60周年のステッカー付

2k4a0561
自衛隊のC-1 68-1020
高度が高かったようで目前でチョコチョコと降下してました。

2k4a0565
自衛隊のC-1 98-1029
結構激しく高度を調整してましたぞ!

2k4a0619
自衛隊のC-2 98-1210
でかい!明らかに今までのC-1と違う。迷彩もいいね。

物心ついたときから40年以上、習志野駐屯地ではC-1しか見ていなかった
私としてはC-2という新鋭機が自宅周辺を飛ぶ姿を見ていると感激します。
もう少しするとV-22オスプレイも見れるのでしょう。
楽しみにしていましょう。

F系は遠くのエアショーや航空際に行かないと見れないので降下訓練始めは
どうでもいいのですが、さすがに新鋭機は撮っておきたいと思います。
次はオスプレイの参加に期待!

2k4a0647
おまけ。米軍の降下

2k4a0675
おまけ 一番近くに来た帰りのC-2

あしたも休みだ。
ブログの更新。

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

MAKS2019大反省会(その2 会場3日間編)

時間が無いから連続投稿

さあ、いよいよ4年ぶり3回目のMAKSです。
昨晩は市内に出て模型店を探すものの空振りでチョイ遅め(23時前後)に就寝
いつもの5時前起床
6:30ホテルのロビー集合だったので忙しないです。

ここで、ツアーは2手に分かれます。
・ひたすらMAKS会場いく派
・観光コース派(パークパトリオット、モニノ)

私ですか?
まあ、いままで散々観光している上に先月も来ている もので・・・
3日間ともMAKS会場に行きます。

ここで、前回もご一緒だった先発隊の方々とも合流。
積もる話もあり盛り上がりますね。
いやーやっぱり外国にきて知り合いが居るっていいですね!

<会場1日目>

Img_3274
このロゴを見るとアドレナリンが上がります!

Img_3278
アドレナリンがあがるぃ!

Img_3281
更にアドレナリィ・・・(もういいわ

Img_3289
アエロフロート塗装のIL-96なんて!

Img_3302
と、もうおなじみの風景
思ったほど人が居ないのは、この日は金曜 平日
パブリックデー前に「お子様デー」というやつらしいです。
なんとお子様(もちろんロシア国民に限ると思いますが)は優遇
展示している戦闘機のコックピットに乗れたり傍で触れたり出来ます!

Img_3309
ツアーの皆様(メディアプラットフォームに行く方々)とは
ココで一旦お別れします。
私は、野暮用があります故。※後ほど合流しますが

今回は違った目線で
しばし会場内 スタティック展示をご覧ください。
Img_3422
あー、フランカーが一杯(しかしお目当てのグレーの機体がないなぁ・・・

Img_3425
お土産はこんな感じです。
ルーブル安なので日本円換算(1.7倍ぐらいで)すると
なんとなく安い感じがします。

現金とカードが使えます。
(こんな露店でもクレジットカードが使えるなんて!)
 
Img_3424
以前と比べ、品物が統一化しているようです。
何処で買っても同じという感じで店ごとのオリジナリティーが感じられないのは残念。

Img_3427
はい、話題のSu-57です。e型とのことで
輸出用のモデルだそうです。
興味はあるが今回これを見に来たわけではないのでねぇ。

Img_3434
「こどもの日」ということでお子様が列をなしてコクピット体験に並んでいます。
いいなぁぁぁぁ・・・。
乗りてぇええ
どなたかロシア人の方、子供になっていただけませんでしょうか・・・。
2年に1度は会いに行きますので(冗談です)

Img_3460
Ka-52Kは、今回の目的の一つで塗装の色を見るにはちょうど良かったのですが
もし私に、ロシア人の子供が居れば子供をコクピットに乗せている隙に
機体に色チップを当てて絶対的な塗装の色味を証明できたのですが・・・・
だれかロシア人の女性 ・・・紹介いただけませんかねぇ
(半分冗談ですが、チャンスがあれば・・・云々)

ちなみに、こんな検証をしました。

2019MAKSにてセルジュコフカラーを検証した結果(あくまで個人の意見です)

セルジュコフカラー Su-30SM <完結編>

という趣味のプラモデルのことで大人気なく、つい熱くなってしまったのです。

あと、話題のSu-47ベルクートも近くで見学
Img_3649
実物を見れるのはうれしいけど、飛ばしてくれ!(贅沢

Img_3684
エンジン
MiG-31のエンジンですので、いまどきのようにウニウニ動きません。
機能としては何年も放置されて死んでいるので、再び飛ぶ事はまずないでしょうね。

課題をしている最中でしたが気になったショットを少し。
思いっきりトリミングとリサイズ、色調整してます。

逆光位置、フル望遠600mm など会場側では思うような撮影は難しいですね。
2k4a0979

2k4a2077

2k4a2741
逆光過ぎて いい瞬間だったけど補正したら変な色・・・

2k4a3186

まあ、練習がてらというのもありますのでOK!OK!

さあ、もう13時です。
そろそろ写真を撮りにメディアプラットフォームにいきましょうか!

入場券を買う際にメディアプラットフォームの券も一緒に買って手続きも終えてますので
メディアプラットフォーム行きのミニバスに乗ってレッツゴー!
Img_3800a
メディアプラットフォームの券を見せたら
一人でも余裕で出発してくれました。

Img_3800b
この間もバンバン飛んでますね。
ゲート通過
一旦、研究所の敷地を通りますが今回は特別検問も無くスルー・・・。
パスポートも準備して期待してたのに検問でのチェックなし 

Img_3800d
ちょうどスホーイスーパージェットの離陸でした。

Img_3800c
見えてきましたね・・・・・
みんなやってるやってる(笑

Img_3800e
あー!(なんか凄く久しぶりな感覚)
わが写真のお師匠様 T泉さん お出迎えありがとうございます!
おまけに場所まで押さえておいていただきました。
※この場を借りてお礼まで

Img_3801
メディアプラットフォームは、こんな感じの撮影専用の場所です。
年々、この存在が知れて2011年の時はガラガラでしたが今ではこんな感じ。
それもで離着陸を撮らないのであれば先頭以外は、まあまだ余裕はあります。
※終日 順光で絶好のポイントですが1日約2万円(ランチボックス、コーヒー、お水 付)
 もする特等席です。

プログラムを確認
Img_3813
何だかんだで撮影を開始したのはMiG-15の離陸からでしたが

ロシアンファルコンズ
YAK-130
Su-35S
Su-57
Su-30SM
が、この後飛ぶようですので、まだそれなりに撮れそうです。

この後、水やらランチボックスを取りにいき
Img_3812
MAKS水
何本かお土産で持って帰って来ました。

Img_3819
人気の機種(戦闘機系)でなければ、かなりマッタリしています。
日本の航空際もこのくらい余裕があると行くのですが
(あたしゃ、国内はもういいや)

Img_3821
ということで、無事 それなりにMAKS2019参戦初日は
終わりました。(釣果発表は何時になることやら)

この日は比較的渋滞も少なく
日没前にはホテルに到着して再会を祝して宴会

Img_3823
映えてますか?
チーズは欧州が本場で美味しいですね。

Img_3825
映えてますか?
サラダ

Img_3830
映えてry
サーモンのサラダ

Img_3831
映えr
えびのシャシリク(塩焼き:焼いただけ)

Img_3841
豚さんの色々
ちょっと獣臭がキツカッタ ワァーーーー。
ソーセージは美味しかったですよ。
ということで、初日はワイワイ楽しい感じで終了しました。

明日も早いから早く寝よ。

<会場2日目 パブリックデー1日目>

朝起きたら、霧
真っ白。

Img_3844
会場についても真っ白。
その後お昼前頃 気温の上昇と共に霧が晴れてきたので
エアショーでのデモンストレーション開始です。

Img_3851
午後は超快晴!
Su-35やSu-57、Su-30SM
ストリージィ、ロシアンナイツと
などのメインどころはきちんと飛びました。
釣果は・・・そのうち

Img_3854
最近はこういった一般ウケ(インスタ映え?)向けのをやるようです。
ほぼ終日撮影三昧。

ホテルに戻って夕食
少し渋滞してましたかね。

Img_3868
この日は遅かったので軽めに、ホテル内のレストランで
ボルシチとシーザーサラダで済まします。


<会場3日目 パブリックデー2日目 最終日>

いよいよ楽しかったMAKSも最終日です。
9月になってしまいました。
Img_3870

最終日くらいは先頭を取りたいので集団についていきます。
毎度のことですが、かなり殺伐としています。

Img_3876

ということで、普段の行いが良いので無事に先頭ゲット

Img_3883
殺伐とした雰囲気も、場所取りが終わると国籍を超えて和気藹々モードになります。

この日のフライトは
Img_3807

こんな新装備で望みます。
カメラの三脚座にハンディカムを乗っける作戦。
2日目に試してみたら思いのほかだったので
この日は終日ビデオをまわしました。

良かったら↓見てみてください。


さあ、そんなこんなでかなり満足度の高い
内容でした。
あーもう何日か居たいけど、次回のために帰ろう。

Img_3900
さびい感じ。
今回パビリオンはシナ系の出展が目立ちました。
今後シナとの共同開発が進むのでしょうか?
個人的にはあまり喜ばしい状況ではありませんが。

Img_3907
MAKS水と会場で買った高級MAKS水
今でも記念に飲まずに取ってあります。
高級な方はトレードデーでは配っていたようですが・・・。

Img_3913
さらばジューコフスキー! また2021年まで

日曜日は何処の国でも
さびしいものです。
Img_3915
帰りの渋滞も比較的軽く20時前にはホテルに到着しました。
この後、お師匠様やクアンチ省収税係長(仮称)さんを含む
何人かでホテルの中華屋さんで「お疲れ会」を開催。
無事 2019年のMAKSを終えることが出来ました。(写真撮り忘れ)

翌日は、いよいよ帰国です。
つづく。

| | コメント (0)

2020年1月 2日 (木)

エミレーツ ファーストクラスリベンジ<その3> モスクワ3日間観光編

1日ごとに書いていると4日かかるので現地での過ごし方は、まとめて一気に行きます。

<1日目>
往路は、ほとんど人と関わらず人恋しい状態になりかけましたが
いざ、モスクワに着くとなんとなく落ち着きました。
到着後、すぐにホテルの裏にあるスーパーに行って水と飲み物を購入してシャワーを浴びて・・・

起きるまで寝る!という決心の元 就寝

まあそれでも朝は9時半過ぎ(現地時間)には起きてしまいました。
Img_1997
2017年にも泊った
イズマイロフにあるホテル ベガ
勝手知ってたるもの。
MAKSで泊ったホテル コスモスに比べたら雲泥の差。
充電はこんな感じで良いポジションいありますし、スリッパ ドライヤー歯ブラシなどなど。
全部部屋にあります。

シナ系をほとんど見なかったのでアメニティー類の持ち帰りが少ないのでしょう。
コスモスなんて酷いもので何もありません。(もう2度と泊りたくありません)

11時くらいまではホテルの朝食はやっているんでしょうが
この日はパス
Img_1996
日本から持ってきたおにぎりと
(そうとう昔に香港で買ったか持ってきた)カップラー麺
あー久々に油の無い生活。
お水が身にしみます。

Img_2001
あーやっぱり地面に立つと落ち着きます。ホテルの喫煙所で一服。
はぁぁぁぁ~ 気持ち良いぃぃ。


さて、1年も前に航空券を予約しているので
行く場所はリサーチ済み。
プランをこなすだけです。(本来ならMAKSに行くはずだったのですけどね)
今回は博物館など一切行きません。
お店でひたすら現地食を喰らい、サバゲ用品を買う事と模型屋を見る目的だけです。

行く場所はすべて↓ 事前に
Map
お店の位置はGoogleMapチェック済み
地下鉄のルートは↓で散々調べ倒し
Metro
もはや、現地で実行あるのです。
まずは、初日はメトロ→鉄道に乗ってあえて 昨晩、着たドモジェドヴォ空港まで
行ってみることにしました。
Youtubeで空港からエアロエキスプレスの乗り方の動画を作ろうと思ったわけです。
この前後でJALは2020年春からシェレメーチェヴォ空港に行く話を知らなかった訳ではないですが・・・。

実は余力があればシェレメーチェヴォ空港へのエアロエキスプレスでの動画も撮るつもりでしたが
ドモジェドヴォ空港に先に往復した後 意外と時間が掛かってスケジュールが押し押しになったので
取りやめたのでした。
今思うと、シェレメーチェヴォ空港からべラルースキー駅への動画を撮ったほうが
お金になりそうだったと後悔しています。

まずは、ホテルを出てすぐにあるパルチザンスカヤ駅から

Img_2002
駅に入るとこのような券売機があります。
表示は最初はロシア語ですが、画面左上の「EN」をタッチすると英語になるので
それほど難易度は高くありません。
(まあ、当然私はロシア語表記でも全然買えるのですが写真でBlog説明用に英語にしました)

モスクワの地下鉄(メトロ)は何種類か券の種類があります。

Img_2003
一回券、1日券、3日間、トロイカカード関連(チャージ式カード:スイカ的なもの)
が選べますので3日券(買った瞬間からキッチリ72時間分です)をチョイス

Img_2005
438ルーブル(約900円ぐらい)で72時間乗り放題です。

Img_2009
ゲット完了。
なんと、メトロ以外にもバス、ロータリーバス、路面電車も乗り放題です。
1乗車(乗換での乗車何回でも可)55ルーブルなので
駅から駅までの往復110ルーブルですから4往復メトロに乗ると元が取れます。
今回、4往復なんてものではなかったので大変お得に乗ることができました。
おそらく初日で元は取っています。

よってこの旅は 3日券+最終日1日券で完結します。ありがとう モスクワメトロ。

Img_2010
前回2017年の一人旅で完全に乗り方をマスターしたので
日中であれば海外の地下鉄は怖いというイメージはまったくありません。
モスクワ中心部は基本的に治安いいですよ。

Img_2011
電車が来ました!さあ出発です。

まずは3号線 パルチザンスカヤ駅から2号線パヴァレツカヤ駅へ向かいます。

Img_2015
キリル文字は有る程度、読めるので難易度は高くありませんが
読めない場合は英語表記を参考に行けばそれほど難しくはないかなと感じます。

Img_2018
プローシャ・レヴォリューツィ(革命広場)駅で3号線(青)から
2号線(緑)へ乗り換えます。矢印が色分けされてますし乗り換えは基本構内で
完結するので乗り換え通路の長い無理やりな日本の地下鉄(大手町とか)より乗り換え易いですよ。
おまけに、時間は1分から3分間隔で時刻表は有りません。
すぐ来るので電車を待つ殺伐とした雰囲気もないし。
何より1、2分程度のくるので駆け込み乗車がほぼ無い!※これは日本も見習ってほしい。

Img_2025
パヴァレツカヤ駅です。
ここはメトロとエロクトローチカ(近郊電車)の駅で且つ
空港への直通特急の有る駅です。
すなわち、本来空港から直通列車で来る場合に最初に降りる駅な訳です。
いままで散々っぱら楽してツアーばかりだったので利用することは無かったのですが
ようやく今回、一人旅の醍醐味を味わうことができます。

Img_2026
地下鉄から直接乗れますが、いったん外に出て風景を見たかったので
また再入場
ちなみに、ロシアでは駅の入り口では金属探知機でボディーチェックがあります。
手荷物程度ならそのまま進めますが、スーツケースだとX線に通す必要があるので
観光でぶらぶらするだけなら荷物は最小限にしたほうが手間がかかりません。

Img_2027
キャビアの自販がありました。その横はDYDOの自販(笑
いまロシアは景観や治安面で露店などを減らして代わりに自販の設置を推進しているようです。
そのため日本の自販がとても普及しているとの事です。

パヴァレツカヤ駅に入ると普通の電車の切符売り場(発券機)がたくさんありますが
そこでは買えません。
エアロエキスプレスは目印に従って一旦 地下1Fに降りると
目立つ感じで券売機や窓口がありますのでそこで買います。
Img_2029
スタンダード(普通)クラス 500ルーブル(1000円くらい)
ちなみに帰りは、あえて倍のビジネス1000ルーブルで戻りました。

※団体割りとか、事前予約とかJCBカード買うと安くなるようですが
 そんな小額 興味が無いのでスルー

Img_2030
異国の鉄道って何気にワクワクしますね。

Img_2036
ロゴがかっこいいです。ロシアっぽい。
次来る時はシェレメーチェヴォ空港からの列車に乗りますかね。

Img_2043
車内は大変綺麗です。
平日の真昼間ということもあり、かなり空いています。
ガラガラ 気分いい。

Img_2054
景色も天気も良い。
次来るときはシェレメーチェヴォ空港からになるのでしょうか?
いえMAKSで来る時はもう手配が面倒なのでツアーにするから個人旅行かな。
(え?またいくの)

Img_2056
40分ほどで昨日着た場所に着きました。
アー、このまま飛行機に乗って帰りたい。
返す刀で戻ります。

Img_2059
帰路はビジネスクラスで
お高いので誰も居ません。3度目の貸切モードです。
スタンダードとビジネスの差は座席の広さとコーヒーメーカーが備え付けなので
いつでも飲めます。(熱いコーヒー飲まないんだよな ましてや夏だし)
貸切ということで動画を一杯を撮れました。

さて、お次はー。とある地名を探しに
Img_2067
ボリシャヤ(大) ヤキマンカ

Img_2069
マラーャ(小) ヤキマンカ

そうココは↓

Img_2070
です。

まあTVお得意の過剰な演出(ヤラセ・捏造)ですよね。
キリル文字を読める人なら大体「ヤキマンカ」って言いますよ。
実際 今、ロシア語をかじるようになった耳で、
この場面の動画を見ると「ィエキ・マンカ」という風にしか聞こえないし

Img_2071
ちなみに、大と小のヤキマンカ通りもありその曲がり角です。
メイン通りが大ヤキマンカ通り、赤矢印が小の方へ
という、いまさらどうでも言いネタでココまできました(大笑

ふーここで一服。
Img_2073
最後に、ヤキマンカ広場でした。

ふざけてばかりも居られません。
ロシアの模型事情も調査しなければ!ということで
またも地下鉄を乗り換え
あらかじめチェックしていた模型店の入るショッピングモールへ
Img_2076
でか!

ちなみにココまでまったくと言って良いほど危ない目にあって居ない。
目撃もしてない。
なんていい都市なんだろう。

Img_2079
やってきましたアルマータモデル
凄いです!ここ

Img_2081
写真じゃ撮りきれませんが模型の山・山々

Img_2086
なんとA-Modelも山積み
これはいい場所を見つけた!と

翌月MAKSで来た際に初日に抜け出してツアーの人と一緒にいってみたら
無い・ない!
この場所からなくなっていた・・・・
後日、移転して道を隔てた隣のショッピングモールにあることが判明するのですが
それはまた、別のオナハシ・・・。

今回模型を買いに来たわけではないので写真だけ撮ってじっくり見て終り
でも何時間も入れそう。昔の最盛期のイエローサブマリンくらいの規模。

尚、ココに来る途中で何件かエアガンショップやミリタリーショップと模型店を
探しに行きましたが、移転か閉店かそれと探し方が悪いかで空振り
今日の遠出のスケジュールはこれで終り。

明日の夜は市内中心にある5星ホテルに移るので
今日のホテル近くの蚤の市で物色してみよう。

ホテルに戻って一服して
Img_2093
イズマイロボというホテルに隣接する蚤の市に行ってみました。
平日なのと、もうそろそろ営業終了時間まぢか、ということで目星しい物は発見できませんでした。

Img_2096
ホンモノなのか?
面倒くさそうなオッサン店にあったので写真だけ
AK-74Mですかね。
暗視スコープ付です。スコープほしいな(笑 
※買えてもロシア国内持ち出すと捕まりますけどね。

ということで1日目 外出終り。
Img_2106
裏のスーパーでノンアルビールとツマミと水を買って
一日の終りを振り返り。
明日のプランの再確認です。満足満足

<2日目>土曜日

普通に起きて、ホテルの朝食を食べて
この日はホテルベガでチャックアウト → 市内中心の5星ホテル ピョートル1世に宿泊予定
その前に・・・・。
朝の身支度が思ったより早く終わったので
ココはチェックアウトまでの間でレーニン廟に行ってみるかと。
レーニン廟は火曜~木曜、土曜 それぞれ午前中しか見学できません。
今回の旅程だと土曜のこのタイミングしかないので一か八か行ってみましょう!
3号線で1本だし

Img_2107
革命広場駅についてエスカレータを登ります。
早いっすねロシアのエカレータは

Img_2113
過去何回か来ていますがいつもコンサートで封鎖されている赤の広場
こうして石畳が拝めるのは実は初めて

Img_2118
レーニン廟もココまで近づいたことはありません。

Img_2123
ここが並び口
朝8時には並ばないと

Img_2125
私が来た時間(10時過ぎ)ではもうこんな列・・・。

Img_2130
チェックアウトは12時 帰りを考えると30分前にはここを離脱しないと
チェックアウト追加料金を取られてしまいます。
11時過ぎ。あと1時間は並ぶでしょう。

この進み具合、・・・諦めます。

12時前、チェックアウトを無事終えてメトロに乗って
またまた革命広場駅から歩いてホテルに向かいます。

先に言いますが、ホテルベガが一番いいです。
駅が近く、スーパーマーケットも裏道一本で近く、アメニティもバッチリ。
すべてそろっています。
5星のホテルでもダメなものはダメですね。ロケーションだけでした。
5星は。

Img_2136
ほんと、夏のヨーロッパはいいですねー
冬は行こうとも思いませんが。

Img_2138
ここはロシアか?思うくらい素敵な雰囲気です。

Img_2140
ちょっと駅から遠いですが日本で言うと東京駅から日本橋・銀座的な立地です。

Img_2141
グムの次に有名なデパート ツム前を抜けて

Img_2142
5星 ホテルピョートル1世
ここで2日間過ごします。

Img_2150
にチェックイン完了!
腹減ったな。
目の前はロシア中央銀行!
※ツム(日本で例えると高島屋か三越か)もあり、まさに日本橋のイメージ

落ち着いたので腹減ってきた。
そうだお昼食べてな無いなと
事前のスケジュールどおり 前から行きたかった食堂
Img_2155
ムー・ムー
学食みたいな雰囲気で選びながら取っていって最後にお会計です。

Img_2156
なんか凄く久々な普通の食事です。
ピラフ、キエフ風カツレツ ボルシチ、うなぎのロール寿司(余計でした)
1000円ちょっと
お安いです。

Img_2169
本場のボルシチは赤みが強いです。
そして美味しいぃぃぃ。

腹も満たされたので模型店めぐりします。
と駅に向かう途中
Img_2173
突然メトロの6号線キターイゴロド駅前で歓声が聞こえてきました。
なにやら物々しい感じです。
そう、選挙の不正に抗議するデモでした。
日本でも報道されたようです。
※日本のデモと違って若者が多いです。

Img_2179
見ていると、治安部隊が来ました。
なんと最強の治安部隊OMONでした。
装備に見とれる反面 巻き込まれると面倒なので適度なところで立ち去りましたけど。
この後 少し先の広場で軽い小競り合いが起こるのでここで離脱して正解。
日本でもニュースにもなりました。

Img_2183
モスクワメトロの車両はいろいろと新旧走っていて新しいと
こんな感じで液晶表示にUSB充電 WiFiなど結構進んでいます。

Img_2185
6号線から5号環状線に乗り換えて、パルク・クリトゥリ駅で降りて
アパートの中にひっそりとある、ミリタリースケール物専門 ミールモデリスタ
をようやく発見。
つうかヨーロッパはこの手の店が多くて見つけにくし、入りにくい


Img_2195
地下に行くのですが怖い。

Img_2188
が、凄い品揃え!
ここも見学だけだけど。

日本は通販に押されて店舗がほぼ壊滅ですがロシアはまだ数年は大丈夫そうですね。
満足なのでホテルに戻ります。

Img_2196
見栄えは最高なんだよな。
このホテル。
最悪なのが、この日は土曜日
土曜の夜はテラスのバーでドンちゃん騒ぎ 
自室が2階ってこともあり、うるさくて寝れねーっての。

もう絶対このホテルは泊らない。

Img_2205
街並みが煌びやかなので、お水とか買い出しついでに少しお散歩。
いやーロシアとは思えないいい感じ。
1人で来るのはもったいない感じでした。


<3日目>日曜日

朝食こそは!5星に期待してたけど・・・
甘い系のものばかり。
Img_2225

取っては見たものの
一口食べると甘いのでヤーメタ。

さあこの日は徹底してお店めぐりします。

Img_2230
ヴォエントルグ・アルセナル
サバゲで着れそうな物を物色 
でも良いのがなくてカラシニコフTシャツくらいしか買わなかった。

本命の1つ
Img_22572
ズベズダモデル直営ショップ
こないだ作ったSu-30SMのメーカーです。
ロシアにココ1つしかないので貴重!
日本人は10年間で2人目だって言ってたよ。

Img_2270
ちょうどレジに出ていたセルゲイさん
なんと手に持ってるYak-130のパッケージ写真(完成見本)の作者
偶然手にしたYak-130が、縁になって
英語やらスマホの翻訳を使ってロシア語で会話できてうれしかったです。
おかげで買う気はなかったけど買っちゃったよ。
箱持って帰るの結構大変なんだけどw。

大きい箱はSu-34 日本には輸入されていないシリア戦モデル。
貴重かも。

で、8月にも来ると言ったけど、ごめんなさい。
MAKSはツアーでスケジュール取れなかったんだよ。
ズベズダショップ 是非とも、みなさん行ってみてください。

日本好きのセルゲイさんがやさしく出迎えてくれます。(宣伝 笑)

お次はベラルスキー駅周辺の
アルメースキーマガジン
Img_2276
ゴルカ(山岳防寒服)の品揃えが結構いいお店でした。

Img_2279  
翌日もう一回来て

Img_2392
会社の同僚サバゲーマーの依頼で
ゴルカを買って帰ります。約4,000円

同じ敷地に有る
Img_2281
ヴォエントルグ・ティロヴィク

Img_2286
バックパックを買いました。

Img_2292
ここで軽く昼食。
お安く上げて500円くらいか

何駅か移動して
エアロポルト駅の近くにある

Img_2294
エアガンショップ「7.62」

Img_2297
すげー品揃え
でも、日本の法律でNGなエアガンしか無いので買うことはできません。

・・・見るだけ。
パッチと帽子を買ったかな。

他にも何件か空振りありましたけど
外周はココままで

市内中心まで戻ります。もう結構いい時間。

Img_2300
アーミア・ラシーという軍に納入しているアーミーショップです。
ある意味 聖地
気合が違います。

Img_2303
一歩 立ち入ると
いきなり高射砲やら大砲がお手迎え
しかし、ここではお目当てのスーツケースが無くて手ぶら。

Img_2306
道沿いにもう一件あるのでそちらで

Img_2309
これこれ・これ!

Img_2312
16,000円くらいでしたね。
カッコイ!マジいい。
ということでサバゲ用の移動時に使う衣装ケースとして使って行きたと思います。

うわーずいぶん巡った。
今書いていても疲れた。
そしてスーツケースはこの日の買い物リストの中で優先順位一番の品を手に入れ満足。
後は最終日 午前中 勝負です。
大本命のお店2店に行きます。

Img_2319
メトロだと手荷物検査が面倒なのでバスで帰ります。
すごいよこのカード。

もうなんでもありです。
ほんとに役に立ちます。

ホテル近くにマルクスさんの像があったので
Img_2330
方に背負っているのが買ったバックパックです。

一通り荷物をホテルに置いて
身軽になって夕食がてら歩いて観光しましょ。

Img_2342
カラシニコフさんの像です。
サバゲでAK使いとしてはココに詣で無い、訳には行かないでしょう。

メンデレエフスカヤ駅までこうして、ぶらぶら歩いていきました。

Img_2348
メンデレエフスカヤ駅周辺に固まって
日本食のお店がありますのでそこで夕食としましょう。
まずは、ニッポンという輸入雑貨店

Img_2350
日本製の商品がぎっしり詰まっています。
かなり割高です。
笑ってしまいました。

店員は朝鮮系です。私のことをみて挙動不審な感じでした。
(逆じゃね?笑)

Img_2354
メンデレエフスカヤ駅の裏に
松屋と丸亀製麺が同居しています。
さて、どちらにしようかな。

松屋にしました。
牛めし食べたい。
Img_2359
メニューはこんなかんじ
日本リスペクト

Img_2364
まずは、なぜか直感的に とんこつラーメン
太麺ですが美味しいですよ。
他に味噌があります。

Img_2368
牛めし を注文。
日本と変わらない 否! 肉多めです。
味濃い目でした。
でも美味しかったよ。(まあ外国で食べる補正が入っているでしょうね)

Img_2371
〆はカプチーノ
モスクワの相場から言えば高いですが、ルーブル安なので
日本人の私からすれば安いもんです。
総額1500円くらい。ラーメン800円、牛めし400円、コーヒー300円

あー書き忘れましたが
ルーブル安なので、カード払いがいいです。1.7円くらいのレートです。
成田や空港で両換えすると 円→ドル→ルーブルなので 2.5円くらいになり
レートが悪いです。

ですので、最近はどこの海外に行く時は空港で最低限2,3千円両替して
現地でクレジットカード払いかキャッシングするようにしています。
特にこれからロシア旅行に行く場合はこの方法がお勧めです。
場合によっては10万円の両替で7,8千円変わってきますから
(まさに今回買い物して後日計算したら1万は得した感じ)

Img_2372
ささ、満腹満腹。
ホテルに帰ります。
日曜の夕方は世界共通で空気がさびしいですね。
この日はさすがにホテルの傍のバーでのドンチャン騒ぎは無く安眠できました。

<4日目>月曜日

夕方には空港でチェックインしてドバイに向かいます。
はーやっと帰れる。 

普通に起きて、朝 ホテルでどうしたか忘れましたが
3日目に行く予定のショップを2件ずらしてこの日の午前中で行くことにしました。
なんと日曜定休日だったんですよ!
ホワイト企業ですね。

ここが日曜お休みだった
Img_2250
スペックアーミー
その名の通りホンモノすぎて外国人には売れないといわれましたが
そこはそれ。

Img_2375

そもそもサバゲ用なので防弾プレートは要らないのだが意味が判らなかったらしく
サバゲー(ロシア語ではストラックボール)で使うんで、カバーだけ売ってくれと頼み込んで
やっとOKが出た。
やっぱり軍用品というのは、なかなか国防上の問題で通常ルートで手に入れるのは難しいことを実感。
日本でネットでオークションやらの裏ルートで手に入れるのがコストパフォーマンスが一番いいことが
理解できたのでそれでも満足。
それでも、現行装備の6B45というアーマー(防弾プレートなし)を買うことができて超満足 

まさにこれを買いに来たんで。
しかしヘルメット(6B47というやつ)は今回入手できず・・・さあ ラストです。
ここも日曜はお休み。
Img_2381
グレイ・ショップ
国内でも通販できるのだがやはり現地を見ておきたい。

Img_2383
通販サイトで見たものを買おうとしたのだが、店頭在庫は無いので
ネットで注文してくれ との事(ここは英語で結構 意思疎通ができます)

こうしてロシア現地での買い付けはすべて終了。
教訓としては
・サバゲなどで使うとはいえ 軍用品を外国人が買うというのは
 趣味といえども結構ハードルが高い。
 ネットオークションなどでの手数料込の価格でも買えるなら買うべし。
 そもそも国防に関わることなので外国人が手に入れられないのだから・・・・
 自分がお花畑の日本人であることを実感しました。
 当たり前ですよね。

ホテルに戻ってチェックアウトです。
荷物はホテルの方で夕方まで預かってもらいました。

さて、すべてが終わってお腹が空きました。
Img_2398
昨日の夕方に来たところに、また来ました。
この日は7月の終りでもなんと気温20度という肌寒さ

Img_2393
丸亀にしよう。
前回来た時はベラルスキー駅店でしたが今度はメンデレエフスカヤ駅店です。
丸亀製麺のロシア2店舗制覇です。
日本ではまだ丸亀で食べたこと無いに海外のほうが食べてます。

Img_2395
ミッション終了で一杯呑んで軽く~独り祝勝会です。

なんだかんだで夕方です。
17時にホテルに迎えに車が来ますのでホテルまで戻ります。
そして時間通りにお迎え。
Img_2401
あー、さびしかったけど楽しかったなあ。
と複雑な印象。
(今考えるとMAKSで知り合いの方々と
 大勢で行くのはお気楽で良かったんだなぁと思う訳です)

そしてこれから帰るのに36時間(1日半)かけて帰ります。
ドバイで何してればいいんだろうと
JALかアエロフロートなら9時間 翌日の朝には成田です。
今回は翌々日の夕方成田着です。うわーーーーー。

Img_2403
空港に入るとタバコが吸えないので3,4服してドバイまでの分まで吸います。

Img_2402
荷物もパンパンです。
ファーストの荷物可能重量には余裕がまだありますがエコノミーとかだと
アウトな重さです。プラモデルにレーションに防弾アーマーの外身など
それなりの量ですので。


ということで駆け足で4日間 金土日月(本来だったらMAKSが7月で・・云々)
のモスクワ滞在。
ちょうど一ヵ月後の8月29日(木)に日本からわずか10時間で乗り込みますがそれはまた別のお話・・・。

帰りの モスクワ(ドモジェドボ)→ドバイ(ラウンジ耐久21時間)→成田 につづきます。

 

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

マレーシアエアショーリベンジ【最終回】

3月30日(土)
パプリックデー2日目(最終日)

エアショーが終わったらその足で帰国です。
弾丸だよな割と。
ま、年度末と新年度なんで仕事で何が起きるか分からないので
早く帰る分には良いかと。

前日の疲れもなく目覚めることができました。

Img_0047
日本から持ってきた非常食・・・
一切手を付けずにどうしよう。
(そのまま部屋に置いてきました。ごめんなさい)
スーツケースに入らないですよ。

Img_0048
無難な感じの朝食をチョイス。

帰り支度もして、ホテルもチェックアウト。
8時過ぎ出発。
Img_0056
荷物を積んで昨日同じ撮影ポイントへ
午後は会場に行きます。

Img_0077
うーん、晴れていますが非常に曇が多めです。
順光でも雲が厚く、晴れ間はありますが太陽が雲で隠れて出てないので
写真の写り的には暗い。

ややテンションダウン気味です。

Img_0074
そんな中、現地の方がカメラ片手に何してるんだと
話しかけて来ていただきました。

ここは、いつもと違うリベンジ旅ということで
つたない英語でコミュニケーションしてみました。
お父さんは中国、奥さんはマレーシア人の方だそうです。
私も、最大限のスマイルと片言英語で精一杯やり取り。

すると、お互い記念に写真撮ろうと(笑
ということで、しばしの交流もしてきました。

Img_0072
ベーパーコーンの瞬間も撮れたけど、太陽が当たってないので
いまいちなんだよなぁ。今見ると・・・。

30日午前の撮影分

2k4a6716

2k4a6912

2k4a6957

2k4a6996

2k4a7021

2k4a7069

2k4a7296

2k4a7452

2k4a7477

2k4a7647

2k4a7819

2k4a7875

2k4a7962

2k4a8185

2k4a8480

2k4a8535

2k4a8904

2k4a9003 

2k4a9042

2k4a9109

2k4a9265

2k4a9307

2k4a9385

感想・・・
F/A-18Dが全然撮れてない。
Yak-130は初日午前中のみだったので撮れ高不足
30日午前はやっぱり太陽が出てないので青空バックでもなんか残念。
マレーシア空軍の絡みSu-30MKMとF/A-18 は別場所からかな?
※カメラ書き出しのJPEGを、もう無理やりトリミングと色補正してます。

午前中のディスプレイも終り会場へ
Img_0100
あーあーYak-130 昨日の一回しか飛ばず。
この日はディスプレイなし。撮れ高不足でした。
午後は動画撮影主体。
それに帰りの飛行機もあるのでペースダウン。
失敗した。

2k4a9611

2k4a9631

2k4a9614

2k4a9638

2k4a9734

2k4a9858

30日 午後。
会場にて。
ほとんど動画を撮っていたのでこんな感じです。

最後のディスプレイはSu-30MKM 4機にF/A-18D 2機での
フィナーレ。凄かった。     らしい・・・
・・・一切見ていない。

そう、
暑いし、疲れたしで、「早よ帰りたいモード」になっていたので
早々に空港に・・・・
Img_0102
空港の日陰から指をくわえて見ていました。

どうやら外も静まり
エアディスプレイも終わったようです。
現地ツアーの方々とお別れの挨拶をしてさあ帰路に就きましょう。

Img_0104
前回、ここでの発券やら手続きに時間が掛かったので
早く空港着きたかったんだけど・・・

Img_0109
そう。今はステータスもち。
優先カウンターでいけるんだよね(ははははーーー。

Img_0111
スムーズに発券を終え、預け入れ荷物を出すと・・・

そう、ここは国内線扱い。「出発2時間前じゃないと預かれない」ってさ。
早く来た意味ないじゃない。こんなことなら最後のディスプレイ余裕で撮れたのにぃぃ。


Img_0116
ということで預け入れ可能まで暇つぶし。
その間にスコールがあったようで地面が濡れてる。

そんなこんなで2時間経過。
ようやくほんとに帰路につけます。
日本とは勝手が違いますね。(ましょうがない。勉強不足)

Img_0121
この3日間を祝福すように搭乗の際に
先ほどのスコールの影響で虹が出ていました。

Img_0135
帰りも、非常口席窓際でショーを飾った飛行機を横目に飛び立ちます。
あー最高。

良かった。ランカウイ。今回のLIMA最高です。
外来機が少なかったこともあり

マレーシア空軍がプログラムを必死に埋めるため非常に濃い内容でした。
2度とこれだけフランカーが飛ぶショーは無いかと思いますよ。
次回は2年後、2021年。 
これたらまた来たいですね。
(今度は完全自己手配レンタカーも借りちゃおう)

Img_0138
定刻どおりランカウイ出発。
CAさんがワゴンをツカッケてお詫びにピーナッツをもう一個もらったぐらいの
出来事でクアラ・ランプールに着陸。
国際線への乗り継ぎも問題なく

Img_0140
 国際線のサテライトに到着。
さあステータスで入れるラウンジ巡りするぞってことで

まずは事前に調べて評価の良い「プラザプレミアファーストラウンジ」へ
が・・・。

Img_0141
追い返される。
おそらく理由は何個か
・混雑時間帯
・乗り継ぎ発券なのでクアラ・ラルンプールの発券カウンターだとクーポンをくれるのだが無い為。
 (しかし事前にネットで調べたらここの受付カウンターで処理してくれた人も居たり)
・気の利かない、はずれの受付の人だったんだろう。

※後日調べても、該当日の前後でJAL便でラウンジ使って人居るし。

結局、「ここよりゴールデンラウンジの方がいいからそっち行け」といわれ仕方なく
そちらへ
くっそー!いつか、ここにリベンジに来るわ。


Img_0142
で、やってきましたゴールデンラウンジ。
無駄な時間を過ごしてしまい、JAL724便出発まで1時間くらい。
汗だくでエアショー撮っていたので、シャワー浴びたい。

Img_0151
きわめてスムーズにチェックイン。

Img_0150
うんうん、このマークあると安心。

Img_0153
アルコールはここでだけ。
そんなことよりシャワー・・・。

で、シャワー(兼トイレルーム)にいくと。
満室。「何分後に空くか分からん」と言われバックオーダー2人居る。
・・・。
くぅーーー。混雑時間帯ですね。
仕方ない。トイレを借りてタオルに水を含ませ体を拭いて着替えることにした。
私なんか、家で風呂はいるのいつも10分くらいですよ。

長すぎなんだよ。

Img_0154
ということで、中途半端にさっぱりした(変に汗臭いし)ものの
下着だけでも着替えられたので良しとして腹を満たすかなっと。
ホテルの朝食から撮影に夢中で食べてないもので。

Img_0157
ダイニングを巡ります。
混雑してるんで席が無い。

Img_0159
カレーっぽいのばかり。
夜10時なんで重いよな・・・。

Img_0170
軽くで済ますか・・・。
あんまり美味しくない。
でも逆に食欲が出てきてしまった。

Img_0156
ヌードルバー発見!!!!

Img_0160
行きと同じっぽい。
でも、それでいい。カレーとかパンとか嫌ややややぁ

Img_0165
非常ーに身にしみる味でうまかった。

で、もうゲートオープン。
Img_0173
今回は紛失しなかったぞ。
ボーディングチケット。
でもやっぱりクアラルンプール空港は遺恨がつくな。
※いつか絶対 ラウンジリベンジしてやる。

さて、搭乗も無事に終り帰りはマイルでアップグレードして
ビジネスクラス。
Img_0183
フルフラットで寝て帰れる。
月曜から普通にお仕事ですので。

Img_0189
もうひとつビジネスにした理由。
限定の「森伊蔵」これを買うのもちょっと目的。
(ぜんぜん呑んでませんが)もう売っちゃおうかな・・・。
いや、贈答用で取っておくか。

さて離陸して暫くたって、これ
Img_0196
ほんと、帰りの便って変な人の隣になる。
なんか人としてのマナーとしておかしくないですか?後ろの席のおっさん。
(残念ながらいかにもな薄らハゲオヤジ日本人)
こういう他人の迷惑考えないオヤジが多い。
CAさんに取ってもらったけど、CAさんもヤダヨネ。(ごめんなさい)

Img_0198
ようやく落ち着いて
就寝前のツマミ。
シャンパン呑んで、美味しかったです。
あっというまに眠気が・・・。

Img_0204
もう駄目。
寝ます。

CAさんに起こされて起床。
うわああ。思い切り寝てました。
普通は勝手に目が覚めるんで疲れてたんでしょう。
Img_0206
朝食です。

あー和食って 本当にいいねぇ。と思います。
でも要らなかったかな。
もったいないのでもちろん食べましたけど寝起きすぐはさすがにキツイ。

Img_0210
はー。もう到着か。

Img_0214
CAさんに就寝前に頼んでおいたビジネスクラス限定
機内販売「森伊蔵」です。
家に5本くらいあるんだけど・・。
誰かのナンカのお祝いであげますわ。

Img_0230
寝てたら早い。
到着です。雨ですか・・・。

Img_0232
あー楽しかったけど、クアラルンプール空港は2回ともなんか起きるというか
満足させないね・・・。
うう。「寒っぶ」

Img_0234
朝7時過ぎの成田到着ロビー。
あんまり人居ませんね。
お疲れ様でした。


ということでようやく完結。マレーシアエアショーリベンジ。
エアショーリベンジとしては120点でした。

しかし、クアラルンプール空港は私にとってやはり鬼門ですね。

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

マレーシアエアショーリベンジ【その2】

3月29日(金)
無事、現地に到着して
2日目。
パブリックデー1日目 いよいよ本番です。

Img_9953
起床 朝6時半
まだ暗いのね。

Img_9956
4年間で変わった装備。
まぁこれでも見劣りしますけどもねぇ・・・・。

一通り身支度を整えます。

Img_9957
7時で明けてきた感じ。
ホテルの朝食は7時からなので、そろそろ行きますか。

Img_9959
ほう、そんなにパクチー感なさそう。

Img_9961
うむうむ。いけそうだ。

Img_9963
むしろ美味しそうだ。

Img_9965
と、一通り眺めてからのチョイス。
このホテルは朝食当たりだと思います。

Img_9968
8時 出発までの間フラフラと。
リゾート感満載のホテルですね。ま、寝に帰るだけですが。

Img_9979
いざ、出発。
今回、午前は順光の会場外 空港の外周東側から。

ホテルから20分くらいかね?

Img_9980
空港施設の真反対側に位置取りします。
ツアー関係者以外 誰も居ないので大変心地よいです。
しかし暑い(笑

そしてこれが釣果。
晴天で言うことなし。
足りないのは腕です(苦笑

2015年よりは明らかに良く撮れたのでリベンジ達成でしょう(高笑
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
29日(金)午前中
ノートリミング JEPG色修正のみ
1920×1280で書き出し、クリックすると別ウインドウで開きます
RAW現像はいずれ

2k4a2067_1

2k4a2071

2k4a2109

2k4a2150

2k4a2197

2k4a2295

2k4a2309

2k4a2830

2k4a3099

2k4a3202

2k4a3210

2k4a3543

2k4a3581

2k4a3846

2k4a3917

2k4a3986

2k4a4074

2k4a4177

2k4a4301

2k4a5113

ベスト20を
ほかもトリミングすると壁紙に流用できそう。
2015年と比べるまでも無し!合格。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんな感じで約2時間ほど、午前のディスプレは終了。
すでに南中で太陽は真上
このままだと、この場所は逆光になるので午後のディスプレイ撮影用に
会場内へと移動します。

Img_9993
さすがに道路が混んでました。
空港の反対側に行くだけなのにw(前回もそうだったけど)

Img_0005
入場券に時代を感じます。

午後のディスプレイはほぼ同じ状況ですが
光線が強すぎてややトーンダウン。
それ以外にも、動画を撮らないといけない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

29日(金)午後
ノートリミング JEPG色修正のみ
1920×1280で書き出し、クリックすると別ウインドウで開きます
RAW現像はいずれ

2k4a5494

2k4a5591

2k4a5848

2k4a5963

2k4a6050

2k4a6068

2k4a6132

2k4a6306


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このぐらいの感じ。
午前に比べ、枚数も少ないのでお分かりでしょう。
あと会場側は旋回の都合上 腹が多いのでモチベーションがダウン。

それにしてもフランカーが多いこと多いこと。
午前中に、
マレーシアのフランカー3機+ホーネット2機のディスプレー
ロシアンナイツ4機編成
ロシアンナイツのソロ
午後は
ロシアンナイツ4機編成
マレーシアのフランカーソロ
のあとさらに1機追加+ホーネット2機のディスプレー

最後にSu-30MKMのクロスが撮れたのでこの時点でもうおなか一杯、胸焼け気味

動画を撮るために駐機場所近くでスタンバっていたこともある。
結局使えそうな動画はこの1個だけ。



まあいいか。2匹目はそう簡単に捕まえられません・・・・。

ディスプレイも終り、会場内を散策。

Img_e0013
ワッペンを買うついでに
つたない英語でいろいろしゃべりかけてみたら
盛り上がってしまったので記念に1枚
Su-30MKMのパイロットさん(左)と整備担当さん(右)
です。整備さんがノリノリだった。

ありがとう!楽しい思い出になりましたよ~
しかし私の350万回再生のYoutube動画は知らないって言ってた。
・・・残念

Img_0015
地上展示は興味が無かったし、人が多くて撮れないのでパス
通りすがりにiPhoneでいいや。
シンガポールのF-15SG

さて、パブリックデー1日目の会場も終りホテルに早めに戻ります。
やや渋滞があったもののお昼の会場に向かうほどでもなく
すいすい。

Img_0022
2015年にお土産を買ったショッピングモール
(前回のホテルから徒歩15分くらいでしょうか)懐かしい。

と横を見ると・・・・・

Img_0023
そう、今回のホテルはそのショッピングモールの隣。
ははは。
近くて良いや(笑

Img_0024
ホテルに帰って、一息ついて散策と食事でも
19時半でまだ結構明るめ。

Img_9974
またも発見

「ナゴヤINN」?コンテナのホテル??

Img_0026
こちらが本当の「ナゴヤINN」前のは駐車場w

Img_0027
向かいには「カフェ 名古屋」
なんですかこのナゴヤ押し。
ほんとにここ地名がナゴヤなんですかね?※今になって疑問に思ってきました。

さて、いよいよ
現地 飯です。

Img_0030
マレーシアは華僑が多いので、英語 漢字はデフォで併記
まあなんとなくわかりますけどね


Img_0031
注文して路上のテーブルで食べるスタイル

Img_0041
マレーシアなのにトムヤム(タイ風)レストランだぞ
※中泰 式海鮮飯店

お任せでいろいろシェアしながら頼みました。
Img_0032
マレーシアといえばのバクテー
薬膳牛肉煮込みですが、ここのはドライ(スープなし)だそうで

Img_0034
いざ実食
ウメェジャないかい これ。
お代わりしました。

Img_0037
これ以外にも、麺とか
中華風だったのでそれが幸いでした。全部美味しかったです。
油が凄いですが(笑)お店選びは重要ですね。
今回 いろいろローカル食を存分に食べられました。

旅先でホテルの部屋に引きこもってカップラーメンとか駄目ですよ(笑

宴も終わって、私明日の夕方の便でもう帰ります。
なので、お土産などはこの晩しか買えません(買う気がないともいう)
件のショッピングモールへ
Img_0045
手短なものを買って終り。
このあと部屋に戻って荷造りです。
楽しい時間は早く過ぎるものです。

午前 午後でフランカーに胃もたれして、夜ご飯も美味しくてこの日も120点!
ちなみに撮影に夢中で昼は食べてない(笑

来週につづく。

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

マレーシアエアショーリベンジ【その1】

4年前・・・2015年3月
海外エアショー2回目となるマレーシアで開催される
Langkawi International Maritime and Aerospace Exhibition
略してLIMAに。

その際に急遽、一眼レフのキットを購入

111_1

EOSKiss X7iにキットレンズの55-250mmで挑んだマレーシアのエアショー・・・

222_1

333_1

結果は一番良い写真がこれ。小さいwww(オリジナルの画角です) 
甘かった。考えが。そりゃ皆さん高いカメラとレンズ持って行きますわね。
まあーしょうがないよね・・・・

それ以外にも

・食べるものがホテルの朝食ですらすべてパクチー風味で、食べれない
 (2日間ずっと現地コンビにのカップめん)   
・帰りのクアラルンプール国際空港でボーディングパスを紛失 あわや大惨事に

   Image
       ※KUL→成田間の代替チケット(苦笑
・辛くて食べれなかった機内食
など、良い意味でも悪い意味でも思い出に残るエアショーでした。

しかし、偶然撮った動画がYouTubeで350万回再生!で
一死報いた、本当に思い出深いマレーシアでのエアショー

それから4年。
レンズを買い、カメラを買いなおし、MAKS、RIATと東西を代表するエアショーに行き、
海外出張やら修行やらで航空会社のステータスを取得・・・・

・・・そう。すべての時は満ちた。

今こそ、あの忌まわしき思い出にリベンジの時だと!

マレーシアエアショーリベンジ 

開始です。

今回、飛行機 自己手配。現地集合
ネットで見つけた飛行機写真好きの集まりにいきなり初参加という
過去の自分の行動規範すら超えた万全の作戦です。

Img_9735
朝8時 勝手知ったる 成田空港第二ターミナル

Img_9738
JGC(JALグローバルクラブ)専用カウンターへ
もはや慣れたもの。
年度末も近いので少々人多めかな。
学生の卒業旅行シーズンだそうです。

おーっとここでファーストクラスカウンターからお呼びが
Img_9740
何度か経験済みの「こちらでどうぞ」

Img_9746
そして「本日はおひとりですか?」のお声がけ
これはひょっとして?

はい正解。
「本日満席でビジネスクラスのお席に変更させて云々・・・」

おうおうおうマジですか?さすが万を辞してのリベンジ 幸先が良い
でもエコからプレエコ飛ばして、ビジネスって2段階アップってあるのか?
しばし変更手続きで待たされていると・・・・
「まことに申し訳ありません、プレミアムエコノミーのお席で云々・・・」
職員さん平謝り。

内心、落ち込むものの
笑顔で「ははは、問題無いっすよ、全然プレミアムエコでもめっちゃうれしいですよ」
※悔しさを隠してw

Img_9747
で、エコノミーからプレミアムエコノミーへのアップグレードです。
プレミアムエコノミーしかも先頭席です。
これで足が伸ばせるし、トイレも気にせず行き来できます。

まあ、ツアーじゃまず無いですからね。これで席も良い席でリベンジ達成です。
※帰りはマイルですでにビジネスクラスで席を取ってるもんでねぇ~(ニヤニヤ

荷物を預けて、保安検査を優先レーンで通過して顔認証で出国。
早い早い。もう慣れたもの。30分も掛かってない。
免税店でタバコを買い一路ラウンジへ

サテライトのサクララウンジで朝食です。
Img_9757
普通のご飯にしてみました。

Img_9768
ごめん、やっぱカレーも食べます。
スパークリングワインもね。

JALカレー食べないと海外は始まらないですよね~も・は・や

さて、今回 唯一行きの便で心配なのが乗り継ぎ。
KULからLGKへの乗り継ぎ時間。1時間半しかない。
この間に、KULの国内線ラウンジにいけるかどうか。

そんな折、早々に30分出発遅延のお知らせ。

Img_9784
定刻より25分遅れの11時搭乗開始。
セントレアからの乗り継ぎ待ちだそうでJL723自体の問題ではない様子。

Img_9792
JL723便 JA872J
787だ
 
Img_9794
優先搭乗でプレエコ一番乗り。

Img_9797
あー足元広々で素敵。
これならビジネスじゃなくでも全然OK ありがとうJALのカウンターの人。
にしても、機体がプッシュバックしない。

まだ乗り継ぎ待ちだそうだ。
おいおい中部国際空港発の便の人なにしてる・・・

結局1時間遅れの12時に離陸。おいおいKULの国内線ラウンジ時間が取れるのか・・・
ましてやKUL→LGK MH1456便に間に合うのか?

もはや席についている以上どうしようもないので
考えずに7時間過ごすことに。

Img_9821
機内食はシャンパンを呑むためのツマミ(笑

Img_9835
いやー787で広くて新しくていいねぇ
いえーいw

Img_9831
やりたい放題。
今回 日中だったので寝なかったなぁ。

Img_9859
まもなくKUL
がんばって飛ばしたようで1時間の出発遅延を30分短縮して
現地時間18:30に到着。
さすがJAL。

Img_9871
1時間弱はあるようでいよいよKUL国際線から国内線へ
これは以前 通った道なので思い出しながら移動。(懐かしさがぶり返します)
エアロトレインにのり、国内線乗り継ぎの入国審査をスムーズに通過。

Img_9872
国内線のゲートフロアーすぐにラウンジ発見!
ワンワールド・サファイアステータスな私は入場可能!
の前に・・・・
何時に搭乗開始か確認にゲートへ向かう。(海外じゃ電光掲示板信用してない)

Img_9873
ゲートオープン15分前か!
よし、ラウンジで喰う!っといそいそ戻ります。

Img_9893
こんな感じで国内線ラウンジの癖に豪華?な食事

Img_9881
さらに奥のダイニングにはヌードルバーがぁぁ!
さっそく、ワンタンメンを注文。
えーマレーシア名物のラクサにしないの?(そんな冒険はしない!笑)

Img_9885

10分ぐらいしかないので早食いで。
でも美味しかった。細麺の麺かため。香港のキャセイのヌードルと同じ感じ。
あーまた香港のCXラウンジいきたいなぁーーー。と思ってみたり。

Img_9907
何事もなく搭乗完了 定刻どおりの出発。
もちろんステータスの特権 非常口席で足元ゆったり。
遅い便なのか人が少ない。

Img_9914
ピーナッツが異常に旨かったぞ。
帰りは2個もらった。

Img_9922
約1時間 外は夜ですがついにランカウイ島に
LIMAに参加している艦艇群です。海上自衛隊の「あさぎり」が居るようですが
もちろんわかりません。
まさに連邦の観艦式 私がガトーだったら
例のセリフ「ソロモンよ私はかえってきた」を叫ぶでしょうw

20:50 暗闇の中ついに、因縁の地へ到着

Img_9933
おおお、さっそくフランカーがお出迎え

Img_9934
いやぁ、蒸し暑い。
半日前までの日本とは大違いだ。
でも これまだ夜だよな。
日中になったらどうなることか(今回 日焼け止めはいっぱい持ってきた)

Img_9936
現地ツアーは空港にお迎えが来てくれるので車でホテルまで移動。
とりあえず、チェックインしてお食事会へ

Img_9948
シーフードレストラン ナゴヤ

Img_9943
火鍋レストラン ナゴヤ・・・

なぜかレストラン「NAGOYA」が乱立
ナゴヤ?なんでw
後日聞いたところ、どうもこの辺の地名らしいです。

Img_9938
いろいろなナゴヤレストランの中で
シーフードレストランのナゴヤに入り、
恥ずかしながら自己紹介。

Img_9941
ここのお店は、パクチー感なくすべて食べれました。
ま、お店だからね。
屋台風店舗は翌日に

水を購入してホテルへ
なんだかんだとこの日は1時過ぎに就寝。

Img_9950
いたって普通のお部屋です。

Img_9952
さあ就寝。
LIMAの良いところは国内のように混まないところ。
小さな島なため飛行デモ開始が10時で8時過ぎにホテルを出れば良いので
割とゆっくり毎朝過ごすことができる。
朝が弱いに私にはありがたい。

ということで、まずは日本から現地まで。完璧にリベンジです。
初日120点じゃないでしょうか?
つづく。

| | コメント (0)

2019年3月31日 (日)

マレーシアから帰ってきました

今朝、帰って来ました。

4年ぶりのマレーシア。
暑かったですね。さすがに南国
今回は現地までは自分手配で現地集合ツアーにて
エアショーを満喫

Img_0238
4年前と変わらずの風景。

Img_0239
常夏です。


Img_0241
この空港に隣接したエキシビジョンホールを中心に開催しています。
中は涼しい(ずっと居ると寒いくらい)

Img_0244
今回は、エアディスプレイを行う国が開催国マレーシアとロシア、インドネシアぐらい
地上展示(スタティック※展示のみ)はアメリカ、シンガポールなど

その中でなんと、マレーシア空軍のフランカー7機、ロシア空軍のフランカー5機
というフランカー三昧なエアショー

2k4a2067
今回は会場外の撮影スポットで思う存分(多少胃もたれ気味なくらい)
撮影してきました。
午前は会場の外、午後は会場を2日間
ざっと見た感じ前回2015年よりは当然のごとくうまく撮れたと思います。
 
現在 鋭意編集中です。

来週からは「マレーシア エアショー リベンジ」掲載です!

| | コメント (0)

2017年11月27日 (月)

築城基地 航空祭

この土日は、国内は今年はF-2縛りと言う事で
築城基地の航空祭に行ってきましたよ。

土曜日 出発
三沢と同じ、前日入り 車中泊という感じで
ついでにMAKSで知り合った「クアンチン省収税係長」ことN田さん
が地元ということで会合。

Img_5816
羽田から、出発。
もろもろ割愛(国内線だからつまらん)

Img_5822
初めてのゲートでなんだかわからんぞw

Img_5843
え!??
なに羽田でもバスに乗って飛行機に乗るの???
沖止めのJL377便に乗り込みます。
ドバイ以来じゃないか?今時・・・

Img_5859
タラップとか眺めながら18:30過ぎ出発。

Img_5861
座席 1Aって気分いいな。

Img_5876
なーんてしていると
あっという間に北九州空港。

レンタカーを借りて会場に向う傍ら
N田さんに連絡。
ファミレスで会合開始!積もる話も山ほどあって
あっという間に午前1時・・・・
少しでも寝ないと死んでまうw・・・・・解散。 また次回お会いしましょう!

航空祭 駐車場に三沢同様前泊して

Img_5893
朝5時
シャトルバスのエンジンの音で起こされて
6時半の出発を待ちます。

Img_5900
7時過ぎ
会場入場待ち。

Img_5903
と無事エプロン入場待ちで
待機して、ダッシュを待つもこちら側のDJ自衛官さんのミスで遅れ・・・・・

Img_5921
残念ながら先頭とは行かない・・・・
オイオイ

Img_5958
釣果の程は後ほど

今回は、F系のフライトがブルーインパルス前で全て終了するため
F-2の機動飛行が終わったら撤収。

だって、三沢みたいにシャトルバス 1時半待ちとか嫌だし。

Img_5971
おかげで、午後1時半にはバスで築城基地をバイバイ

Img_5974
基地の外でも結構みれるみたいです。
次回は基地外でもいいかな。
いろいろ面倒だし。(当日着の便でゆっくり外から見る)

Img_5978
車について、築城ICを小倉へ向けていく途中のPAで
ブルーの演技を眺めます。

曇っているのに第一区分だったようです。

で、羽田へは21時の便なので小倉観光を

Img_5982
紅葉の小倉城
こういう写真もいいでしょう。

Img_5999
2枚 合成して 逆さ 小倉城・・・・(笑


激しい眠気で コンビ二駐車場で仮眠。
その後・・(割愛)

今回は余裕をもって空港に到着。
つうか1便 早くても良かった。

Img_6011
ぎゃーーーーー
と、飛行機 遅延・・・・・
1時間半

羽田に着いたのは なんと 深夜0:00
Img_6031
航空祭では追い込み漁に合わなかったけど
羽田で追い込みされた・・・・。

で家に着いたら1時過ぎ。

今日 有給で休みにしておいてよかったわ。
でも、築城はF-2撮るには最高ですね。三沢と違ってまた行きたい候補です。

これにて今年の全フライト、撮り収め 完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

普通の海外旅行inモスクワ その3

さてさて 旅行記も書かないといけません。
忙しいよ俺w

この日は、前回(2015年)チラ見した 
軍事版ディズニーランドという触れ込みの「パーク・パトリオット」へ
丸1日です。
行く前までは、個人的にはこの旅最大の目玉だった・・・・。

最初に言っておくと、この4日後に<АРМИЯ-2017>という
一大 兵器見本市があり、その影響で設営中だわ厳重警備だわで
はっきりって時期が悪かった訳です。
※このАРМИЯ-2017の8月開催のおかげで
 MAKSも日程が変更になったわけでなんとも皮肉な1日となった訳ですね。
そんなおかげで個人で気楽に!
とは、行かず。

正規の見学申請を行って許可が出たら見れるとか!
結構厳重・・・・というか本当に時期が悪かった。

最終的にはドライバー、パーク・パトリオットスタッフ、ガイド1さん、ガイド2さんと
実に4人に囲まれた不思議なオプショナルツアーとなりました。
Img_4011
車でモスクワを横断するようにクビンカへ
ホテルのあるイズマイロボは中心ちから東北に位置して
パークパトリオットは西南方向になります。

Img_4015
お!アエロフロート本社w
もう2度とは乗らないかもw

Img_4023
途中の高速道路で大事故があり・・・・
1時間程度まったく動きません。
外に出て、タバコでも まったくおそロシアだw

Img_4026
高速からパークパトリオットは専用の高速の降り口があり
そのまま駐車場へ

Img_4028
おお!看板

Img_4030
やべえ 警戒厳重

Img_4033
で、ついにやってきました。
2年ぶり!のパークパトリオット!!!

Img_4037_2
そして!うわ
アーミヤ2017の飛行展示の訓練中!Su-27 4機編成でこの動き!
ファルコンズ オブ ロシア(Соколы России)だぁ・・・
写真とりてぇぇぇぇ けど何も持ってきていないよ。

Img_4035
駐車場には最新型車両かと思われるものが

Img_4038
展示用のBTRをトレーラーからおろしていたりと
興奮度MAX!※ここまでは・・・

その後、パーク・パトリオットスタッフ、ガイド2さんが
現れて、なにやら4対1のご一行様状態に・・・
うう。 なんだ これVIP待遇なのか?
それとも日本に対するプロパガンダの一環なのか?
かなり劣勢w
         でも負けない!
Img_4040
パーク内に入場するも4人にがっちりガードされ好きに見れないぞ

Img_4041
このコスプレガイドおじさん↑が、熱く 大祖国戦争を語ります!
WW2でのドイツ軍に対するソ連軍の性能を語ります。
・・・全部 知ってんねん(笑) ※おそらく貴方よりw

Img_4044
そんな隙をついて 1つ珍しいの
この数週間前に
昨年 ドン川から引き上げたT-34のニュースを
たまたま日本で見ていたらその実物がありました!
おおお!ちょっとアリw

そして、ロシアの軍事博物館に日本人が行くと
必ず見せられるもの
(むこうはサービスのつもりなんでしょうかね?)

日本軍コーナー・・・
Img_4045
栄エンジン
満州からもってきたんでしょう?
今は興味ないよ。日本軍機は・・・・

Img_4049
こちらも誇らしげに、三菱の戦車だと語っておりましたが
チハたんです。
はー俺が見たいのはコレじゃない 冷戦以降のソ連・ロシア軍なんだよ・・・・
と思っていても言えないのはお約束(笑)

Img_4051
挙句の果てに、この日本軍の軍服は本物か?
とか、製造年月日は?とかの質問ぜめ
元号(昭和)を西暦に直して説明して製造工場も読み上げて 
まあ一応、軍ヲタとしてもてる知識を総動員して丁寧に
対応させていただきました。
今後のガイドに利用されてしまうのでしょうね。まあいいか。
その行いが良かったのか悪かったのかは何年後かに判るでしょう。

ようやく、コスプレガイドおじさんから解放され
自由時間がすこし与えられ屋外展示を見に行きましょう!

Img_4052
そう!これこれもっと・・・

Img_4055
うわぁいっぱぃぃぃ
Img_4057
ずーっとみていたぃぃ・・

Img_4056
えーっとなにこの180度見渡す限りの車両と飛行機
こんなに見切れるかぁ!
と諦めました。
無理です。 この時点でお昼過ぎて13時前
展示エリアの次は、体験コーナーに連れて行かれるようです。
すでにミステリーツアーかyyw

Img_4060
国防教育をしています。
男女とも中学生ぐらいでしょうか?迷彩着てクラス単位で、リア充です。
おそらく、夏休みの社会科見学なのでしょうか?
海外は東西問わずこういう風景を良く見ます。

ぜひ日本も海外を見習いましょう!
(なぁ 日ごろ海外を見習えと言って都合のいいときだけ平和だ、対話だと言っている
 左巻きのダブルスタンダードの人たち)
展示館のなかでも大変多くの学生が夏休みを利用して地方から
ココにたくさん見に来ていました。

Img_4058
タンクバイアスロンの会場を横目に

Img_4070
なんだここ?

Img_4076
パルチザン村!

Img_4077
馬まで飼われています。

Img_4078
レストランつき
おねーさん可愛いし愛想いい 
総じて、公営施設なので安い 
ボルシチ100ルーブル、シャシリク(BBQ豚)260ルーブル
カーシャ(お粥)150ルーブルなど

Img_4080
ボルシチと

Img_4082
シャシリク(BBQ豚)を
まあ、簡単な食事としては安いし、いいよ。
こんなもんで

Img_4084
食事が終わったら、パルチザン村の見学

Img_4090
半地下になっていて

Img_4093
司令室

Img_4103
無線とか

Img_4104
電話とか触り放題 見放題

で、ようやく開放!
自分の欲しいグッズを買うぞ!
Img_4109
いろいろあるなぁ!

Img_4108
グッズがメインだなココ

Img_4110
Tシャツとあるものを購入

Img_4117
お土産袋もカッコいいねぇ!

でコレを買いました。
やべえ カッコいい
Img_4633
なんだと思います。
こんなおしゃれなパッケージ

そう!レーション!
Img_4634
中身はこんなの。
※家に帰ってあけてみた図
999ルーブル ちょっとお高いかもしれないけど
話題にはなりそう。
サバゲで皆で分けて食うかな。

で帰り道

Img_4111
まあいい天気だぁ・・・・mん?

Img_4113
あああああああ!
ルースキービィーチャージ!
(発音が良かったようで現地スタッフがなにやらしゃべりだす)
良くわかったな的の事と、すごいだろう的な内容。
ロシア語は聞いてる分にはなんとなくわかるんで。

Img_4118
本当の帰り道
タンクバイアスロンの会場前を通過

Img_4123
タンクバイアスロンのツアーも発見したので来年とか検討してもよさそう。

ということで、パーク・パトリオットの見学終了。
はーーーーーーーぁぁぁ
なんか気を使って疲れたよ。

仕方ないのはアーミヤ2017と各種研究開発をここで将来まとめようとしていて
実際、カラシニコフと一部の設計・開発局は移転を始めていて
外国人は結構シビアにチェックされるよう。
パークパトリオットは未だ未完成。 あと2,3年くらい掛かるんじゃないか?
完全に気軽に見に行けるのはまだまだ先になりそう。
ロシア空軍110周年(2022年か?)の際に行ってもよさそう かも。

Img_4129
夕方 ようやく都心部に戻ってきました。

アーようやくガイドから開放される。
そして裏のスーパーで、おかしなものを購入。
Img_4143
きゅうり味のポテチとロール寿司味のポテチw
まだ食ってない 土産用。

Img_4137
夜飯は、気疲れして
ホテルの敷地内にある個人商店で購入して自室にて食す。
※中国人観光客に迷惑そうな顔をしていた店主のご夫人は
 私の立ち振る舞いから違和感を感じ「お前さんは、キターイ?」かと聞いてきたので
 「ニエット、イポーニャ」の一言で 一転笑顔に!興味ありげに色々利いてきた。
 どうも挨拶の言葉を知りたいらいしので「こんにちわ」を教えてあげましたとさ。
 その後サービス満点で肉類とか暖めてくれて袋とか包むものとか山盛りにくれた。
グリルチキン250ルーブル(一匹丸々で安ぅw
とシャシリク250ルーブル と バルチカNo7 500ml ビール
もちろん食べきれないので 数口分でゴミ箱にバイバイさせていただきました。
でも味はとっても良かったですよ。マジで。
4人ぐらいで食べたらちょうどよさげ。
酒の力と人疲れも有ってこの日も早々にダウンです。

ということで、パークパトリオットは まだ時期が早い!
次回2019年のMAKSはクビンカと正式発表があってここの隣。
ツアーでオプショナルあっても行かないほうがいいかもナァ

3日目と4日目は市内の観光です。

で、また来週は22日~24日までの土日は修行の為 Blogはお休みです。
俺、忙しすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

アンソニーのピザを食べに三沢航空祭へ

先週の土日は、青森県の三沢基地航空祭へ行ってました。
まあ、JAL修行とGWの厚木で売り切れていたアンソニーのピザも食いたいし
もちろん写真も撮りたいですし
デジタルF-2とか居るのかな?とか
といろいろ思惑が複数重なると、私の場合は行動実行となります。

しかし三沢直行便は買えなかったし宿も無かったもんで、
しょうがないので青森からレンタカーで
車泊って感じで(築城もこの手で行こうかと思いますよ)
今年はF-2縛りで〆ましょう。

Img_4699
土曜日 少々早く自分の車で羽田へ
国内線のラウンジが使えるキャンペーンがあったので
サクララウンジで過すものの・・・・
国内線のラウンジだと、食べ物はおつまみ(おかき)のみ
3時間も個室風な場所でウダウダと過していました。

Img_4708
さあ、搭乗時間になったのでいざ青森へ
国内線の場合、ステータスがクリスタルだとまだまだ
ろくな恩恵が無いなぁ・・・・

Img_4726
都内の夜景がいいですね。

Img_4741
あっというまに、青森へ
早すぎ!
CAさんが忙しく飲み物の支度して終わり
こんな時間だと機内飲み物サービス要らないんじゃないの?

さて、レンタカーを借りて一人で東北の夜道を運転して
怖かったです(笑
町の灯りって大事だと感じましたよ(とくに「みちのく有料道路」)

1時間半ほどで三沢市内に入ったのが23時ごろ
さて、事前に調べた臨時駐車場やらは
すべて満車か準備中かそもそも無くなっていた。
※土地勘が判らないので実際どっかはあいていたのかも知れない。

一眠りしたいんだと

Img_4742
しょうがないので正規の駐車場<浜三沢一般駐車場>へ
なんと土曜の18時からパークアンドライドできるんです。 ※RIATかとw
深夜1時にようやく落ち着けたので睡眠
4時半にタイマーをセットして寝ます。
この時期、青森は夜は寒いです。
おかげで変な虫も居ないので、すこし窓を開けてエアコン無しで
車の中で寝れますね。

4時半起床。
Img_4747
天気よさそう。(しかし・・・・

Img_4749
飛行機職人達の朝は早い・・・・・
5時でこの順番
良かった早くから並んでおいて・・・・・

Img_4764
知ってはいたけど。降雨情報サイトで見ていると
いやな予感・・・・

Img_4752
6時10分くらいボランティアの方々が集まってきて
いよいよシャトルバスの券が売り始めました。
※すごいな地方のボランティア 
 俺だったら絶対やらないのでひたすら敬服します。

Img_4755
第一陣5台づつの乗り組みで3台目のバスに乗れました。
これが後々 運のいいことに

Img_4761
航空博物館前で待機です。
つながってるんですね。

Img_4766
7時開門
・・・・なんか雲がオカシイのですが・・・・

Img_4776
手荷物検査場所前に到着すると!
なんと
       嵐

Img_4780
強風と雷と もうこれなんだこれ
さすがにテントなどもやばい感じ(画像の右)
でもさすが自衛隊 手際よく畳んで回避形態を組んでいる

でバスの中で待機してね!と指示が

Img_4783
うわああ

Img_4784
バスの中で約30分 待機
おかげで殆ど濡れずにすみました。

Img_4786
格納庫で待機してとの指示があり
臨時の格納庫体験w T-4のタンクが一杯あった。

さて、やく40分で雨雲が通過して
あとは回復傾向
さっく! っと手荷検査を通過して会場に

・・・あの? 駐車場でシャトルバス待ちしていた人々
  この雨でどうなったんだろうか? 今となっては知る由も無し

Img_4793
綺麗に誰も居ません。
こんな航空祭初めて

Img_4810
余裕で歩いて、米軍側展示エリア前のクリアーな最前列をゲット
振り回せるね!
場所も確保したので色々見て行きましょう。
この時点でオープニングフライトは地上滑走のみとアナウンスがあって
歩き回ることにしました。

Img_4814
うわさのB-1Bですが
Img_0010
個人的にはRIATで見ているのでかるーっく見て

普段 行かない普通の展示をじっくり
Img_4824
去年一杯作ったやつだ!

Img_4826
こういうの大事

さて、今年の三沢の話題はB-1Bもさることながら

F-35B!
アナウンスで何とかカンとか格納庫に居ると言っていたので探します。
Img_4838
おお!?人だかり
いたぜ
Img_0019

Img_0024

Img_0025
と格納庫内でしばしパチパチとシャッターを

でさらに横には目的の アンソニー!!!!!
今回は売り切れ前に買う!
というか、昨日の昼からまともなものは何も食べていないのだ!
Img_4839
前日の夜飯 兼、この日の朝食・昼飯 3食分を

Img_4856
ソーセージ、ペパロニ、チーズ 
3種ある!
ソーセージ、ペパロニは以前食べたし買って帰ったこともあるし
首都圏の米軍基地だとだいたいミックスかソーセージ、ペパロニだけ
そう、今回はそもそも チーズ 一本狙いなのだ!

Img_4858
並んで注文するとなんと!
ソーセージ、ペパロニはあるけど チーズはまだ焼いてない!
だってぇぇぇ!

よし判った。30分待つ!
列に並んだもう一人のチーズ狙いの方と過しながら
20分程度経過w

Img_4859
キターーーーーーー!
念願のチーズ
まあ、ピザソースのチーズだけなんだけど
焼きたては最高に旨かった! 焼きたては・・・ 焼きたry・・・・

Img_4865
ピザを買っている間に オープニング 地上滑走が終わり
定位置に戻ります。
うん いい天気!!!!!!
9時過ぎごろ

Img_4864
焼きたてのころは旨かった!最高に。
すこし冷めて微妙な感じにw

Img_0059
F-16デモは最高です。
三沢はF-16を撮りに行くところだと直感
F-2の元気が無さ過ぎる

Img_4871
お昼のころはもう、ピーカン

ブルーは 文句なしの第一区分
Img_0083

Img_0091

Img_4881

Img_4886
望遠だとブルーって撮りきれないので
初めて演技をちゃんと見ていました。
スマホでたまに撮る感じの一般人的に扮しています。
Img_4907
ブルーが終わったのにあんまり人出が減りませんね。

F-2の機動飛行まで時間が有るので
F-35Bが出てきたということで写真を撮りに
Img_4899

Img_4900

Img_4905
良く撮れた!
今回コレがベストショットかと思うぐらい いい構図だぁ

F-2の機動も終わり 15:00
さっさと帰れ的な追い込み漁 開始

シャトルバスで帰るかと思いきや・・・・
Img_4908
なんですかこの行列・・・
シャトルバス待ちの列です。 家に帰って調べたら1時間~1時間半ぐらい待ったようだ。

・・・・レンタカーで青森まで帰らないといけません。
1時間並んで、渋滞込みで2時間以上
飛行機は20:25分発 19時台までには空港に着かないと最悪帰れないかも
と不安が過ぎります。

iPhoneの地図を見て決断。
歩いて駐車場にいく! っと こっから不安と焦りだらけで
青森空港へ向かいますので
画像とかありません。(内心結構あせります)
30分ほど歩いて車に乗り込み所々の渋滞でびびりながら・・・・

Img_4909
18:20分 空港到着!
という事は、シャトルバス待ち1時間半待ちしてたら・・・・
かなりアウト気味でしたね。
実際どのくらい待ったかはハッキリしませんがね。

Img_4914
その後、まったく無事に帰りの飛行機に乗って羽田へ

うーん 三沢は行ってもいいけど2度とこの手は使わないな。
ということで、釣果は明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧