カテゴリー「写真」の記事

2020年5月10日 (日)

ズベズダ 1/72 Su-30SM おさらい その3

あーあ。10連休が特に何も生産する事、無く終わってしまいました。
まあこんなご時勢なので、まあ良いとしましょう。
日頃 平日仕事で不自由な生活を送ってからの土日2日間での自分のために時間を使うという
サイクルなのでプラモを作ることで集中できる気晴らしなのが良く判りました。

そう、自由(ストレスがなさ)すぎると何も作る気がしないということが~
これひょっとして、定年を迎えて完全に自由になったらどうなるんだ?

唯一ヤッタ事といえば野外撮影したことぐらいなので
去年撮ってきたやつと比べてみましょう。
HDDから画像を抜いてくるだけでも暇はつぶせるもんです。

現地2日目(8/31)の午前中の離陸です。
2k4a5844

Img_0182_20200510181701
機体の色は良い感じで合っています。
正真正銘のセルジュコフカラーですね!

その後のお帰りで目の前(数十メートル)を通ったときです。
2k4a6913

Img_0166 
ちょ!まったく同じ 色 艶
これぞのセルジュコフカラーですね!

これ、クレオスとかモデルカステンのカラー作った人はどう言い訳するのでしょうか(笑
いい加減 修正しないと、ちょっと問題があると思いますよ。
まあ、最近あの界隈を知るようになって 馴れ合いばかりの業界なので取材不足
でっち上げ、ネットで検索してコピペばかりなのでしょう。

Img_0191_20200510181701
こちらも良い感じで撮れました。
広角のレンズでも持っていっていればこんな構図でとれたんですけどね

お次は空中
初日の午後です。
2k4a6813

Img_0145_20200510181701
もうちょっとアングルを工夫して撮りたいと思います。
が、空と光の加減がほぼ同じですね。

こちらも空中
上の地上で撮った機体とおなじですよ!
見事な青カブリと機体表面に空の青が写りこんでよく見る色になります。
2k4a6449

Img_0252
ねえ、模型でも同じくらい空の光を反射します。

コレなんか最高にセルジュコフカラーを再現できてますね!
2k4a6423e

Img_0248org
もうロシアンエアクラフトグレーと、名乗るのは止めていただきたいですね!
ジャーマングレーっぽい濃い目のグレーがセルジュコフカラーです。

Img_0208
左2機が市販されているセルジュコフカラー
こんなに青くないし 
あと、監修者が雑誌でウソ記事書くのも止めてほしいですね。
最近おかげさまで仕事上の付き合いで色々業界を知ることが出来て判りましたが
コネ次第の業界なので、もう模型誌を買うのは止めようと思います。

模型誌のライターなんて今やコネがあれば誰も出来て、もはや作品の出来や
今回のような検証は無視されてます。
昔の画壇っぽいですよ構図が(笑
単価が安くてほいほい都合の良いでっち上げ記事書いてくれればいいだけですからね。
もうあきれる限りです。

という連休最後のネタでした。

模型は月末から再開します。

| | コメント (0)

2020年5月 3日 (日)

ズベズダ 1/72 Su-30SM おさらい その2

長い休みに入ると前半は緊張が無いのか何もしたくなくなるようですね~
といっても暖かくなってきたので体を動かさないと鈍ってしまいますんで

しばらく、使ってなかった
サバゲ装備を天日干ししました。

去年の7月にモスクワに行った際に買ってきたものです
Img_7322
6B47ヘルメット ホンモノですよ
まだ被ってサバゲしてません

Img_7321
それ以外に、6B45ボディーアーマーなど
もう1年近く着てませんね。
早く気兼ねなくサバゲできるご時勢になって欲しいものです。
サバゲは20-30m離れるのでやってやれない事もないですが、万が一がありますからね
移らなくても、その期間内で掛かると勝手に原因にされかねません。
いらぬ誤解を招かぬようにするのもマナーです。

さて、やることも無いので
昨日撮って来た写真とMAKSで去年 撮ってきた写真
なかなか面白い感じに撮れたものがありました。
2k4a6098Img_0143
左・右 さて、どちらがホンモノでしょうか?

2k4a3187 Img_0241_20200503200901
こちらは少々分かり易いでしょう。
それも良い感じに木々が入ってアングルも同じように撮れましたんで載せました。


さて、明日は何して過ごしましょうかねぇ(笑

| | コメント (0)

2020年5月 2日 (土)

ズベズダ 1/72 Su-30SM おさらい その1

ようやく連休に入りました。
連休初日は天気予報によると午前中は微風の絶好の野外撮影日和

しかし、不要不急の外出です。悩みましたが誰にも会わずに家から車で
いつもの田んぼ「タンボスキー飛行場」へ
まあ、誰も居ませんので良いでしょう。

昨年末 撮影に2機同時に持ち出して出かけましたが
強風のため機体損傷
撮影中止となりました・・・。

本日は微風
雲が無いので変化に乏しい絵になりましたが其処は許してくださいまし。
家に帰って撮り終えた画像を見ながら
2019年8月末に見たあのときめきが戻ってきましたね。

それでは見てみましょう!
Pdhotoshopで棒を消しているのでまだ少ないです。
ネタが無くなったら、しばらくコレで誤魔化せそうです(笑

Img_0215a

Img_0251_20200502194201

Img_0153_20200502194201

Img_0255

Img_0172a


Img_0182

Img_0183_20200502184701

Img_0191


さて、そういえば昨年 熱く検証した
セルジュコフカラーの検証。
今回こその決定版です。

Img_0214_20200502185101
左の羽なし2機(左側の色)がメーカーから出ている塗料
青いですね。
もう自分の中ではグレーなんで、どうでも良いのですがねぇ~

Img_0201_20200502185101
角度を変えてみました。
私の塗り方が悪いのでしょうか?
撮影したカメラが悪いのでしょうか?
地上展示で見た機体の塗装が、こんなに青い訳が無い!
セルジュコフカラーはグレー系ですよ。
(なんか雑誌でモノホンのチップを見て作ったとか書いてありましたが
 ニセモンだったんじゃないですかね?だってたしか電波吸収材とか入ってて
 軍事機密じゃなかったけ?ってどこかで見た気がする)
まあいいや。
模型は自分が楽しめればいいんですから。

スッキリしたので明日は色々掃除しようかと思います。

| | コメント (2)

2020年1月12日 (日)

撮り始め2020

仕事始めで疲れていたのでしょう。
土曜は寝ていました。

さて、さて、撮り(初め)始め
って言っていても今年はもうこれでやらない気がします。

早くも、撮り初め、且つ 撮り納めの可能性 大です!

3連休中日の今日は降下訓練始めでしたね。
最初から行くつもりは無かったので、家から撮って見ました。

今年はまったくの曇りで旋回場所が遠く背中が見えないという残念な感じでした。

2k4a0425
下総のP3-C 5066
LR-2ってどこいた?家からじゃ見えなかったぞ。

2k4a0480
横田 C-130J YJ AF08 605

2k4a0493
横田 C-130J YJ AF08 604

2k4a0503
横田 C-130J YJ AF08 817

2k4a0523
自衛隊のC-130H 85-1079

2k4a0544
自衛隊のC-130H 75-1077
タンクに小牧基地60周年のステッカー付

2k4a0561
自衛隊のC-1 68-1020
高度が高かったようで目前でチョコチョコと降下してました。

2k4a0565
自衛隊のC-1 98-1029
結構激しく高度を調整してましたぞ!

2k4a0619
自衛隊のC-2 98-1210
でかい!明らかに今までのC-1と違う。迷彩もいいね。

物心ついたときから40年以上、習志野駐屯地ではC-1しか見ていなかった
私としてはC-2という新鋭機が自宅周辺を飛ぶ姿を見ていると感激します。
もう少しするとV-22オスプレイも見れるのでしょう。
楽しみにしていましょう。

F系は遠くのエアショーや航空際に行かないと見れないので降下訓練始めは
どうでもいいのですが、さすがに新鋭機は撮っておきたいと思います。
次はオスプレイの参加に期待!

2k4a0647
おまけ。米軍の降下

2k4a0675
おまけ 一番近くに来た帰りのC-2

あしたも休みだ。
ブログの更新。

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

野外撮影 その1

昨夜は会社の忘年会
アルコールが痛風の主な原因なのでノンアルコールでやり過ごし
早々に帰宅。

天気予報どおりで、いい天気です!
これは野外撮影しないといけません!
が、車のバッテリーが・・・
急いでホームセンターに自転車で行って買ってきて交換。

出遅れました。

Img_5838
さて、ロケーションを求め車で移動中

Img_5839
あーあ。
しっかし、この直線の見通しの良いところでなんで事故る?

Img_5840
グーグルマップで何箇所かピックアップした場所へ
季節が悪かった
雑草などすっかり秋から冬の枯葉状態です。
茶色なイメージ・・・。
これは来年春から夏にかけてまた撮影しに行かないといけませんわ。


さて、ようやく場所も決まり(妥協の末)
Img_5842
ロケ開始。
しかし少し風が吹いてきて気になります。

一応 一眼レフを持ってきましたが
先に仮でiPhoneでテスト撮影開始

Img_5856
まあ、こんな感じでしょう。

Img_5849
ポジションと構図をいろいろ見ていきます。


2k4a6916_20191214191201
まあ、でもほぼ同じ色ですね。
完璧

そして2機並べて具合をみていたんですが・・・
Img_5859
この直後

突如 突風が!
グレーの滑走路に見立てたパネルが浮いて・・・・・・
手で押さえてセイーフかとおもった矢先・・・・

Img_5869
がーん!
折れてしまいました・・・・・。

もう、やる気は失せました。

Img_5870
首脚の中間の一番細いところが綺麗に折れていました。
他は奇跡的に無事。

これがあるから野外の物撮りはキツイ。
帰投します。

まあ、綺麗に折れたので修繕は楽です。
Img_5875
折れた部分の両方に0,6mmピンパイスで中心に穴を開け

Img_5877
芯棒として0.5mmの真鍮線を組み込んで接着すればOKです。
完治。

明日も風が無ければ午前中に出撃してなんとか納めてみようと思います。

| | コメント (2)

2019年9月 7日 (土)

2019MAKSにてセルジュコフカラーを検証してきた。(トレードデー?会場編)

いってきました!MAKS2019
今回は、旧知の方々とご一緒ということで
お気楽極楽な自分史上最高の4日間となりました。

いやーほんと楽しかった。
2年に一回と言わず毎年やってもらいたいものです。
道中 出会った方々や以前からお世話になっている皆様方
場所取り、アドバイス等頂戴いたしまして、この場を借りまして
御礼申し上げます。

さて、実はまだ今Blogを書いているPCのトラブルで
今のところ撮って来た写真の1日分しか見ていない状況で今後の更新に
遅延が生じる可能性が高いですが
必ず全部、じっくり書いていきたいと思います。

まずはお題目
夏休みの宿題から

3日間とも快晴(31日土曜日は午前中濃霧でしたが午後は無事に晴れ)
Img_3313
4年ぶり
実に4年ぶりです。2回振られて意地で今年はやってきましたジュコフスキー飛行場

Img_3420
2017年は日程変更、今年も当初7月末の予定が8月に変更
今年2度目のモスクワです。

Img_3330
ちゃんと、持ってきましたよ!
カラーチップ。

Img_3322
スーツケースにぶち込みましたが無事に壊れずに持ってきました。
入場時のセキュリティーチェックも無事通過したズベのフランカーです。
隠さずに堂々とX線検査通過しています。(当たり前 笑)
3機ともOKです。

入場後、写真撮影専門の方々はメディアプラットフォームに向かわれましたが
私は午後からのつもりでしばしの単独行動です。

Img_3337
意気込んで、フランカー展示エリアにきたものの・・・・・
うげー。
セルジェコフカラー(通称)の機体が1機も居ないぞぉ
※2017年にきていればなぁ

Img_3400
仕方が無いので裏だけでも。
こんな感じ
具体的な名称と結果は明日書きます。

Img_3342
仕方が無いので、退色の進んだ正真正銘のセルジュコフカラーでありますー
Mi-26T2で。
2012年でセルジュコフが汚職で退任したので
それ以降徐々にこのカラーが減っています。
(ロシア軍は今デジタル迷彩が流行っているみたいで、これが見れるのもあと数年じゃないかな?)

ショーの開場時間早々だったので誰も居ない。
迷惑かけずにじっくり検証写真撮ります。

Img_3351
結構 退色が進んでいて模型映えはかなりよさそうです。
ザックリ言ってタミヤのジャーマングレーベース
退色は部分はH305かホワイトか明るいライトグレーを足していけばよさそうです。
いろいろな角度で撮っていますのでこちらも、明日まとめます。

Img_3465
お次はカモフホーカムの艦載版 Ka-52Kカトラン
15年に来たときも同じ機体が居たから保管されているのだろうか?

Img_35202
コクピットは常に見学客が居るので側面に回って検証。
うーん、やっぱりタミヤのジャーマングレー・・・がベースとしては最適かな?

上記2機が確実にセルジュコフカラーです。

いちおうMAKSには飛行機写真を撮りに来ていますのでトボトボと1人
メディアプラットフォーム行きのバス乗り場に向かいます。
(高い金※13000ルーブル=約¥2万 払ってメディアプラットフォームの
 入場券買っているので早く行かないとな)

その途中、Mig-35が居た。

個人的には、この塗装の歴史的背景を考えると違うんじゃないか?
と思いつつも、念のため一式確認
どう見ても最近塗られたものだしなぁ・・・。
Img_3722
こちらも明日全部お見せします。

Mig-35は今回MAKSで売り込むためにコンパニオン横に付けたり
売込みが派手でしたが、この午前中のフライトデモで主翼のカバーを空中で飛ばして

以後2.5日間飛行デモなしという体たらく・・・。
相変わらずミグの体制は変わってねーなぁーと思った。

さて、メディアプラットフォームに無事に到着。
午後2時くらいからのデモをカメラに収め終りのほうのSu-30SMのデュオでのフライトデモ
迫力あってすげーなー!と思ってフライトデモが終りランディング。

その後、なにやら滑走路をずーと転がってきた。

そして・・・。

2k4a6916

2k4a1480
目の前を通った・・・。
あー。一眼レフに望遠レンズに夢中でカラーチップ出し忘れた。
撮ってだしのJPEG画像なのでCanon独特の赤みがあります。

Jyuk
距離にして80m
やや遠いものの検証には持って来いだったのに~
1/72スケールにおいてはきわめて美味しい距離です!
なぜならスケール_距離で、はぼそのままだから。

ということで、本日日中のPC修理をしながら
もう一台のMacで色修正して検証。
Selgcolosu30sm
もと、印刷・技術職の経験と知識を生かしてホワイトバランスと
RGB(透過光)、CMYK(反射光)変換の知識と
今は廃れた、4×5のポジフィルムを光学スキャンした経験を生かし色調整しました。
そんなに外れては居ないはずです。(某印刷会社勤務でしたので)
細かい設定の話は明日で。

ということで、なかなか忙しかった現地滞在初日の検証状況でした。

ちなみに、PCを修理している間に現像してみたのが
8月30日撮影分の気に入った1枚
201908302k4a6670
Su-35Sなかなかいい感じで撮れたけど、これ実は90度回転させました。
(インチキ笑)

明日はカラーについて個人的な見解を書いていこうと思います。

| | コメント (2)

2019年5月25日 (土)

今日はいろいろ

大変良い天気で、いろいろと出来そうですが
メインのMacが不調というか壊れたので、オークションで落札。

相場より安く手に入れられたので非常に満足。
とはいえ、2012年モデル。
安いものは30,000円台後半が相場。それでもカテゴリー違いの
おかしな場所に出品されていたので19,500円で落札。
送料込みで総額22,000円で手に入れました。

Img_1045
旧メインMacの起動画面はこんな感じ
このまま永遠に進みません。
3年前のこの時期に買え変えた10年選手です。

お疲れ様。

Img_1046
原因はライザーカードというメモリを挿す基板。

基板なので、もうあきらめました。

Img_1049
この基板を抜き差しすると稀に起動できますが、数分後に
フリーズします。

久々にオークションを覗くと、買ってくれといわんばかりに
検索にヒット。
その日の夜にさして競りもせず落札。
平日は時間が取れないので土曜日着とした訳です。

午前中はエアコンの掃除。

もう夜も暑いですし、日中なんかもう夏です。

Img_1051
佐川急便でしたがお昼前に到着。
さあ作業開始。

Img_1056
同じ形ですが、左が旧モデルEalry2009、右が今回のMid2012

Img_1057
外見は同じでも中は進化してますね。
グラボが印象的。
メモリもライザーカードが廃止されてスッキリ直付けの模様。
※左:Ealry2009、右:Mid2012

Img_1059
今回、同じ機種なのでHDDマウントごと移植で終りかと思って挿したら何か違和感。
よーく見ると
マウントの長さが違うことが直感で分かった。
ということで4つのHDDのネジをはめ直し。4個はめんどくさい~

Img_1060
グラフィックカードも頼もしいものに(手で持っているのが前のマックのグラボ)

さてHDDの換装も終り配線し直して起動!
Img_1061
おお、問題ないようだ。

Img_1066
ということで無事、復活しました。
MAKSやLIMAのデータも無事でした。めでたし めでたし

で終わるはずだったのが午後。
ネットを見ていると
エアフォースワンが飛来の情報。

まあ何時もならスルーですが

Img_1070
そういえばの羽田南風運用。
あれー?ひょっとしてエアフォースワン うちの上通る?

と4時くらいから8月まで触らない予定のカメラを取り出し
屋根裏から張ってみた。


2k4a0192
4時半が過ぎ、いつもと違う航路から羽田発が見える。

2k4a0201
ふつう北東方向からこの角度で上がらない。

4時50分過ぎ フライトレーダーから近くの旅客機が消えた!
「!!!」

2k4a0218
北側からキター! 747 エアフォースワン!

2k4a0236
直上を捻りながら過ぎていきます。約4000ft

2k4a0239
あああ屋根がw

2k4a0259
南側の部屋の窓から後姿を

2k4a0296
で、この数分後 トランプさん来日の速報が出ました。
いやあ、家でエアフォースワン見れるなんてラッキー

と、パソコン直してプラモ作るつもりが結局屋根裏や2階でカメラ抱えて
過ごしてしまいました。

明日はプラモ作ります。

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

マレーシアエアショーリベンジ【最終回】

3月30日(土)
パプリックデー2日目(最終日)

エアショーが終わったらその足で帰国です。
弾丸だよな割と。
ま、年度末と新年度なんで仕事で何が起きるか分からないので
早く帰る分には良いかと。

前日の疲れもなく目覚めることができました。

Img_0047
日本から持ってきた非常食・・・
一切手を付けずにどうしよう。
(そのまま部屋に置いてきました。ごめんなさい)
スーツケースに入らないですよ。

Img_0048
無難な感じの朝食をチョイス。

帰り支度もして、ホテルもチェックアウト。
8時過ぎ出発。
Img_0056
荷物を積んで昨日同じ撮影ポイントへ
午後は会場に行きます。

Img_0077
うーん、晴れていますが非常に曇が多めです。
順光でも雲が厚く、晴れ間はありますが太陽が雲で隠れて出てないので
写真の写り的には暗い。

ややテンションダウン気味です。

Img_0074
そんな中、現地の方がカメラ片手に何してるんだと
話しかけて来ていただきました。

ここは、いつもと違うリベンジ旅ということで
つたない英語でコミュニケーションしてみました。
お父さんは中国、奥さんはマレーシア人の方だそうです。
私も、最大限のスマイルと片言英語で精一杯やり取り。

すると、お互い記念に写真撮ろうと(笑
ということで、しばしの交流もしてきました。

Img_0072
ベーパーコーンの瞬間も撮れたけど、太陽が当たってないので
いまいちなんだよなぁ。今見ると・・・。

30日午前の撮影分

2k4a6716

2k4a6912

2k4a6957

2k4a6996

2k4a7021

2k4a7069

2k4a7296

2k4a7452

2k4a7477

2k4a7647

2k4a7819

2k4a7875

2k4a7962

2k4a8185

2k4a8480

2k4a8535

2k4a8904

2k4a9003 

2k4a9042

2k4a9109

2k4a9265

2k4a9307

2k4a9385

感想・・・
F/A-18Dが全然撮れてない。
Yak-130は初日午前中のみだったので撮れ高不足
30日午前はやっぱり太陽が出てないので青空バックでもなんか残念。
マレーシア空軍の絡みSu-30MKMとF/A-18 は別場所からかな?
※カメラ書き出しのJPEGを、もう無理やりトリミングと色補正してます。

午前中のディスプレイも終り会場へ
Img_0100
あーあーYak-130 昨日の一回しか飛ばず。
この日はディスプレイなし。撮れ高不足でした。
午後は動画撮影主体。
それに帰りの飛行機もあるのでペースダウン。
失敗した。

2k4a9611

2k4a9631

2k4a9614

2k4a9638

2k4a9734

2k4a9858

30日 午後。
会場にて。
ほとんど動画を撮っていたのでこんな感じです。

最後のディスプレイはSu-30MKM 4機にF/A-18D 2機での
フィナーレ。凄かった。     らしい・・・
・・・一切見ていない。

そう、
暑いし、疲れたしで、「早よ帰りたいモード」になっていたので
早々に空港に・・・・
Img_0102
空港の日陰から指をくわえて見ていました。

どうやら外も静まり
エアディスプレイも終わったようです。
現地ツアーの方々とお別れの挨拶をしてさあ帰路に就きましょう。

Img_0104
前回、ここでの発券やら手続きに時間が掛かったので
早く空港着きたかったんだけど・・・

Img_0109
そう。今はステータスもち。
優先カウンターでいけるんだよね(ははははーーー。

Img_0111
スムーズに発券を終え、預け入れ荷物を出すと・・・

そう、ここは国内線扱い。「出発2時間前じゃないと預かれない」ってさ。
早く来た意味ないじゃない。こんなことなら最後のディスプレイ余裕で撮れたのにぃぃ。


Img_0116
ということで預け入れ可能まで暇つぶし。
その間にスコールがあったようで地面が濡れてる。

そんなこんなで2時間経過。
ようやくほんとに帰路につけます。
日本とは勝手が違いますね。(ましょうがない。勉強不足)

Img_0121
この3日間を祝福すように搭乗の際に
先ほどのスコールの影響で虹が出ていました。

Img_0135
帰りも、非常口席窓際でショーを飾った飛行機を横目に飛び立ちます。
あー最高。

良かった。ランカウイ。今回のLIMA最高です。
外来機が少なかったこともあり

マレーシア空軍がプログラムを必死に埋めるため非常に濃い内容でした。
2度とこれだけフランカーが飛ぶショーは無いかと思いますよ。
次回は2年後、2021年。 
これたらまた来たいですね。
(今度は完全自己手配レンタカーも借りちゃおう)

Img_0138
定刻どおりランカウイ出発。
CAさんがワゴンをツカッケてお詫びにピーナッツをもう一個もらったぐらいの
出来事でクアラ・ランプールに着陸。
国際線への乗り継ぎも問題なく

Img_0140
 国際線のサテライトに到着。
さあステータスで入れるラウンジ巡りするぞってことで

まずは事前に調べて評価の良い「プラザプレミアファーストラウンジ」へ
が・・・。

Img_0141
追い返される。
おそらく理由は何個か
・混雑時間帯
・乗り継ぎ発券なのでクアラ・ラルンプールの発券カウンターだとクーポンをくれるのだが無い為。
 (しかし事前にネットで調べたらここの受付カウンターで処理してくれた人も居たり)
・気の利かない、はずれの受付の人だったんだろう。

※後日調べても、該当日の前後でJAL便でラウンジ使って人居るし。

結局、「ここよりゴールデンラウンジの方がいいからそっち行け」といわれ仕方なく
そちらへ
くっそー!いつか、ここにリベンジに来るわ。


Img_0142
で、やってきましたゴールデンラウンジ。
無駄な時間を過ごしてしまい、JAL724便出発まで1時間くらい。
汗だくでエアショー撮っていたので、シャワー浴びたい。

Img_0151
きわめてスムーズにチェックイン。

Img_0150
うんうん、このマークあると安心。

Img_0153
アルコールはここでだけ。
そんなことよりシャワー・・・。

で、シャワー(兼トイレルーム)にいくと。
満室。「何分後に空くか分からん」と言われバックオーダー2人居る。
・・・。
くぅーーー。混雑時間帯ですね。
仕方ない。トイレを借りてタオルに水を含ませ体を拭いて着替えることにした。
私なんか、家で風呂はいるのいつも10分くらいですよ。

長すぎなんだよ。

Img_0154
ということで、中途半端にさっぱりした(変に汗臭いし)ものの
下着だけでも着替えられたので良しとして腹を満たすかなっと。
ホテルの朝食から撮影に夢中で食べてないもので。

Img_0157
ダイニングを巡ります。
混雑してるんで席が無い。

Img_0159
カレーっぽいのばかり。
夜10時なんで重いよな・・・。

Img_0170
軽くで済ますか・・・。
あんまり美味しくない。
でも逆に食欲が出てきてしまった。

Img_0156
ヌードルバー発見!!!!

Img_0160
行きと同じっぽい。
でも、それでいい。カレーとかパンとか嫌ややややぁ

Img_0165
非常ーに身にしみる味でうまかった。

で、もうゲートオープン。
Img_0173
今回は紛失しなかったぞ。
ボーディングチケット。
でもやっぱりクアラルンプール空港は遺恨がつくな。
※いつか絶対 ラウンジリベンジしてやる。

さて、搭乗も無事に終り帰りはマイルでアップグレードして
ビジネスクラス。
Img_0183
フルフラットで寝て帰れる。
月曜から普通にお仕事ですので。

Img_0189
もうひとつビジネスにした理由。
限定の「森伊蔵」これを買うのもちょっと目的。
(ぜんぜん呑んでませんが)もう売っちゃおうかな・・・。
いや、贈答用で取っておくか。

さて離陸して暫くたって、これ
Img_0196
ほんと、帰りの便って変な人の隣になる。
なんか人としてのマナーとしておかしくないですか?後ろの席のおっさん。
(残念ながらいかにもな薄らハゲオヤジ日本人)
こういう他人の迷惑考えないオヤジが多い。
CAさんに取ってもらったけど、CAさんもヤダヨネ。(ごめんなさい)

Img_0198
ようやく落ち着いて
就寝前のツマミ。
シャンパン呑んで、美味しかったです。
あっというまに眠気が・・・。

Img_0204
もう駄目。
寝ます。

CAさんに起こされて起床。
うわああ。思い切り寝てました。
普通は勝手に目が覚めるんで疲れてたんでしょう。
Img_0206
朝食です。

あー和食って 本当にいいねぇ。と思います。
でも要らなかったかな。
もったいないのでもちろん食べましたけど寝起きすぐはさすがにキツイ。

Img_0210
はー。もう到着か。

Img_0214
CAさんに就寝前に頼んでおいたビジネスクラス限定
機内販売「森伊蔵」です。
家に5本くらいあるんだけど・・。
誰かのナンカのお祝いであげますわ。

Img_0230
寝てたら早い。
到着です。雨ですか・・・。

Img_0232
あー楽しかったけど、クアラルンプール空港は2回ともなんか起きるというか
満足させないね・・・。
うう。「寒っぶ」

Img_0234
朝7時過ぎの成田到着ロビー。
あんまり人居ませんね。
お疲れ様でした。


ということでようやく完結。マレーシアエアショーリベンジ。
エアショーリベンジとしては120点でした。

しかし、クアラルンプール空港は私にとってやはり鬼門ですね。

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

マレーシアエアショーリベンジ【その2】

3月29日(金)
無事、現地に到着して
2日目。
パブリックデー1日目 いよいよ本番です。

Img_9953
起床 朝6時半
まだ暗いのね。

Img_9956
4年間で変わった装備。
まぁこれでも見劣りしますけどもねぇ・・・・。

一通り身支度を整えます。

Img_9957
7時で明けてきた感じ。
ホテルの朝食は7時からなので、そろそろ行きますか。

Img_9959
ほう、そんなにパクチー感なさそう。

Img_9961
うむうむ。いけそうだ。

Img_9963
むしろ美味しそうだ。

Img_9965
と、一通り眺めてからのチョイス。
このホテルは朝食当たりだと思います。

Img_9968
8時 出発までの間フラフラと。
リゾート感満載のホテルですね。ま、寝に帰るだけですが。

Img_9979
いざ、出発。
今回、午前は順光の会場外 空港の外周東側から。

ホテルから20分くらいかね?

Img_9980
空港施設の真反対側に位置取りします。
ツアー関係者以外 誰も居ないので大変心地よいです。
しかし暑い(笑

そしてこれが釣果。
晴天で言うことなし。
足りないのは腕です(苦笑

2015年よりは明らかに良く撮れたのでリベンジ達成でしょう(高笑
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
29日(金)午前中
ノートリミング JEPG色修正のみ
1920×1280で書き出し、クリックすると別ウインドウで開きます
RAW現像はいずれ

2k4a2067_1

2k4a2071

2k4a2109

2k4a2150

2k4a2197

2k4a2295

2k4a2309

2k4a2830

2k4a3099

2k4a3202

2k4a3210

2k4a3543

2k4a3581

2k4a3846

2k4a3917

2k4a3986

2k4a4074

2k4a4177

2k4a4301

2k4a5113

ベスト20を
ほかもトリミングすると壁紙に流用できそう。
2015年と比べるまでも無し!合格。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんな感じで約2時間ほど、午前のディスプレは終了。
すでに南中で太陽は真上
このままだと、この場所は逆光になるので午後のディスプレイ撮影用に
会場内へと移動します。

Img_9993
さすがに道路が混んでました。
空港の反対側に行くだけなのにw(前回もそうだったけど)

Img_0005
入場券に時代を感じます。

午後のディスプレイはほぼ同じ状況ですが
光線が強すぎてややトーンダウン。
それ以外にも、動画を撮らないといけない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

29日(金)午後
ノートリミング JEPG色修正のみ
1920×1280で書き出し、クリックすると別ウインドウで開きます
RAW現像はいずれ

2k4a5494

2k4a5591

2k4a5848

2k4a5963

2k4a6050

2k4a6068

2k4a6132

2k4a6306


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このぐらいの感じ。
午前に比べ、枚数も少ないのでお分かりでしょう。
あと会場側は旋回の都合上 腹が多いのでモチベーションがダウン。

それにしてもフランカーが多いこと多いこと。
午前中に、
マレーシアのフランカー3機+ホーネット2機のディスプレー
ロシアンナイツ4機編成
ロシアンナイツのソロ
午後は
ロシアンナイツ4機編成
マレーシアのフランカーソロ
のあとさらに1機追加+ホーネット2機のディスプレー

最後にSu-30MKMのクロスが撮れたのでこの時点でもうおなか一杯、胸焼け気味

動画を撮るために駐機場所近くでスタンバっていたこともある。
結局使えそうな動画はこの1個だけ。



まあいいか。2匹目はそう簡単に捕まえられません・・・・。

ディスプレイも終り、会場内を散策。

Img_e0013
ワッペンを買うついでに
つたない英語でいろいろしゃべりかけてみたら
盛り上がってしまったので記念に1枚
Su-30MKMのパイロットさん(左)と整備担当さん(右)
です。整備さんがノリノリだった。

ありがとう!楽しい思い出になりましたよ~
しかし私の350万回再生のYoutube動画は知らないって言ってた。
・・・残念

Img_0015
地上展示は興味が無かったし、人が多くて撮れないのでパス
通りすがりにiPhoneでいいや。
シンガポールのF-15SG

さて、パブリックデー1日目の会場も終りホテルに早めに戻ります。
やや渋滞があったもののお昼の会場に向かうほどでもなく
すいすい。

Img_0022
2015年にお土産を買ったショッピングモール
(前回のホテルから徒歩15分くらいでしょうか)懐かしい。

と横を見ると・・・・・

Img_0023
そう、今回のホテルはそのショッピングモールの隣。
ははは。
近くて良いや(笑

Img_0024
ホテルに帰って、一息ついて散策と食事でも
19時半でまだ結構明るめ。

Img_9974
またも発見

「ナゴヤINN」?コンテナのホテル??

Img_0026
こちらが本当の「ナゴヤINN」前のは駐車場w

Img_0027
向かいには「カフェ 名古屋」
なんですかこのナゴヤ押し。
ほんとにここ地名がナゴヤなんですかね?※今になって疑問に思ってきました。

さて、いよいよ
現地 飯です。

Img_0030
マレーシアは華僑が多いので、英語 漢字はデフォで併記
まあなんとなくわかりますけどね


Img_0031
注文して路上のテーブルで食べるスタイル

Img_0041
マレーシアなのにトムヤム(タイ風)レストランだぞ
※中泰 式海鮮飯店

お任せでいろいろシェアしながら頼みました。
Img_0032
マレーシアといえばのバクテー
薬膳牛肉煮込みですが、ここのはドライ(スープなし)だそうで

Img_0034
いざ実食
ウメェジャないかい これ。
お代わりしました。

Img_0037
これ以外にも、麺とか
中華風だったのでそれが幸いでした。全部美味しかったです。
油が凄いですが(笑)お店選びは重要ですね。
今回 いろいろローカル食を存分に食べられました。

旅先でホテルの部屋に引きこもってカップラーメンとか駄目ですよ(笑

宴も終わって、私明日の夕方の便でもう帰ります。
なので、お土産などはこの晩しか買えません(買う気がないともいう)
件のショッピングモールへ
Img_0045
手短なものを買って終り。
このあと部屋に戻って荷造りです。
楽しい時間は早く過ぎるものです。

午前 午後でフランカーに胃もたれして、夜ご飯も美味しくてこの日も120点!
ちなみに撮影に夢中で昼は食べてない(笑

来週につづく。

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

マレーシアエアショーリベンジ【その1】

4年前・・・2015年3月
海外エアショー2回目となるマレーシアで開催される
Langkawi International Maritime and Aerospace Exhibition
略してLIMAに。

その際に急遽、一眼レフのキットを購入

111_1

EOSKiss X7iにキットレンズの55-250mmで挑んだマレーシアのエアショー・・・

222_1

333_1

結果は一番良い写真がこれ。小さいwww(オリジナルの画角です) 
甘かった。考えが。そりゃ皆さん高いカメラとレンズ持って行きますわね。
まあーしょうがないよね・・・・

それ以外にも

・食べるものがホテルの朝食ですらすべてパクチー風味で、食べれない
 (2日間ずっと現地コンビにのカップめん)   
・帰りのクアラルンプール国際空港でボーディングパスを紛失 あわや大惨事に

   Image
       ※KUL→成田間の代替チケット(苦笑
・辛くて食べれなかった機内食
など、良い意味でも悪い意味でも思い出に残るエアショーでした。

しかし、偶然撮った動画がYouTubeで350万回再生!で
一死報いた、本当に思い出深いマレーシアでのエアショー

それから4年。
レンズを買い、カメラを買いなおし、MAKS、RIATと東西を代表するエアショーに行き、
海外出張やら修行やらで航空会社のステータスを取得・・・・

・・・そう。すべての時は満ちた。

今こそ、あの忌まわしき思い出にリベンジの時だと!

マレーシアエアショーリベンジ 

開始です。

今回、飛行機 自己手配。現地集合
ネットで見つけた飛行機写真好きの集まりにいきなり初参加という
過去の自分の行動規範すら超えた万全の作戦です。

Img_9735
朝8時 勝手知ったる 成田空港第二ターミナル

Img_9738
JGC(JALグローバルクラブ)専用カウンターへ
もはや慣れたもの。
年度末も近いので少々人多めかな。
学生の卒業旅行シーズンだそうです。

おーっとここでファーストクラスカウンターからお呼びが
Img_9740
何度か経験済みの「こちらでどうぞ」

Img_9746
そして「本日はおひとりですか?」のお声がけ
これはひょっとして?

はい正解。
「本日満席でビジネスクラスのお席に変更させて云々・・・」

おうおうおうマジですか?さすが万を辞してのリベンジ 幸先が良い
でもエコからプレエコ飛ばして、ビジネスって2段階アップってあるのか?
しばし変更手続きで待たされていると・・・・
「まことに申し訳ありません、プレミアムエコノミーのお席で云々・・・」
職員さん平謝り。

内心、落ち込むものの
笑顔で「ははは、問題無いっすよ、全然プレミアムエコでもめっちゃうれしいですよ」
※悔しさを隠してw

Img_9747
で、エコノミーからプレミアムエコノミーへのアップグレードです。
プレミアムエコノミーしかも先頭席です。
これで足が伸ばせるし、トイレも気にせず行き来できます。

まあ、ツアーじゃまず無いですからね。これで席も良い席でリベンジ達成です。
※帰りはマイルですでにビジネスクラスで席を取ってるもんでねぇ~(ニヤニヤ

荷物を預けて、保安検査を優先レーンで通過して顔認証で出国。
早い早い。もう慣れたもの。30分も掛かってない。
免税店でタバコを買い一路ラウンジへ

サテライトのサクララウンジで朝食です。
Img_9757
普通のご飯にしてみました。

Img_9768
ごめん、やっぱカレーも食べます。
スパークリングワインもね。

JALカレー食べないと海外は始まらないですよね~も・は・や

さて、今回 唯一行きの便で心配なのが乗り継ぎ。
KULからLGKへの乗り継ぎ時間。1時間半しかない。
この間に、KULの国内線ラウンジにいけるかどうか。

そんな折、早々に30分出発遅延のお知らせ。

Img_9784
定刻より25分遅れの11時搭乗開始。
セントレアからの乗り継ぎ待ちだそうでJL723自体の問題ではない様子。

Img_9792
JL723便 JA872J
787だ
 
Img_9794
優先搭乗でプレエコ一番乗り。

Img_9797
あー足元広々で素敵。
これならビジネスじゃなくでも全然OK ありがとうJALのカウンターの人。
にしても、機体がプッシュバックしない。

まだ乗り継ぎ待ちだそうだ。
おいおい中部国際空港発の便の人なにしてる・・・

結局1時間遅れの12時に離陸。おいおいKULの国内線ラウンジ時間が取れるのか・・・
ましてやKUL→LGK MH1456便に間に合うのか?

もはや席についている以上どうしようもないので
考えずに7時間過ごすことに。

Img_9821
機内食はシャンパンを呑むためのツマミ(笑

Img_9835
いやー787で広くて新しくていいねぇ
いえーいw

Img_9831
やりたい放題。
今回 日中だったので寝なかったなぁ。

Img_9859
まもなくKUL
がんばって飛ばしたようで1時間の出発遅延を30分短縮して
現地時間18:30に到着。
さすがJAL。

Img_9871
1時間弱はあるようでいよいよKUL国際線から国内線へ
これは以前 通った道なので思い出しながら移動。(懐かしさがぶり返します)
エアロトレインにのり、国内線乗り継ぎの入国審査をスムーズに通過。

Img_9872
国内線のゲートフロアーすぐにラウンジ発見!
ワンワールド・サファイアステータスな私は入場可能!
の前に・・・・
何時に搭乗開始か確認にゲートへ向かう。(海外じゃ電光掲示板信用してない)

Img_9873
ゲートオープン15分前か!
よし、ラウンジで喰う!っといそいそ戻ります。

Img_9893
こんな感じで国内線ラウンジの癖に豪華?な食事

Img_9881
さらに奥のダイニングにはヌードルバーがぁぁ!
さっそく、ワンタンメンを注文。
えーマレーシア名物のラクサにしないの?(そんな冒険はしない!笑)

Img_9885

10分ぐらいしかないので早食いで。
でも美味しかった。細麺の麺かため。香港のキャセイのヌードルと同じ感じ。
あーまた香港のCXラウンジいきたいなぁーーー。と思ってみたり。

Img_9907
何事もなく搭乗完了 定刻どおりの出発。
もちろんステータスの特権 非常口席で足元ゆったり。
遅い便なのか人が少ない。

Img_9914
ピーナッツが異常に旨かったぞ。
帰りは2個もらった。

Img_9922
約1時間 外は夜ですがついにランカウイ島に
LIMAに参加している艦艇群です。海上自衛隊の「あさぎり」が居るようですが
もちろんわかりません。
まさに連邦の観艦式 私がガトーだったら
例のセリフ「ソロモンよ私はかえってきた」を叫ぶでしょうw

20:50 暗闇の中ついに、因縁の地へ到着

Img_9933
おおお、さっそくフランカーがお出迎え

Img_9934
いやぁ、蒸し暑い。
半日前までの日本とは大違いだ。
でも これまだ夜だよな。
日中になったらどうなることか(今回 日焼け止めはいっぱい持ってきた)

Img_9936
現地ツアーは空港にお迎えが来てくれるので車でホテルまで移動。
とりあえず、チェックインしてお食事会へ

Img_9948
シーフードレストラン ナゴヤ

Img_9943
火鍋レストラン ナゴヤ・・・

なぜかレストラン「NAGOYA」が乱立
ナゴヤ?なんでw
後日聞いたところ、どうもこの辺の地名らしいです。

Img_9938
いろいろなナゴヤレストランの中で
シーフードレストランのナゴヤに入り、
恥ずかしながら自己紹介。

Img_9941
ここのお店は、パクチー感なくすべて食べれました。
ま、お店だからね。
屋台風店舗は翌日に

水を購入してホテルへ
なんだかんだとこの日は1時過ぎに就寝。

Img_9950
いたって普通のお部屋です。

Img_9952
さあ就寝。
LIMAの良いところは国内のように混まないところ。
小さな島なため飛行デモ開始が10時で8時過ぎにホテルを出れば良いので
割とゆっくり毎朝過ごすことができる。
朝が弱いに私にはありがたい。

ということで、まずは日本から現地まで。完璧にリベンジです。
初日120点じゃないでしょうか?
つづく。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧